« ゲラニウム | トップページ | ローマトマトの収穫 その2 »

2005/08/15

オオシロカラカサタケ

DSCF7699うちの前の道路に面した空き地に
つい最近堆肥入りの土が入りました。
それは、その空き地に隣接する家の方が
畑にしようと入れたらしいのですが
そこにものすごい勢いで白い大きなキノコが出てきました。

DSCF7761それもひとつやふたつではありません。
特に雨の後などにはコロコロ出てきます。
毎朝二階の雨戸を開けるたびに
『わ~、また増えてる~』と思いながら眺めていましたが
あまりの珍しさに写真を撮ってきました。

DSCF7762かなり大きなキノコ。顔くらいはあるかな?
後ろのブロックのサイズでわかっていただけると思います。
どうやら“オオシロカラカサタケ”という有毒キノコらしいです。
このキノコは畑の堆肥置き場でも時々見かけます。
食べられるキノコだったら良かったのに・・・
いやいや、キノコだけは怖くて素人が手出しできるものではありませんね。
それにしてもうちの庭に出てこなくてよかった・・・

―写真はクリックすると大きくなります―

|

« ゲラニウム | トップページ | ローマトマトの収穫 その2 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

すごいキノコですね^^;
顔ぐらいの大きさなんて・・・
一番上のキノコの形はおいしそうに見えます!
>いやいや、キノコだけは怖くて素人が手出しできるものではありませんね
そうです!
よくニュースになってたりしますよね~
でも、キノコってどうしておいしそうに見えるんでしょうね??

投稿: mayumi | 2005/08/15 21:56

mayumiさん、こんばんは。
“顔ぐらいの大きさ”とは言っても、小顔の人ですね。
私の顔に比べたらけっこう小さめです。
それでもビックリするくらい大きいですよ。

> 一番上のキノコの形はおいしそうに見えます!
そうなんですよね~
にんにくとオリーブオイルで炒めてパスタにしたり、炊き込みご飯にしたりしたら美味しそう・・・なんて思ってしまいました。
それでも“毒きのこ”とありましたので、手出しはしませんけれど。

> でも、キノコってどうしておいしそうに見えるんでしょうね??
う~ん・・・やっぱりキノコのおいしさを知っているから・・・かな?

ぜんぜん話は変わりますが、去年長野のお蕎麦屋さんで食べたキノコの天ぷらがおいしかったのですよ~♪
また食べたいです。

投稿: misao | 2005/08/15 22:42

たくさん生えてますね。
きっと土の中に菌糸がまざっていたんでしょうね。
私はマントカラカサダケと言うカラカサダケ属のきのこの幼菌(こども)の姿が大好きです。
傘が開く前は、まん丸ですご~くかわいい♪
カラカサダケの中には食べれる種類もあるんですけど、知らないときは手を出さないのが一番ですよね。
でも人工栽培できないキノコほど、すご~くおいしいかったりするんですよね(笑
実は私はキノコ採りも趣味だったりするので、休みのたびに、キノコ採りにあちこち走り回ってます(笑

投稿: なおみ | 2005/08/16 10:01

うわ~、すごい!
大きい!いっぱい!
面白い~~~(ゲラゲラ)♪
そしてとってもキレイです(o^-^o)。

投稿: クミン | 2005/08/16 10:05

こ、この場所は!
misaoさんが確か『チェリーセージ』だか『ブルーサルビア』だかを植えてあったところじゃないですか?
ここなら家が建つはずもないし、掘り起こされる心配がないね!って言っていた所・・・。

う~ん、めずらしいきのこが見られて、良かったのか悪かったのか???

投稿: hitomiko | 2005/08/16 15:48

なおみさん、お帰りなさ~い♪
お休み中の水やり、ずいぶんうまくいったようですね。おめでとうございます。

“マントカラカサダケ”、オオシロカラカサタケを検索していた時に見かけました。
オオシロカラカサタケの幼菌もコロリとしていてすごくかわいいんですよ。
もしかしたら似ているかもしれませんね。

> カラカサダケの中には食べれる種類もあるんですけど、
> 知らないときは手を出さないのが一番ですよね。
そうなのです。
身近に詳しい人でもいれば別ですけれど、図鑑やネットで調べてもやはり安心して食べられませんよね。

> 実は私はキノコ採りも趣味だったりするので、
> 休みのたびに、キノコ採りにあちこち走り回ってます(笑
すてきな趣味ですね♪うらやましいです。
私も一度キノコ採りをしてみたいのですが、山菜採りが精一杯。
それも、あまり珍しいものには手を出さず安全なものだけを食べています。
テレビで『山にキノコ採りに行く』なんていう番組があると、主人と二人で「いいねいいね~」と言いながら見ています。

> でも人工栽培できないキノコほど、すご~くおいしいかったりするんですよね(笑
う~ん、味わってみたいです・・・
やはり山の自然な環境で育ったもの(自然な環境でしか育たないもの?)は味が違うのでしょうね。

投稿: misao | 2005/08/16 17:49

クミンさん、そんなにウケていただいてすごくうれしいです。
こういうのを見るとなぜか顔が笑ってしまいますよね。
『非日常キノコ』とでも申しましょうか・・・
私も毎日この大きなキノコを見るたびにニヤニヤしてしまいましたよ。
キノコに向ってカメラを構えているところをご近所の方に見られないか、ちょっとハラハラしました。
(たぶん見られなかったと思います)

