« ポーチュラカの挿し芽 | トップページ | 子すずめ »

2005/06/20

あなた、どなた?

DSCF6117うちの庭には、枯葉や雑草・剪定クズなどを土にしようとして盛ってある場所がいくつかあります。
うちでは『枯れ草置き場』などと呼んでいますが、少し掘ってみるといろいろな虫やミミズがうじゃうじゃいます。
そのさらに下の土を花壇やプランターに入れて使っています。
当然その土には野菜などの種が入っているため時には大きな双葉が出てきたりしますが、それはたいていカボチャやトマトの場合が多いのです。
・・・が、今回はなんと“バラ”です!!
とはいえ、決して種から芽が出てきたわけではありません。
“剪定クズから根が出て育ってしまった”のです。

このバラの発見場所は去年sigeoさんが新しく作ってくれた花壇で、当然枯れ草置き場の土がたくさん入っています。
まだこなれていなかった剪定クズも入っていましたがあまり気にしないでじゃかじゃか土を盛り、そこに種まきしたビオラを植えたのでした。
昨日、伸びすぎたビオラを抜いてはじめてつぼみまで持っているバラに気づいたというわけです。
さっそく鉢に上げました。

さて、問題はこのバラがいったい“誰”なのか?
しかし、まるっきり謎なわけではありません。少なくともうちにあるバラである事は間違いないのですから。

見るとしっかりつぼみもつけています。
葉っぱを見るとプリンセス・ド・モナコかピエール・ド・ロンサールに似ています。
ニュードーンにもちょっと似ているかな?
でもつぼみはやけに小さいし・・・
さて、何の花が咲くかお楽しみ♪といったところでしょうか。

― 写真はクリックすると大きくなります ―

|

« ポーチュラカの挿し芽 | トップページ | 子すずめ »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

misaoさん、おはようございます!
剪定くずからバラの蕾!!!
もう感動・感動・感動ですっ♪
「さすが!」ですバイ。
剪定くずが土置き場に積まれた時に、misaoさんの緑の指パワーに感染(笑)したおかげです。
間違いない(o^-^o)。

投稿: クミン | 2005/06/20 10:14

クミンさん、おはようございます。
今回の事はかなりラッキーとしか言いようがないでしょう。
もしこれが、挿し木を成功させられない品種だったりしたら
“超”がつくラッキーなのですが、
葉っぱの形からすると、どうやら挿し木が成功しているバラのようです。
まあそれでも、保険は何本あってもうれしいものなので
大事に育てようと思っています。

バラの生命力の強さを垣間見た思いです。

投稿: misao | 2005/06/20 11:27

misaoさん、こんばんは~。
「剪定クズから根が出て育ってしまった」・・・なんという素敵な事、バラに感謝ですね~~~。私まで嬉しくなってしまいました。花が咲いたらまた教えて下さいね、楽しみにしてます。

投稿: zucca | 2005/06/20 20:58

zuccaさん、本当にバラに感謝です♪
この生命力の強さには驚かされました。
つぼみがものすごく小さいので、
ちゃんとした花が咲いてくれるか心配ですが、
花が咲いたらまたブログにアップしたいと思います。
たのしみにしてください。
(咲かなかったらごめんなさい・・・)

投稿: misao | 2005/06/20 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/4631202

この記事へのトラックバック一覧です: あなた、どなた?:

« ポーチュラカの挿し芽 | トップページ | 子すずめ »