« ラブラブ・ヒラタアブ♪ | トップページ | コンボルブルス・サバティウス 満開! »

2005/06/03

かわいそうな“ミミエデン”

アンティークタッチのミニバラ『ミミエデン』
春にはかわいいつぼみをたくさんつけてくれたのでどんな風に咲いてくれるかとても楽しみだったのですが、うどん粉病&黒点病が深刻で今とってもかわいそうな状況です。

DSCF5413つぼみの頃にうどん粉病が出始め、
うどん粉スプレー(薄い砂糖水に台所洗剤を数滴たらしたもの)で
対処していました。
他のバラ(オプティマ・ドミノやプリンセス・ド・モナコ)には
抜群の効き目だったスプレーも
ミミ・エデンにはなぜかイマイチ効きが悪いのです。
“効きが悪い”というよりも、うどん粉の発生率が高すぎる・・・というべきでしょうか?
そしてうどん粉が一段落すると、今度はひどい黒点がみるみる広がりました。
今では葉を落とし、つぼみもぽろぽろ落ちてきました。
半分ほどのつぼみが落ちたでしょうか。

DSCF4997どうやら植える場所に問題があったようです。
このバラは東側の花壇に植わっていますが、
背後にトレリスを背負い
根元はサツキとコンボルブルスに覆われて
風通しの悪いことといったらこの上ないのです。
『コンボルブルスのブルーとぴったりだろうな~』なんて
自分の都合だけで植え場所を決めてしまった私・・・
ミミエデンの育つ環境の事などぜんぜん考えずに植えていました。

今、真剣に植え替えを考えています。
本当は植え替えは冬に行うべきなのでしょうが、こんなにかわいそうな状況のままで梅雨を迎えてしまったら、ミミエデンが息絶えてしまうのではないか。いっそのこと今あるつぼみをすべて切り取って、鉢に植え替えをしようか・・・
雨の降る庭を眺めながらそんな事を考えています。

* 写真上 折れてしまったかわいそうなつぼみ *
* 写真下 それでも健気に花を咲かせてくれる *
― 写真はクリックすると大きくなります ―

|

« ラブラブ・ヒラタアブ♪ | トップページ | コンボルブルス・サバティウス 満開! »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

可哀想に・・・ 痛々しくて見てられないですね。 ガッカリしちゃいますよね。 今、Home&Gardenウェブサイトで調べてみたら、こんな物が紹介されていましたよ。
>Though there are a number of potent fungicides on the market, nothing beats this homemade recipe: Mix together one tablespoon of baking soda and 2-1/2 tablespoons of highly refined horticultural oil in one gallon of water. Spray a little on lower leaves before covering the entire plant, to make sure it doesn't burn the foliage. If it does, use half as much baking soda.
(ベーキングソーダ、1テーブルスプーン; 非常に精製された園芸用オイル、2-1/2テーブルスプーン; 水、1ガロン(約3.8リットル)のミックスを下の方で葉が焼けないか試してみて、もし焼けるようだったらベーキングソーダを半量にする)
このホームメイド・レシピは、市販されているどの殺菌剤よりも優れていると書いてありますよ。 頑張ってね。

投稿: nao | 2005/06/03 14:03

はじめまして。
うちのミミエデンもかわいそうなことに、うどん粉病でかなり弱ってます。
花付きも悪いです。

早く元気になってくれるといいですね。

投稿: やや | 2005/06/03 16:27

naoさん、ありがとうございます。(訳までしていただいて・・・)
“ベーキングソーダ”というのはベーキングパウダーでいいんですよね。
“園芸用オイル”というのがちょっとわからないので調べてみますね。

とりあえず様子を見て、鉢に植え替えて環境のいいところに置いてみようと思っています。
ミミエデンの力を少し試してみたいと思うんですよ。
(ミミエデンにはちょっと酷かもしれないけど)
別に無農薬にこだわっているわけではないのですが、バラの持つ“自然治癒力”みたいなものを信じてみようかと―――

それでもダメだったらnaoさんが教えてくださった方法を試してみます。
オイルの件、調べてもわからなかったらメールします。
今そっちは夜中の12時ですね。もう眠ってしまわれたかな?
お返事遅くなってごめんなさい。

投稿: misao | 2005/06/03 17:25

ややさん、はじめまして。
ややさんのミミエデンもうどん粉病ですか・・・
本当にかわいらしいお花なので、病気になると痛々しいですね。
今年は雨が多かったのと気温がなかなか上がらなかったのが原因でしょうか?

