« ようこそ | トップページ | 明け方の三日月 »

2004/12/08

ハーブの活用

ru.JPG
私はハーブが好きでいろいろ育てているのですが、
イマイチ上手に活用できていないのが現状です。

特に、料理に使うのがヘタで、ハーブを使ったレパートリーは決して多くありません。
鶏のオリーブオイル焼きやトマト料理・煮込み料理の時には、すこしだけタイムとローズマリーを入れます。
そのほかに、フェンネルやタイム・ローズマリーは魚・肉料理の飾り。
セージの花やミント類の葉は、お菓子を作った時の飾り。(う~ん、飾りばかりだ・・・)

・・・そんなわけで、うちのハーブたちはもっぱら観賞用。

観賞用といってもハーブの花は地味な花が多く、あまり華やかな印象はありません。
それでも、虫や病気にとっても強いハーブは農薬に弱い私の強い味方なのです。

バラの鉢を置くと、虫除けとして周りにローズマリーを挿し木します。
kimiさんのサイトの写真を見て、ローズマリーのマルチも始めました。
毎年ぼさぼさに伸びるローズマリーはマルチ材としては最適です。
タイムも同じように、剪定するとマルチに使っています。

庭にみずみずしい緑を提供してくれるハーブたち。
たとえ料理に使えなくても、充分に私の目と鼻を楽しませてくれます。
それだけでもありがたいけれど、
やはりもっと研究してハーブを生活に活かしたい・・・とは、いつも思っているのです。

一方で“野菜”扱いされているのがこの“ルッコラ”です。
あまり大きく育ってしまうと、硬くなり少し辛味が出てくるので、なるべく早めに収穫します。
サラダや付け合せに、大きくなる暇も無く収穫されていくルッコラは、
うちで一番家族の口に入るハーブと言えるでしょう。

今年の春、収穫し損ねて大きく育ってしまったルッコラを地植えにしてみたら
夏前に大根の花を少し地味にしたような、かわいい花が咲きました。
今回種まきしたルッコラは、これからの季節では花を咲かせるような事は無いでしょう。
それに、このぶんだと収穫し損ねる事もなさそうです。

これから寒くなって庭の緑がどんどん少なくなっても
ローズマリーだけは少し渋めのグリーンで頑張ってくれます。
淡く青い花もつけながら・・・

|

« ようこそ | トップページ | 明け方の三日月 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/2187807

この記事へのトラックバック一覧です: ハーブの活用:

» ハーブで心も体もリラックス(^○^) [mahalo's room]
ナチュラルにこだわりたい僕は冬はハーブティをよく飲みます(^○^)♪ハーブとは、 [続きを読む]

受信: 2004/12/08 15:55

« ようこそ | トップページ | 明け方の三日月 »