« 八街の春一番 | トップページ | “思い込み”と“勘違い” »

2005/02/25

春はすぐそこ

mimi先日春一番がふいて
『これで春が来るんだな~』と思っていたのに
この寒さはナニッ!?
せっかく芽を出した庭の植物達も
この寒さに驚いているかもしれません。
でも、これが“三寒四温”なのでしょうね。

意外と植物たちは
『ナニ言ってんの。こんな事ぐらいでおどろくわたしたちじゃないわよ』って言っているかも。

チューリップやスイセン、アイリスなどの球根類もバラたちもいっせいに芽を出しています。
ユキヤナギにはつぼみも出始めました。
パンジーやビオラのつぼみもいっせいにあがってきました。
こぼれダネの芽たちもあちこちにふえてきました。
凍えるような冷たい風にも負けず春の準備をしている花たちがとっても健気に見えてきます。
早く暖かい春の日差しの中でのびのび花を咲かせてあげたい・・・

でもこの“寒さにあたるという事”は、植物にとっていい事でもあるようです。
チューリップは寒さにあわないと花が咲かないとか
パンジーは霜にあたると株がしっかりするとか―――

こうして冬の寒さに耐えて花開いた花はことのほかかわいいです。
そしてもうすぐ“サクラサク”子供たち・・・
みんな、がんばれよ~!

*写真はミミ・エデンの新芽です*

|

« 八街の春一番 | トップページ | “思い込み”と“勘違い” »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/3074348

この記事へのトラックバック一覧です: 春はすぐそこ:

« 八街の春一番 | トップページ | “思い込み”と“勘違い” »