« 雪の日の煮込み料理 | トップページ | 新しい年 »

2004/12/31

それぞれの大晦日

いよいよ今年も今日でおしまい。
なんだか年をとるにつれて一年がどんどん短くなって行く感じがします。

私は早々と正月準備を終えて、今は少し休憩タイム。
部屋にはお煮しめのおだしの香りが漂っています。
もう少したったら、年越しそばの準備をしなくては・・・・・

今年の年越しそばは
お気に入りのお蕎麦屋さん“あさひ”のメニュー『たぬきもり』。
付けづゆがちょっと変わったもりそばです。
つゆに長ネギを細長く切って入れ、少し煮ます。
そこにゆず皮と揚げ玉を入れます。
食べ方はもりそばとまったく同じで
わさびと薬味ネギでいただきます。
ほんのり温かい付けづゆに、ネギの甘み、ゆずの香り、揚げ玉の香ばしさがプラスされてなかなか美味しいです。
“あさひ”のはもっと数倍美味しいんですけどね。


今日はsigeoさんがお休みなので、大晦日は家族揃ってノンビリ
・・・と思っていたら、長男は朝からバイト。
お寿司のデリバリーなので年末年始忙しいそうです。
私が「なにも大晦日や三が日に働かなくても・・・」と言ったところ
人手が足りなくて店側も困っているとの事。
「便利な生活をするためには誰かが働かなくちゃダメなのよ。」なんて言っていました。

そうだな~
今は昔と違ってコンビニだけじゃなくて普通のお店も元日から営業してる。
おもちゃ屋さんも、電気屋さんも、スーパーも・・・・・
私たちはちょっと足りない食材があればいつでも買いに走れる。
便利な世の中になったものです。
考えてみれば、そこに働いてくれている人がいればこそ、なのです。

今日はあいにく冷たい雨が午後から本降りになって来ました。
長男はまだお仕事中。
帰ってきたら温かいココアをいれてあげよう・・・

気をつけて帰って来いよ~


|

« 雪の日の煮込み料理 | トップページ | 新しい年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの大晦日:

« 雪の日の煮込み料理 | トップページ | 新しい年 »