« 解決しました。 | トップページ | 結末から観てしまった映画 »

2005/03/26

忘れられた結婚記念日

rinaria今日は朝から天気が良かったので
sigeoさんは子供達のバイク整備を手伝ったり
気まぐれに芝を焼いてみたり、
私はあちこちにこぼれダネで出ている
リナリアやビオラを花壇に移植したり、
草取りをしたり・・・
などなどしてのんびりと過ごしました。
あまりの天気の良さにうっかり庭に入り浸りすぎて
昼食の準備が遅れてしまいました。

午後は午後でお昼寝などしてのんびり過ごし、
夕食が終って『さて、コーヒーでも飲みながらパソでも開くか』と
いつものようにお友達のサイトを巡っていると、
kimiさんのサイトに『結婚記念日』の文字。
ん?んん?・・・・・・・あーっ、忘れてたーーっ!!

今日は私たちの結婚記念日だったのでした。
数日前に『結婚記念日にはどんなケーキを買うか』でいろいろ話し合ったにもかかわらず
当日になってうっかりぽっかりす~っかり忘れていた私。(sigeoさんもね~)

* * *

ちなみに『結婚記念日にはどんなケーキを買うか』の内容は・・・
sigeo『やっぱり丸いケーキでしょ。』
misao『え~?丸いのは種類が少ないから、みんなが食べたいのを買ってきたほうがいいよ~』
sigeo『でも、丸いのじゃないとお祝いの感じが出ない。』
misao『気持ちはわかるけどそれぞれ好みもあるし、丸いのは食べ飽きたなあ。』
―――
何かというとケーキを買ってきて食べる我が家にとって
いつも行くケーキ屋さんのデコレーションケーキは種類が少なすぎるのです。
予約をすれば少し変わったケーキも作ってくれるのですが、そこまでマメでもなくて。

はっ、いけない。
『結婚記念日』の話がいつのまにか『ケーキ』の話に・・・

* 写真は今にも咲きそうなリナリアのつぼみです *

|

« 解決しました。 | トップページ | 結末から観てしまった映画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お2人は結婚記念日を迎えていらしたのですね!!
結婚って何なんでしょうね。
私いつも不思議な気持ちになるのですよ。
何の関係もなかった同士が出会って、家族になって、子供が生まれ、親を看取り、苦楽を共にする。
本当に不思議なご縁ですよね。
そして、素敵なご縁でもありますね。
misaoさんのような優しい奥様を迎えられてsigeoさんは本当に幸せ者でいらっしゃいます!
結婚記念日、おめでとうございます!

投稿: クミン | 2005/03/27 23:23

> 結婚って何なんでしょうね。
おお~っ、いきなりそれですか~!!
う~む。私も考えれば考えるほど不思議な気持ちになります。
あの日あの時あの場所に行かなければ、一生出会わなかったかもしれないし。
それとも結婚相手というのはよく言う“赤い糸”で結ばれていて、ぜんぜん違った形で結局は出会うことになっていたのかも・・・?
なんてね。
実際そんなロマンチックなモノではありませんけれど。

> misaoさんのような優しい奥様を迎えられて・・・
そういう事を書くと、sigeoさんが笑い死ぬってば。
優しいのは私ではなくてsigeoさんの方なんですよ。これは本当の話。

投稿: misao | 2005/03/28 11:32

やっほ~!結婚記念日おめでとうございました。
(過去形ですみません、最近URLに入れなかったもんで、コメントが遅れました。ブログには入れましたが、今もホームページはどういう訳か真っ白なページしか現れません。???)

今年で結婚何年ですか?
恋心に揺れていたあの頃のmisaoさんは、まさに青春をしていてとても素敵でしたね~。
misaoさんの恋の行方を見ていた私は「いつか私もあんな恋をして・・・」なんてとても憧れてしまったのでした。
そしてsigeoさんと一緒に長年連れ添った今のmisaoさんは、ある意味でとっても素敵に熟されましたが、一方いまだにとても大切にされて甘えさせてもらっている事がほのぼのと羨ましく伝わってくるような娘らしい可愛らしさがまだたっぷりと残っていますね。
misaoさんは将来きっとお茶目で可愛らしいおばあちゃんになるでしょうね。

一方、末っ子甘えん坊のくせに、旦那に甘えさせてもらえない環境にいる私は、年々とんがり具合がシャープになり続けて、ビターというかサワーというか、何だか砂糖をかけてもいただけないようなすっごいババァになりつつあります。とほほ・・・
一度うちの旦那にsigeoさんの爪の垢でも飲ませてやりたいので、今度送ってもらえませんか?(結構マジな私)

投稿: nao | 2005/03/28 14:56

ありがとうございます。とりあえず今年も無事記念日を迎えられました・・・なんちゃって。

naoさん、ブログのほうだけでも来ていただけてよかったです。
いったい本サイトのほうはどうしちゃったのでしょうね?日本では正常に動いているようです。
私はネットに関する知識は全くといっていいほどありませんので、『こういうときはこれがダメ』とかそういった事も思いつかないのです。
もしも何かの故障でしたらたぶんプロバイダの方で直してくれると思いますので、もう少しお待ちください。

> 今年で結婚何年ですか?
いや~数えてみたら21年目でございました。
山あり谷あり、美しい花園あり、泥沼(?)ありでしたねー・・・しみじみ・・・

naoさんはまだ若いのだから、熟してしまうには早すぎるのでしょう。
長い結婚生活の間にはビターとかサワーとかになりつつある時期がだれにでもあるのではないでしょうか?
私達にもありましたよ、若い頃にはいろいろとね~(これ以上は言えないっ!!)