うちのミミエデンは近々植え替えをしようと思います。
経過の方はまたこのブログに書きたいと思います。時々チェックしてみてくださいね。

ただ今ややさんのブログにおじゃましてまいりました。
“さばカレー”私、食べました。あのドラマが終った直後だったかな?
なかなかおいしくてうちの家族には好評でしたよ。(いわしカレーは知らなかった・・・)
ちなみに私もラベルが気に入っていまだに食器棚に貼ってあるのですが、おじさんの顔はそっくりです。
たださばは一匹しか持っていません。

『田園』いい曲だった~♪

投稿: misao | 2005/06/03 17:34

ホント,痛々しいですね。
我が家にもどうしても黒点病が毎年出る場所があるんです。でも,まだ移植してないので,私も今考えてるんですよ~^^;
この冬にはリフォームを考えてるので,それまで待つかそれとも今リスクを覚悟でやってみるか・・・どうしよう??
なので,気持ちがよ~くわかります。
オプティマ・ドミノ,見ましたよ~^^
このままでブーケのようですね。sigeoさんもお気に入りになるのがわかります。
ラミウムもそばで見つけました。うれしいです~^^  大事に育てられてて,母はうれしい~^^

投稿: mayumi | 2005/06/03 22:40

mayumiさんも考え中なのですね?
本当に花を育てているとうれしいことも多いけれど悩み事も尽きませんね。
私は思い切って植え替えをしてみようかと思っています。
鉢と一緒に炭を買ってくるつもりなんですよ。
kimiさんの実験結果を見てぜひ実践してみようと思いました。

オプティマドミノのページ、見ていただいてありがとうございます。
ラミウムは鉢の寄せ植え2つとオプティマドミノのお隣、全部で三箇所に植えました。
どれも元気に育って、花を咲かせてくれています。
赤いバラにとってもよく合うラミウムの葉・・・
オプティマドミノとはこれからもずっと仲良しでいてもらうつもりなんですよ。

> 大事に育てられてて,母はうれしい~^^
美しい子をいただいて、姑もうれしい~^^

投稿: misao | 2005/06/03 23:23

またまたお邪魔してしまいました。
しかもこんな夜中に。
「田園」良かったですよね。

ミミエデン、植え替えしたら是非、ブログに載せてください!。
まだまだバラは初心者なので、いろいろと参考にさせていただければと思います。
また寄らせてもらいますね!

投稿: やや | 2005/06/04 00:51

ややさん、夜中に起きていらしたという事は?・・・もしかして応援をなさっていらっしゃったのでしょうか。
良かったですね、日本代表やりましたね!!
私は今朝、ニュースで知りました。
本当はリアルタイムで応援したかったのですが、今朝主人が早番だったので早く寝ました。

ミミエデンは四季咲きなので、今から元気になってもらえば秋にもう一度愛らしいお花を見せてもらえると思います。
今年がダメなら来年の春ででも・・・
バラってそういう気長なお付き合いができる植物なのですね。

投稿: misao | 2005/06/04 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/4390690

この記事へのトラックバック一覧です: かわいそうな“ミミエデン”:

» ミミエデン [Let's stroll]
先週くらいからちらほら咲きだしました。でもうどん粉病にかかってます。消毒がたりなかったようです。ミ [続きを読む]

受信: 2005/06/03 16:28

« ラブラブ・ヒラタアブ♪ | トップページ | コンボルブルス・サバティウス 満開! »