> そしてとってもキレイです(o^-^o)。
本当に真っ白できれいだったのです。
でも、昨夜のものすごい雷雨&豪雨ですっかり汚れてしまいました。
雨の後にまた新しいのが出てくることをちょっと期待しているのです。

投稿: misao | 2005/08/16 17:54

うふふ・・・hitomikoさん。
おっしゃるとおりです。あの場所でございますよ。
でも、うちの前ではなくてお隣の前なのです。
だからうちのサルビアたちには何も影響はないので、ご安心くださいませ。
うちの前の空き地には今年はサルビア意外にもいろいろ育っているので、勝手に土など入れる人はいないと思われます。

> う~ん、めずらしいきのこが見られて、良かったのか悪かったのか???
つまり、よそ様の土地なので『めずらしいきのこが見れて良かった』という結論になります。
この土地に堆肥入りの土を入れた方がどんな作物を作られるのか・・・もっぱら今の興味はそちらにあります。

投稿: misao | 2005/08/16 18:01

お隣の家の前だったのですね。
良かった!ほっとしました。misaoさんが丹精こめて育てたセージたちが無事で・・・。
確かお隣は、ガーデニングには興味のないらしいお宅でしたよね。それならいくらでも畑にして欲しいですね。
でもあんな通りに面したところで、作物が盗まれたりしないのでしょうか?
あ、周りは畑だらけでしたね・・・。

投稿: hitomiko | 2005/08/16 21:31

オオシロカサタケって面白いきのこですね。頭に何かのっかっています。かさが開くとおちょこになった傘みたいですね。

有毒きのこでも姿形はかわいいです。
3年くらいまえ八ヶ岳で赤いきのこでかさに白いボツボツがついているきのこを見ました。まさによく絵本にでてくる(白雪姫などでみる)きのこ。夢が膨らんで楽しいです。

投稿: レグ | 2005/08/17 00:18

hitomikoさん、ご心配くださってありがとう。
おかげさまでセージたちはものすごく元気に茂って、道路まではみ出して困るくらいです。
うちの敷地で元気のなかった植物を空き地に移植すると元気になったりするのです。
いつもうちの枯れ草などを積んでいてミミズがいっぱいいる場所なので、土が肥えているのだと思います。

> 確かお隣は、ガーデニングには興味のないらしいお宅でしたよね。
それが、畑を作っているのはお隣さんではなくて、お隣さんのお向かいさんなのです。
(ややこしいですね~)
お隣さんのお向かいさんはもともとあの土地に柿を植えたり細々とサツマイモを作ったりしていました。
今回『本格的に乗り出した』といった感じです。

> でもあんな通りに面したところで、作物が盗まれたりしないのでしょうか?
うちの一角は小さな住宅地で通り抜けできる場所ではないので、知らない人はほとんど入ってきません。
だからおそらくそういう被害はないと思います。
顔見知りばかりですからね~。

> あ、周りは畑だらけでしたね・・・。
そうですね、それもあるかも―――
以前回覧板で『スイカハウスに入らないように』という注意が来ました。
ただこれはスイカ泥棒ではなくて、子どもがハウスに入り込んで遊ぶのだそうです。

投稿: misao | 2005/08/17 08:21

レグさん、おはようございます。
オオシロカラカサタケの頭にのっているのは古い皮のようです。
いっきに育つとどんどんはがれて真っ白なきれいな肌が現れます。

> かさが開くとおちょこになった傘みたいですね。
うふふ・・・本当にそうですね。
この傘の裏のヒダが、時間が経つととっても毒々しい青緑色になります。
そうなるといかにも『毒なのね~』という感じですよ。
とても食べようなどという気にはならなくなります。

> 有毒きのこでも姿形はかわいいです。
赤いキノコで白いボツボツというのは、ベニテングダケとかそういう猛毒きのこでしょうか。
たしかに見かけは本当にかわいいですよね。
タマゴテングダケなどもかわいいし・・・
子供の頃遊んだ松林には、よくツチグリというキノコがありました。
踏むとパフパフと煙が出て面白いんですよ。

投稿: misao | 2005/08/17 08:27

オオシロカラタケ
白い蒸し饅頭をイメーする傘この名前に到達するまで苦労?をしました。
毎年、公園に色々のキノコの発生します、30種類ぐらいと感じております。キノコの生える形はそれぞれ決まっているようです、5,6年前から写真に撮っていますが20,21年度は天候のよるのかほとんどのキノコが見られません天狗茸類毎年大量に発生するのですが!
今年は遅くあめが降ったので、変形(形が崩れた)のが発生しました。
その他のキノコも少量ですが、発生しています。(写真がありますが送り方がわかりません)
仕事で毎日のように見ています。

投稿: 竹本 美孝 | 2009/10/14 08:15

竹本様、こんにちは。

お返事が遅くなってたいへん申し訳ございません。

私の勝手な都合でブログの引越しをしてしまったので、こちらのブログは放置状態になっておりました。
その上ログインする事もできず、迷惑書き込みされ放題…ヒドイ状況になっておりました。
本日ようやく問題を解決する事ができました。

キノコの写真をお撮りになっていらっしゃるのですね。
ネット上で公開なさっておられるのでしょうか?
もしもなさっておられるのでしたらぜひURLを書いていただきたかったです。

投稿: misao | 2009/11/11 10:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/5480079

この記事へのトラックバック一覧です: オオシロカラカサタケ:

« ゲラニウム | トップページ | ローマトマトの収穫 その2 »