« ミョウガの収穫 | トップページ | 台風7号上陸 »

2005/07/25

台風7号接近

DSCF7177今日は台風に備えて鉢を避難させました。
背の低い植物の鉢は東側の軒下に置き、背の高い植物の鉢は比較的風の当たらない玄関ポーチに集めました。
玄関ポーチには長男のバイク用ガラクタがたくさん置いてあり、避難場所はそれほど確保できません。
DSCF7183その他、大多数を占める宿根草は
避難させるわけにはいかないので
フェンスに沿わせて紐で結わいたり
急遽立てた支柱にくくりつけました。
大きく育ったものはぐるぐる巻きにしてしまいました。
DSCF7166どうする事もできないのは柿の木とつる植物です。
やっと大きくなってきた柿はいくつか落ちてしまうかもしれませんし
ゴーヤもひとくちメロンもつるが切れてしまわないか心配です。
そして収穫間近のローマトマトも色づく日を待っている最中なのです。
茎は紐でぐるぐる巻いておきましたが実が落ちるのを防ぐ術はありません。

* 写真上・玄関ポーチに避難した鉢植え。ガラクタと同居だけどガマンしてね。 *
* 写真中・支柱にくくりつけたシナガワハギとオイランソウ。仲良くね♪ *
* 写真下・大きくなってきた島ゴーヤ。振り落とされないように頑張ってね♪ *

― 写真はクリックすると大きくなります ―

|

« ミョウガの収穫 | トップページ | 台風7号上陸 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

台風・・・去年、九州はひどかったです!
オフィーリアの葉っぱが一枚も無いようになるまで吹き荒れましたし、風がおさまった後、目の前でコンテス・ド・カイラがぐらぐら揺れされているのも見ました。
そして、ゴーヤの棚がなぎたおされましたっけ(涙)。

今回の台風が「いい感じのおしめり」くらいですんでくれるよう、祈っております!

投稿: クミン | 2005/07/25 21:58

クミンさん、こんばんは。
そういえば去年はたいへんでしたね。
――というか、九州や四国は毎年台風直撃が多い地域ですよね。

> オフィーリアの葉っぱが一枚も無いようになるまで
> 吹き荒れましたし
それってきっと枝も折れてしまったりしたのでしょうね。
台風でバラが傷んでしまうのは本当に悲しいです。
四季咲きの秋の花が咲く頃だったらなおさらです。またその頃に限って台風が来たりしますよね・・・
でも、私たちのお庭はあくまでも趣味。
農家の方に比べれば打撃は少ないでしょう。
(バラも株さえ無事だったら、またちゃんと花を咲かせてくれますし)

うちの方は去年はそれほど大きな台風が直撃しなかったので、今年は当たり年になってしまうかも・・・

投稿: misao | 2005/07/25 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/5144393

この記事へのトラックバック一覧です: 台風7号接近:

« ミョウガの収穫 | トップページ | 台風7号上陸 »