« ナゾの電話 | トップページ | メジロの災難 »

2005/01/16

センター試験

obentou今日も次男はセンター試験。
昨日はお友達とおにぎりを買っていくといって
お弁当を持って行かなかったけれど、
やっぱり買い物がめんどうだからと、
今日はお弁当を持って出かけました。

受験当日、がんばって普段と違ったすごいお弁当と作ろうかと思いましたが、
やはりいつも食べている物の方がいいかな・・・と思いなおした私。
急に変な物を入れてお腹をこわしても困るし、
お弁当を食べて、あまりの豪華さに緊張されても困るし。


実は私自身の高校受験の日、
母は自分のお店の板前さんにお弁当を作ってもらったのです。
母はずっと働いている人だったので、お弁当を作ってくれた事はほとんど無くて、
受験の日は仕方なく人頼み。
それも本職の和食の板さんです。

昼休みになって、妙に大きなお弁当箱を開いてみると・・・
焚き合わせのサトイモは六方にむいてあるし、カボチャは木の葉型、人参はお花の形。
エビの天ぷらは普通のじゃなくて桜色のあられがまぶしてありました。
それも超ビッグな天ぷら・・・・・・・・・
恥ずかしくなってふたで隠しながら食べました。

そんな昔を思い出しながら作った今朝のお弁当は、
次男の好物のカニカマボコやミニトマトを入れて、
毎日学校で食べている物とぜんぜん変わらないお弁当になりました。
『がんばってね』という気持ちだけはこもっていますよ。

忙しく店を切り盛りしていた昔の母、
普段かまってやれない娘の受験の日ぐらいと、
板さんにハッパをかけて作らせた超豪華弁当だったのでしょう。

それも一つの“母の愛”だったのかも。


|

« ナゾの電話 | トップページ | メジロの災難 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: センター試験:

« ナゾの電話 | トップページ | メジロの災難 »