« ローマトマト その後 | トップページ | 台風7号接近 »

2005/07/24

ミョウガの収穫

DSCF7115昨日庭の水やりをしながらふとミョウガの根元を見ると
かわいい花ミョウガが顔を出しています。
『もうそんな季節なんだ~』と思いながらあちこち葉っぱをかき分けてみると他にも幾つか見つかりました。
中には花を咲かせているものもありました。
(後ろの方に写っている白いものが花です。
本当は花の咲く前に収穫しなくてはいけないそうです)
さっそく夕食に使おうと思い、収穫。
だいぶ大きくて形も香りも良いのは、株が充実してきたのでしょうか?

このミョウガは数年前ご近所に住んでいたお友達に株を分けていただいたもの。
最初の頃は食べられるような花ミョウガはとれず、
やっと取れるようになっても本当に小さな花ミョウガでした。

収穫したのはいいけれど、昨夜は急遽外食。
DSCF7132そこでミョウガは今夜の食卓へ――
と言う事になりました。
子供の頃から大好きなミョウガの澄まし汁です。
母が昔作ってくれた卵とじを真似してみましたが、やはり同じ味には出来ませんでした。
それでも母は『美味しいね~』と食べてくれたけれど・・・
ちょっぴり懐かしい味です。

|

« ローマトマト その後 | トップページ | 台風7号接近 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

ミョウガの収穫いいですね~、ミョウガ大好きです。漬物にも 煮物にも 薬味にも・・・いろいろと使えて重宝しますよね。いろんな野菜が一年中手に入りますが、こればっかりは夏のものですよね。(かな?)
ミョウガを味噌汁には入れますが、卵と澄まし汁に・・・も美味しそう。今度つくってみよう。トマトも熟してますね~。

投稿: zucca | 2005/07/24 21:47

ミョウガ、いいですね。
私も来年はミョウガの栽培もしてみようと思っています。
買うと結構高いですしね(笑
でも、ミョウガが採れる様になるまでって、ちょっと時間がかかるんですよね、確か。
こんな立派なミョウガが採れる様になるまでどれぐらいかかるんでしょうか?

投稿: なおみ | 2005/07/24 23:51

zuccaさん、こんにちは。
ミョウガは私も大好きなので、毎年重宝します。
ただ、本当に必要な時に取れるわけではなく、あくまでもあちらの都合で出てきますので『今日はミョウガが欲しいな~』という時探しても出ていない事が多いです。
献立を考えるのもあちらの都合です。
でも“庭の野菜に合わせた献立は季節の旬の物”と思えばこれもなかなかいい事かもしれませんね。

> こればっかりは夏のものですよね。(かな?)
おそらくそうだと思います。少なくともうちの庭では夏にしか出てきません。

> トマトも熟してますね~。
ミニトマトは先端を止めてしまったので、今の株はもうすぐ終わりです。
それでも数え切れないほど食べましたけど・・・
これからは挿し芽をしたものが頑張ってくれる予定です。

投稿: misao | 2005/07/25 10:59

なおみさん、こんにちは。
ミョウガは手間が要らないので本当にラクです。庭や畑の隅っこに植えておけば勝手に出てきます。
ただ、立派な花ミョウガをたくさん収穫しようと思ったら、やはり何かお手入れをしたほうがいいのでしょうね。
株が詰まってきたら株分けをしたほうがいいと、お友だちに聞いた事があります。
(わたしはまだした事がないのですが・・・)

> こんな立派なミョウガが採れる様になるまでどれぐらいかかるんでしょうか?
正確には覚えていませんが、最初に花ミョウガが採れるようになるまでに植えつけてから2年くらいかかったと思います。
それも最初のうちは本当に小さいものしか採れませんでした。数も少なかったし・・・
今年でおそらく5~6年めかと思います。(記憶が曖昧ですみません)

私はいただいた株を、肥料も何も施さないで空いていた場所にそのまま植えてしまったので、株が充実するまでに年月がかかってしまったのかもしれません。今でも肥料は庭の落ち葉と米ぬかだけですし・・・
キチンと勉強してから植えつければもっと早く収穫できるのではないかと思います。

投稿: misao | 2005/07/25 11:25

ミョウガのお味噌汁おいしそうですね!
子供のころはミョウガがお味噌汁や薬味なんかに入ってるとすごく嫌だったのに、大人になってからは、なつかしい味に変りました。

トマトは挿し芽して出来た実のほうが甘いって聞きました。本当にそうなのかなぁ・・?

投稿: やや | 2005/07/25 14:03

ややさん、こんにちは。
私も子供の頃ミョウガをはじめとした“薬味”が苦手でした。
ミョウガ・生姜などの薬味も、カラシ・ワサビ・山椒など香辛料も全部ダメ。
美味しそうなお料理にそういうものをかけている大人を見て『なぜわざわざまずくして食べるのだろう』と思っていました。
今では無くてはならない存在なのですけどね。

> トマトは挿し芽して出来た実のほうが甘いって聞きました。
> 本当にそうなのかなぁ・・?
挿し芽の植物の方が強いという話は聞いたことがありますが、実際のところどうなのでしょう?
甘いかどうかは、今育っている挿し芽のミニトマトが生れば味わってみる事が出来ます。が、今でもすでにとっても甘いトマトなので、違いがわかるかどうか・・・自信ありません。

投稿: misao | 2005/07/25 15:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/5130335

この記事へのトラックバック一覧です: ミョウガの収穫:

» 本日の収穫 [卯の花日記]
  今年は地這えキュウリにしてみた。キュウリができていないか毎日よくよく見ていたつもりだが、見逃していた。しかも足下にあったのを。キュウリは適当なところで収穫しないといくらでも大きくなる。30cmは優にある。右側にあるのは今日とれたミョウガ。  キュウリはここまで大きくなると種も大きくなっていて、生食はもひとつです。加熱する料理にズッキーニがわりに使うことにしよう。ラタトゥユがいいかも。これは夏野菜を適当に入れて(トマトは必須)、コンソメを加えてとにかく煮るだけ。暖かいのもいいけれど、わたしは... [続きを読む]

受信: 2005/07/29 00:36

« ローマトマト その後 | トップページ | 台風7号接近 »