« 今日はホワイトデー | トップページ | パンジーの色違い »

2005/03/16

すずめの巣作り

suzume今日は春らしい暖かい日。
こぼれダネのリナリアを花壇に植え替えたり、
鉢の花に水やりをしたり・・・
のんびりと春を満喫しました。
(もちろんマスクは必須です。)

庭に野鳥のえさを置かなくなってずいぶん寂しくなりました。
それでも時々シジュウカラが
庭に落ちているヒマワリの種目当てにやってきますが
以前落花生リースをかけていた頃と比べれば
ちょこっと顔みせ・・・という感じです。

そんな中以前と変わりなく顔を見せてくれるのがスズメ。
茶色い帽子をかぶったような愛らしい姿で
庭をチョコチョコ歩き回っています。
落花生の殻のマルチを散らかして下の土から何かをついばんでみたり、
芽が出たばかりの草から何かを探したり・・・
そんなスズメたちですが、
最近はひとしきりえさを食べた後には必ず草の切れ端をくわえて飛び立ちます。
どうやら巣作りをはじめる子が増えたらしいのです。
『少し早くえさを片付けすぎたかな・・?』と後悔していた私ですが、
スズメのそんな様子を見て『やはりこれでよかったんだね。』と思っています。

“今年もうちの雨どいを詰まらせて巣を作るんだね~
sigeoさんが頭を悩ませているのに君たちは知らんぷり。
なにも雨どいに作らなくたって・・・他にいい場所ないの?”
―――私の心のつぶやき―――


今日は長男がバイクのレースでカメラを持っていってしまいました。
こんな日に限っていろいろ写したいものがあるんです。
同じ袋から種を播いたパンジーなのに、ひとつだけ違う色の花が咲いたり
遠く九州のYOKOさんと競争していたベロニカ・オックスフォードブルーの花が一日遅れで咲いたり・・・

まあいいか、明日写そう。・・・って、明日は雨だよ~(ガックリ)

|

« 今日はホワイトデー | トップページ | パンジーの色違い »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

数年前ですが、すずめさんたちが、雨戸を収納する戸袋の中に巣をつくってくれました。ちいちいいう声が早朝から騒がしかった上に、雨戸があけられないという難儀な数週間を送りました。巣立ってからの掃除も大変だったよ~。
(でもひなが超かわいいんだよねっ♪)

投稿: まだむこぼれだね | 2005/03/16 22:15

まだむのおうちでは戸袋ですか・・・。戸袋だったらひなの姿が見えてよかったですね♪でもたしかに掃除の事を考えるとちょっと遠慮して欲しいかも・・・
うちはもっぱら二階の雨どいなので、ひなのかわいい姿も見ることが出来ません。
ただ、一度だけ雨どいの排水マスに巣が落ちていた事があって、中から白骨化したスズメが・・・
あの時はショックでした。
大雨で巣が流されてしまったのでしょう。
だから雨どいなんかに巣を作るなと言ったのに・・・
あと、雨どいの最下部(縦の部分)からピーピー声が聞こえてきて、『???』と思って雨どいの下をはずしたらスズメがバタバタ飛び出して行った事もありました。
あのまま私が気がつかなかったらあの子も白骨化・・・?
考えてみるとスズメって野生の生き物のクセに意外とドジなのですね。
信じていただけないかも知れないけれど、私は自転車で走っていてスズメとぶつかった事があるのです。
母がすぐ後ろにいて目撃していたのですよ。あの時は驚きました。

投稿: misao | 2005/03/16 22:40

去年うちのパティオカバーに土鳩が巣を作って、母鳩さんは随分と長い間ジーッと卵を温め続けていました。あんまりジーッとしているので餓死してしまうんじゃないかと心配になった私は、HCから野鳥用の餌を買ってきて(この辺が手間隙をかける皆さんの愛情深さとはちょっと違います)、うちの前の家主が庭においていったバードフィーダーに入れて巣のすぐそばの花壇に立てかけました。でも、おとなしい母鳩さんが巣を離れて餌を食べているところは一度も見られず、餌は全て元気の良い(行儀の悪いとも言う)雀たちに激しく食い散らかされてしまいました。やつらは「どうしてそんなに散らかさなきゃ食べられないんだぁー!」って言うくらいバァーッ、バァーッってすっごい勢いで食べ散らかして、こぼれた餌は全て雑草になってものすごい勢いで花壇を埋め尽くし、私は腰を痛めながらそれを抜き、おまけに土鳩さんの卵はある日灼熱の太陽の下であっつく焼けたコンクリートのたたきの上で目玉焼きになっていて、母鳩さんはいなくなっていました。ジャンジャン。

でも、何年か前にうちのパティオからハミングバードの赤ちゃんが巣立った事はあるんですよ。朝、大匙スプーンぐらいの大きさの巣のふちでヨロヨロしながら小さな羽根を羽ばたかせていたかと思ったら、夕方に帰宅した時にはもう巣立ちしていなくなっていました。かわいかった~
ちなみに、うちでは夏の間パティオカバーにハミングバード用のネクターフィーダーをぶら下げて、小さいハミングバードたちがネクターを飲みに来るのをファミリールームの窓の中から眺めては楽しみます。

投稿: nao | 2005/03/17 05:42

ハミングバードが庭に普通にやって来るなんて、うらやましいですね~
先ほど少し検索してみましたが、ハミングバードってきれいな羽根を持つものが多いのですね。
キラキラしていて・・・日本で言ったらカワセミみたいな感じかな?
そしてとても小さい。
> 大匙スプーンぐらいの大きさの巣
この事実が小ささを物語っていますよね。
きっとかわいいだろうなあ・・・(うっとり)

鳩の卵はかわいそうだったけれど、そういう事って自然界ではありがちな事なのでしょう。
うちのスズメたちも時々カラスに襲われて大騒ぎしています。
ひなを育てている時期などは特にたいへんみたいですね。

> 「どうしてそんなに散らかさなきゃ食べられないんだぁー!」
ほんと!スズメってお行儀悪いですよね。あっちこっちに餌を散らかして・・・
でも憎めない存在なのは、子供の頃から慣れ親しんでいるからかもしれませんね。

投稿: misao | 2005/03/17 15:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すずめの巣作り:

« 今日はホワイトデー | トップページ | パンジーの色違い »