« 恵方巻(えほうまき) | トップページ | 『食育』について考えてみた。 »

2005/02/04

立春

1今日は立春。
立春とは二十四節気のひとつで、
春の気配を感じられる日なのだそうです。

茶摘で有名な八十八夜。
台風が来やすいとされる二百十日。
これらの日数は、すべて立春から数えた日です。

* * *

今日は春の気配を探しに近所に散歩に出かけました。
しかし、見渡すかぎりの冬景色で、
まだまだ春らしい風景は探す事ができませんでした。

それでも、民家の庭には白梅や紅梅が咲き、
住宅街を流れる用水路のわきには菜の花が咲き、
去年の花がらをつけたままのアジサイも、茎にはかわいい芽をつけていました。

確実に春はやって来ているようです。

写真は麦畑です。
ここのところの晴天続きで、畑の土はカラカラに乾燥しているようです。
このまま春一番が吹いてしまったら、きっとものすごいホコリが舞うことでしょう。

そうそう、そういえば“春一番”も、立春を過ぎて一番最初の南からの強風の事なのだとか・・・

|

« 恵方巻(えほうまき) | トップページ | 『食育』について考えてみた。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立春:

« 恵方巻(えほうまき) | トップページ | 『食育』について考えてみた。 »