« HERO | トップページ | 血液がピンチですって!? »

2005/04/05

“清明”はユスラウメの頃

yusura2今日は二十四節気のひとつ『清明』です。

―花が咲き野山が清らかになる― 
そんな時期なのだそうです。
こんな解説がなくても文字を見ただけで
なんとなくイメージがわきますね。


うちの庭ではさまざまな植物が芽吹く中
“ユスラウメ”の花が白くかわいらしい花を咲かせ始めました。
“ユスラウメ”は“毛桜桃”や“山桜桃”と書かれる事もあります。
5月~6月頃に赤い小さな実をつけますが、
食べてみるとちょっとさくらんぼに似た味がします。
母が熟した実を収穫して冷蔵庫で冷やしておくと子供達が喜んで食べます。
いつも食べきれないほど実がなるので、一度ジャムにした事があります。
濃いルビー色のきれいなジャムではありましたが
酸味が少ない果物なので味の方はイマイチでした。

去年は雨戸の方に伸びたのでかなり強く剪定をしてしまいました。
『今年はあまり花を望めないかな?』と思っていたのですが、
この花はかなり丈夫らしく、今年もたくさん花をつけてくれました。
みずみずしい実がなったらまたこのブログでご紹介しようと思います。

|

« HERO | トップページ | 血液がピンチですって!? »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/3573273

この記事へのトラックバック一覧です: “清明”はユスラウメの頃:

« HERO | トップページ | 血液がピンチですって!? »