« 少し早めのクリスマスパーティー | トップページ | 大掃除 »

2004/12/23

“ニュードーン”剪定

nyu

今年は12月になっても暖かい日が続いて、
バラの葉もなかなか落ちませんでした。
中には黒点病で早々と葉を落としてしまった
かわいそうなバラもありましたが
ほとんどのバラが、新芽を出していたり、
青々と葉を茂らせていたりしました。

『このままだと剪定は来年かな・・・』などと思っていたところ、
この頃の朝晩の冷え込みで、家で一番古株のニュードーンがずいぶん葉を落としました。
今日はこの春新苗で購入したつるアイスバーグと、このニュードーンを剪定・誘引しました。

つるアイスバーグの誘引はあっという間に終わりました。
なにしろまだ植えつけてから半年です。
枝が伸びたといっても、絡んだりしていなくてかわいいもんです。

問題は古株のニュードーン。
手も入れられないほどの混みようでした。
最初は途方にくれたものの、すこしずつ枝を落としていくうちにだんだん楽しくなって来ました。
来年の姿を思い描いていると、寒さも忘れます。
今の時期は、いきなり出てきておどかすクモも、気持ち悪い毛虫もいないから気分もラクです。

午前中いっぱいかかって迷いながらもずいぶん枝を落とし、
かなりすっきりした姿になりました。
今まで手入れしなかった分いっぺんにしてしまって、大丈夫だったかな?
ニュードーンさん、風邪ひかないでね。

(写真は剪定前の姿です)

|

« 少し早めのクリスマスパーティー | トップページ | 大掃除 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/2355347

この記事へのトラックバック一覧です: “ニュードーン”剪定:

« 少し早めのクリスマスパーティー | トップページ | 大掃除 »