« ハモグリバエとハモグリガ | トップページ | アブラムシのマミー »

2005/05/11

ゲラニウム・ジョンソンズブルー

大好きなバラ“ペネロープ”が、なかなか開花せず私を焦らせている中
かわりに私を慰めてくれる花をご紹介します。

DSCF3896特に今の季節は“ゲラニウム・ジョンソンズブルー”がきれいです。
この青い花に憧れて、
庭を作り始めたばかりの頃に植えたことがあります。
その時はあっけなく枯らしてしまいましたが、
今回はちゃんと勉強して大切に育てるつもりです。

去年の秋に苗を植えつけてからつぼみが出るまでの間はやはり心配でした。
何しろ真冬は枯れたようになってしまうので
『また以前のように枯れてしまったのかな?』と思いました。
暖かくなって芽が出たときには正直ホッとしました。

“ジョンソンズブルー”と“ミセス・ケンドール・クラーク”
(一応保険のために2株ずつ購入)
この2種類は花の時期が微妙にずれているようです。
ジョンソンズブルーが満開を迎えそうな今、ミセス・ケンドール・クラークはやっとつぼみをつけはじめたばかり。
ミセスの方もどんな表情をしているのか、とてもたのしみです。
名前から受ける印象は、かなり固い感じなのですが・・・

DSCF3990そして、5月の庭ではリナリアとセージがかわいいです。
リナリアはこぼれダネさんなのでゲラニウムほど大切にされていませんが、それでもいじける事無く健気に咲いてくれます。
かわいいよ♪リナリア・・・
(手前の白い花はサルビア・ヤメンシスです)

― 写真はクリックすると大きくなります ―

|

« ハモグリバエとハモグリガ | トップページ | アブラムシのマミー »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

misaoさん,こんばんは~
ジョンソンブルー,きれいですね~^^
トップページの後姿も透き通るようなきれいなブルーですね。
去年,山で見つけたゲンノショウコ?!(名前こうだったと思うんですが^^;)と,このゲラニウムの葉っぱも花もそっくりですね。去年植えた白とピンクのゲンノショウコが大分大きくなってきました。まだ蕾は出てないんですが,楽しみですよ~(*^_^*)

投稿: mayumi | 2005/05/11 21:04

mayumiさん、こんばんは。
“ゲンノショウコ”をお持ちなのですね?しかも赤花と白花両方!
以前『西日本には赤花、東日本には白花が多い』と聞いたことがあって、私が里山で写真を撮って来たのも白花だったのです。その時YOKOさんは赤花の写真を見せてくださいました。

“ゲンノショウコ”はフウロソウ科の植物です。そして“ゲラニウム”はまさしくフウロソウ科の植物全体の総称なのだそうです。
似ているのも道理というわけですね。

私も野山に咲いているゲンノショウコやフウロソウが大好きです。
ゲラニウムを好きになったのも、元はそのへんから来ているのかも知れません。
mayumiさんのゲンノショウコもお花が咲いたら見せてくださいね。

mayumiさんのお庭にはバラとクレマチスだけではなくて、意外なお花が植わっているんですよね♪

投稿: misao | 2005/05/11 21:58

misao さん、こんばんは~
ゲラニウム・ジョンソンズブルー綺麗な色ですねぇ~
先日「フーロ草」をUPしたのですが、フウロウソウ科のゲルマニウムと言うのが正しいのでしょうか?あれ反対かな?頂きもので細かな名前までわからないのですが・・・?
うちのは濃いピンクと言うか紫系と言うか・・・?
お花の名前むずかしいです。
お礼が遅くなりました。「ヒメツルソバ」メモしました~ありがとうございます。

投稿: orenge | 2005/05/16 00:00

orangeさんのピンクのフウロソウ見せていただきました。とてもかわいいお花が咲くのですね。
ずいぶん長い事orangeさんのお庭にいるのですね。きっと居心地がものすご~くいいのだと思いますよ。
“フウロソウ”というのは“ゲラニウム”を日本語で表した言い方なのだそうです。

『コケ玉』とってもナイスですね♪
私もいいコケが生えることがあったら、チャレンジしてみようかな?・・・でも“いいコケが生える”なんて事があるのでしょうか・・・

投稿: misao | 2005/05/16 06:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/4082800

この記事へのトラックバック一覧です: ゲラニウム・ジョンソンズブルー:

« ハモグリバエとハモグリガ | トップページ | アブラムシのマミー »