私から見るとnaoさんはとても羨ましいですよ。
あのステキなピアノを、自分のためだけに弾いてもらえるんですから―――

投稿: misao | 2005/03/28 16:00

>私から見るとnaoさんはとても羨ましいですよ。
あのステキなピアノを、自分のためだけに弾いてもらえるんですから―――

いーえっっ!とーーーんでもございまっせんっ!(キッパリ)
舞台裏の練習なんてうるさいばーっかりでちーっとも素敵なんかじゃあーりませんっ!
芸術家なんて自己中なのが取り柄みたいなもんで、下手にかかわってしまった女は皆「日陰の身」として地味ぃに苦労して一家を支えていくんです。ぐぅ・・・

投稿: nao | 2005/03/28 16:22

あははっ・・・って笑ってはいけませんね。
でも、あんまりかわいいものですから。
なにもそんなにキッパリおっしゃらなくっても・・・

でもそうですよね、芸術家というのは昔から気難しかったり自己中心的だったり・・・という話はよく聞きます。
そうやって自分の感性を磨いていかないと、人を感動させるようなパフォーマンスはできなのでしょう。
まあ、他人はそうやって気楽に言えるけど、家族にしてみればいろいろ苦労もある事でしょうね。
人からは羨ましがられながらも地味ぃに苦労するのですね。
しか~し!
日々舞台裏の練習を聞かされている娘さんは、音感がどんどん発達して将来が楽しみ♪
なんて事もありますよー。

投稿: misao | 2005/03/28 16:35

>日々舞台裏の練習を聞かされている娘さんは、音感がどんどん発達して将来が楽しみ♪
なんて事もありますよー。

って・・・・・やっだーっっっ!!!
娘にまで音楽家にはなってほしくないですぅ~~~
「自己中人間」は一家に一人だけで十分ですぅ~~~
しかし、娘の音感の良さというか音楽センスはすでにもう人並以上な気がします。こわっ・・・
遺伝子って言うヤツはあなどれませんね。
私たちの力の及ばないところで、なかなか怖いことをやってくれます。ぞぞぉ~~~

ところで、数年前に旦那がFender Rhodesの中古品を見つけて購入しました。
misaoさんが弾いていたのと同じ音がします。
20+?年振りに音を聞いた時に思わず胸がキュ~ンとしました。

投稿: nao | 2005/03/29 09:34

おお~っ!!Fender Rhodes懐かしい!!
ところが、もううちにはありません。
前の家に住んでいたとき、狭い家で置く場所がなかったので、もったいない事にキッチンに置いてありました。すると湿気で錆びてしまったのか音が出なくなり、しまいには粗大ゴミと化し・・・
――と、いうわけです。
あの澄んだ、奥行きのある音色・・・もう会えません。若かりし頃食べる物も食べないで一生懸命買ったのに、もったいない事しました。後悔・・・

> 「自己中人間」は一家に一人だけで十分ですぅ~~~
とは言っても、本人が『音楽の道に進みたい』と言い出したら、親として『ダメ』と言えますか?
絶対に言えないと思いますよ。

> 遺伝子って言うヤツはあなどれませんね。
たしかにそうなのでしょうね。特に運動とか音楽に関してはかなり影響が大きいと思います。
そして遺伝だけではなく育った環境。
毎日音楽聞いて育っていれば、自然と音楽好きになりますよね。
もうnaoさんも覚悟を決めた方がいいかも??
でも、娘さんの可能性は無限です。ぜんぜん違う領域で活躍するかもしれませんよ。
ほら、彼女は絵を描くのがとっても好きでしょう?そういう事も伸ばしてあげたいですよね。

投稿: misao | 2005/03/29 11:30

>ほら、彼女は絵を描くのがとっても好きでしょう?そういう事も伸ばしてあげたいですよね。

って、画家ですかぁ~!?
「も、も、もっとダメェ~」って感じです。
半端じゃ食べていけないですからねぇ・・・

>もうnaoさんも覚悟を決めた方がいいかも??

いやぁ~、私は将来「歯医者にでもなってくれぇ~!」って泣き落とそうかと思っていますが、これって駄目ですかねぇ?(苦笑)
とか何とか言っている私の横で、彼女は今日もせっせと絵を描き続けています・・・ん~・・・

投稿: nao | 2005/03/29 12:15

たしかに画家として食べていくのは半端じゃダメですよね。よほどの覚悟がないと進めない道かもしれません。

「歯医者」ねえ・・・
これも本人にかなりのやる気が無いとダメでしょうね。勉強がたいへんだと思いますよ~。

でもどんな職業でも傍で見ているほどラクではないし、(これは職業を持っているnaoさんだったら私よりもぜんぜん理解している事でしたね)一番いいのは『自分のなりたいものになる』という事ですよね。
娘さんが将来一番なりたいものになれれば、それに越した事はありませんね。
今彼女に『何になりたい?』って聞いてみたら、『プリンセス』と答えるのではないでしょうか?

あ、でもそれは100%無理な話ではないですね。

投稿: misao | 2005/03/29 13:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忘れられた結婚記念日:

« 解決しました。 | トップページ | 結末から観てしまった映画 »