« 子すずめ | トップページ | 夏座敷 »

2005/06/24

フェンネル

DSCF6264庭にあるフェンネルは
最初の苗を植えてからもう8年になろうかという古株です。
冬になると地上部のほとんどは枯れますが
少しだけ緑の葉が残っていて
暖かくなるとぐんぐん大きくなって
初夏には私の背(165cm)を軽く越すほどになります。

DSCF6258フェンネルはこぼれダネからも発芽し、
放っておくと庭中がフェンネルだらけになってしまうのでは・・・
と心配されるほどです。
そこである程度株が大きくなると
新しい株に更新します。
しかしブッドレアの脇に生えている
古株だけはどうもに抜けずに今に至っています。
DSCF6259葉を魚料理に使うほか、種子をお菓子やティーにします。
その他にも色々な使い方ができるようですが、
私はもっぱらムニエルの飾りに使うくらいで後は観賞用です。
そしてうちの庭では
カマキリや小さな虫たちの快適な棲家となっているようです。

DSCF6263花はまるで花火のように広がって咲きます。
これはセリ科の花によく見られます。
涼しげな葉や香りとあいまって
夏の暑さを忘れさせてくれるハーブです。
ブッドレアの紫ともとても相性が良く
庭に出るとついついじぃ~っと眺めてしまいます。

― 写真はクリックすると大きくなります ―

|

« 子すずめ | トップページ | 夏座敷 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/4684651

この記事へのトラックバック一覧です: フェンネル:

« 子すずめ | トップページ | 夏座敷 »