« ブッドレア“ブラックナイト” | トップページ | プリンセスの大根足 »

2005/06/28

猛暑とトマト

DSCF6437今日は朝から伸びすぎたハーブの刈り取りをしました。
チェリーセージ、フェンネル、レモンタイム、レモンバーム・・・
まだ花が咲いているものもあるけれど、
あまりうっそうとしていたのでとりあえず半分ほどに。
この作業は数ある庭仕事の中でもかなり好きな作業です。
なんといっても香りがいい!!
暑い中の作業なのに、気分は爽やか~♪(でも汗はドド~ッ!!)
DSCF6455刈り取ったハーブは大部分を細かくして土作りにまわしますが
通気性の良さそうなタイムの細かい葉っぱは
土の跳ね返りと水分蒸発を防ぐため、鉢のマルチにしました。
写真は“プリンセス・ド・モナコ”の鉢です。

それにしてもここ数日の暑さはどうした事でしょう。
真夏がやってきてしまったかのようです。
これは人間にとっては非常に辛い事ですが「トマトにとってはもしかして良い事なのだろうか・・・」などと思うほど、最近庭のトマトたちが元気です。

DSCF6444去年は種まきが遅れて2房しか実をつけなかった“ローマトマト”
今年はすでにいくつもの房に実をつけています。
それが見るたびに大きく育っています。
今年はかなりの収穫を期待できそう♪
DSCF6398今年初めて苗を買ってみたミニトマト“シュガーオレンジ”
少し条件の悪い日陰に植わっているにもかかわらず
小さな実を鈴なりにさせています。
熟すとオレンジ色のかわいい実がなりますが
これがまた甘いのです。
DSCF6443そして、ミニトマト“トゥインクル”
『花が全部実になっているんじゃないの~?』
とおどろくほどの実付きの良さ。
やはり暑いと虫がいっぱい飛び回って
受粉を手伝ってくれるのでしょうか。

今年は“早くからの猛暑”と“トマトの当たり年”。
これって関係ないのかなぁ?

|

« ブッドレア“ブラックナイト” | トップページ | プリンセスの大根足 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

トマトがいっぱい!
今年はトマトの当たり年ですか?
でも、ウチのミニトマトも花が咲いたとたんに鈴なりに生ってきました。
早く食べたい(笑

投稿: なおみ | 2005/06/29 00:38

トマト色付いて、鈴なりですね!
いいなぁ~
私も始めてのミニトマトにきゅうり、お野菜たちには絶好のお天気なんでしょうネ
うちはまだ小さくて緑色です。きゅうりも受粉手伝った次の日には、蜂とモンシロチョウが様子見にきてくれました。大分大きくなり楽しみが増していきます。

投稿: orenge | 2005/06/29 00:59

なおみさんの“怪しいミニトマト”笑っちゃいましたね。
うちでも見てみましたが、今のところ寂しがり屋のミニトマトはいませんでした。

うちでは、引っ越してきてから9年間毎年ミニトマトを育てていますが、
今年ほど実の生りかたの良い年はありませんでした。
トマトは元々アンデスの乾燥地帯出身の植物なので乾燥にはかなり強く
逆に多湿を嫌うそうなので今年の空梅雨が良かったようです。
水やりに関しては過保護にしない方が味の濃いトマトができるそうです。(以前マンガで読みました。)
これから梅雨らしさが戻ってきたら、ちょっと心配になりますね。
他の植物にとっては雨が降ったほうがいいのだけど・・・

投稿: misao | 2005/06/29 09:05

そうでしたね~、orengeさんもキュウリの受粉なさっているのでした。
うちもようやく雄花がたくさん咲いてきて、毎日チョンチョンとしています。
虫もいっぱい飛んでいるけれど、ついつい心配になって・・・過保護ですね。
先日最初のキュウリをぬか漬けにして食べました。
やはり自家製はみずみずしくておいしかったですよ~♪
今度は生でそのまま食べてみましょう。
(今日も3本ほどとれそうです)

orengeさんのミニトマトは確か種から育てていらっしゃいましたよね。
うちの色づいている“トゥインクル”は、苗から育てているのでちょっと収穫が早いのですね。

投稿: misao | 2005/06/29 09:19


私もトマトをお庭で栽培していますが、
どのくらいしたら実がなるのかわかりません。

早く種を蒔けば、きちんと育つのですね。

投稿: 裕美・ルミィヤンツェヴァ | 2005/07/15 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/4743665

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑とトマト:

« ブッドレア“ブラックナイト” | トップページ | プリンセスの大根足 »