« フェンネル | トップページ | 芝生のお客 »

2005/06/25

夏座敷

今日は各地で記録的な猛暑になったようです。

DSCF6324昔、まだエアコンがなかった頃
人々は通りに打ち水をしたり、
家を模様替えしたりして
夏を快適に暮らす工夫をしていました。
今でも京都などでは“夏座敷”を作るところがあるようです。
窓にすだれやよしずをかけ、
ふすまは簾戸に、障子は御簾に取り替えられるのだそうです。

DSCF6319うちは和風建築ではないので夏座敷を作る事はできませんが
毎年リビングの窓に大きなよしずをかけています。
sigeoさん手作りの“よしずフレーム”のおかげで
よしずは窓から適度な距離をもって設置されています。
これをかけると直射日光が遮られ、部屋の温度が若干下がります。
吹く風も少しだけひんやりと感じられます。
南部風鈴などを窓辺にぶら下げて涼しげな音を響かせれば
ちょっぴり和風な夏を楽しむ事ができます。

DSCF6343今日は法事で一家揃って礼服を着ました。
墓地ではとても暑い思いをしましたが
お寺は冷房もないのにひんやりとした風が吹き抜けて
とても快適でした。
『庇の深い昔の日本家屋は優れているのだなぁ』と
改めて感じました。

このまま地球温暖化が進んだら
夏座敷どころではしのげないようになってしまうかもしれません。
そうなったらうちでもエアコンを買わないとだめかなぁ・・・

* 写真上・ストケシア *
* 写真中・よしずの下から見えるブッドレアの木 *
* 写真下・サボテン“短毛丸”の花 *

― 写真はクリックすると大きくなります ―

|

« フェンネル | トップページ | 芝生のお客 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏座敷:

» 簾(すだれ) [UN TITLED]
夏が近づいてきて、朝の日差しが強烈になってきました。ちまたでは西日西日と騒ぎますが…しかし東陽も十分に鋭い。僕の部屋は東に面しているので、朝は陽光で起こされることもしばしば…今は、暑さを感じて起きていますが、7~8月には針で刺されているような感覚で起こされま... [続きを読む]

受信: 2007/05/11 08:40

« フェンネル | トップページ | 芝生のお客 »