« 梅雨どきの庭 | トップページ | ポーチュラカの挿し芽 »

2005/06/17

カエルに注意

今日は本サイトの方の『八街便り 6月』をアップしようと、
ちょっと前からsigeoさんが目をつけていた“杉を覆い尽くすテイカカズラ”や
“百メートルほども続くユリ・ロード”、そして初夏の里山の花や木の実・・・
それらを目当てにカメラを片手に出かけました。

DSCF5970今日はなにしろカエルが多く見られました。
写真で見ると大きく感じるかもしれませんが、
指先に乗ってしまいそうなほど
小さな小さなカエルたちです。
DSCF5971小さいくせにジャンプ力は強く
水田の中での泳ぎも上手です。
少しずつ色が違っていたり
なかにはまだオタマジャクシのシッポが残っている子もいました。
DSCF5982途中車の中にラミーカミキリが侵入!!
フロントガラスの内側に
へばりついています。
そのままでは死んでしまうので外に出してやりました。

― 写真はクリックすると大きくなってしまいます ―
(カエルが苦手な方はクリックしないでね♪)


|

« 梅雨どきの庭 | トップページ | ポーチュラカの挿し芽 »

里山」カテゴリの記事

コメント

アマガエル、かわいい~♪
私の田舎では、今頃田んぼでアマガエルの大合唱が毎晩おこなわれてる頃です。
でも、今住んでいる東京では、まったく見かけません。。
ヒキガエルはたくさんいるんですけど、やっぱりアマガエルの方がかわいいなぁ。

投稿: なおみ | 2005/06/18 11:58

なおみさんもアマガエルが好きなのですね。
私も大好き♪かわいいですよね~。

ここ八街でも雨の日や夕方などはカエルの合唱がすごいです。
真夏にはアブラゼミ、夏の終わりにはヒグラシ、冬にはムクドリと、季節ごとの大合唱が聞けるのは田舎ならではですね。

こだわり梅酒、おいしくできるといいですね~!!

投稿: misao | 2005/06/18 16:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カエルに注意:

« 梅雨どきの庭 | トップページ | ポーチュラカの挿し芽 »