« ナゾのハウスは・・・ | トップページ | “清明”はユスラウメの頃 »

2005/04/04

HERO

新しいポカリスエットのCM。
嬉しいことにMr Childrenの曲です。
まだ曲名もリリースの日も決まっていないそうですが、
やっぱりいつ聞いてもいい声です。
空色の路面電車と走る女の子とミスチルの曲・・・とてもいい雰囲気です。
* こちらで見られます *

* * *

そのMr Childrenの『HERO』という曲があります。
2002年12月にリリースされた曲ですが、
私にはこの曲を聴くたびに思い出す事があります。

* * *

一昨年春、私は腰を痛めて入院し、しばらくの間右足がうまく動かなくなりました。
退院直後は精神的にも不安定で、ちょっとした事で涙が出たり・・・
今思うと情けないくらい弱気になっていたようです。
そんな時sigeoさんが『花の苗を見に行こう』と誘ってくれました。
新しく出来た『日本最大級』と言われる超大型ホームセンターへ行ってみようと言うのです。
まだ足がうまく動かなかったので外出はためらわれましたが、
頃は3月、ホームセンターの園芸コーナーが賑わってくる季節です。
気分転換にもなるだろうと出かけることにしました。

ひさしぶりに車で走ると、もうすっかり春めいた景色に気分も良くなりました。
ホームセンターに着いてみると、さすがに『日本最大』を誇るだけの事はあります。
広大な敷地に、大きな建物がありました。
それでも私のお目当ては一番端っこの園芸コーナーです。
駐車場について車を降りるとき
『こんな明るいところで転んだりしたら恥ずかしいなあ~』と少し躊躇しました。
それでもいつまでも引きこもっているわけにはいかないし、
『少しずつリハビリしなくては・・・』と思い、ドアを開けました。

園芸コーナーの大きな温室へ向かう途中足がカクンとして転びそうになると
sigeoさんがすぐに助けてくれました。
少し恥ずかしかったけれど、そのまま“私だけのヒーロー”と腕を組んでお買い物。
広い敷地でゆっくりと時間をかけてたくさんの花を見てまわり、
とても淡い紫のレースフラワーを買いました。

|

« ナゾのハウスは・・・ | トップページ | “清明”はユスラウメの頃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

misaoさん,“私だけのヒーロー”と腕を組んでお買い物。
・・・とってもいいお話に,私の顔も赤くなりました^^;
sigeoさんは,misaoさんにとってかけがえのない,本当に赤い糸で結ばれてますね~
あの女の子は,『世界の中心で愛を叫ぶ』のヒロインですよ~
あの子は広島出身なんですよ^^ 
それも噂では,次男の高校の卒業生らしいです。(噂ですけど!!)
本当に読みながらお二人のアツアツぶりが目に浮かぶようです♪
足はもう大丈夫ですか。

投稿: mayumi | 2005/04/04 21:51

あっ,ドラマの方ですよ^^

投稿: mayumi | 2005/04/04 21:52

素敵なお話に感動~~ですね*^^*
病気になるって辛いけど
その分大きな感動にも出会えて素晴らしいなあと思いました

投稿: kimi | 2005/04/04 22:14

mayumiさん、おかえりなさい。

足はもうだいぶ良くなって、普段はぜんぜん平気なんです。だから今ではもう“腕を組んでお買い物”はできません。(寂しいですけど・・・)
本当にアツアツなご夫婦はそんな理由がなくても腕を組んで歩けるのでしょうね~
将来二人して白髪になる頃、ごく普通に腕を組んで歩けるような夫婦になれたらいいな。

そうそう、ドラマの『世界の中心で愛を叫ぶ』は私も何度か見ましたよ。女の子も男の子も自然な演技でとてもかわいいな~と思いました。
> 次男の高校の卒業生らしいです。(噂ですけど!!)
あの女の子(綾瀬はるかさん)は広島県出身の19歳だそうです。
次男さんの高校の卒業生って事は充分ありえますよね!
彼女はやはり主題歌をミスチルが歌っていた『幸福の王子』というドラマにも出ていたんですよ。
とても存在感のある若手女優さんですよね。

それから日記には書きませんでしたが、椎間板ヘルニアの痛みは半端じゃなかったです。
だから『腰がちょっと・・・』と言っている人を見ると黙っていられないんです。
おせっかいだって解っているけどついつい『大事にしてね!!』って言いたくなってしまうのです。
mayumiさんもちょっとでも腰が痛かったら無理は禁物ですよ~。

投稿: misao | 2005/04/04 22:42

kimiさん、こんばんは。
いやいやお恥ずかしいです・・・
でも普段からこんなにべたべたしているわけではありません。普段のsigeoさんはHCなどに行っても自分の興味のあるものにまっしぐらっていう感じで、園芸のコーナーに行っても別々に眺めている時間の方が多いんです。
sigeoさんは何しろ『実がなる植物』や『変わった植物』の近くをウロウロしているのです。

病気になった時は家族のありがたみがわかりました。
特にsigeoさんは毎日お見舞いに来てくれて・・・
母にもいろいろお世話になりました。

入院中は退屈で退屈で、毎日Mr ChildrenのCDを聞きながら『指輪物語』を読んでいました。
主治医の先生との会話
医『あ、指輪物語読んでるの?』
私『はい。』
医『僕も昔読んだなあ。』
私『これ、面白いですよね~』
医『うん、小学生の頃ね。生まれて初めて読破した長編小説。』
私『・・・・・・・』
やっぱりお医者さんになるような人は私とは違うんですね。
私が小学生の頃は『アルプスの少女ハイジ』の絵本を読んでいました・・・

投稿: misao | 2005/04/04 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HERO:

« ナゾのハウスは・・・ | トップページ | “清明”はユスラウメの頃 »