« ローマトマトの収穫 その2 | トップページ | アバシゴーヤ 緊急植え替え »

2005/08/19

新芽は 夜 食べられる

数日前の朝、いつものように水やりをしようと庭に出ると、
ピエール・ド・ロンサールの立派なシュートの先が・・・無い!!
見回ってみるとニュードーンのシュートも二本ほどやられています。
今の時期うちの庭ではチュウレンジハバチが猛威をふるっていますが、チュウレンジハバチは葉っぱは食べても茎まではなかなか食べません。
茎ごとバリバリ食べてしまうのは、うちの場合たいていアシブトクチバの幼虫です。
その日のうちに一匹は発見しましたが、まだ残っていたようで一昨日も他の枝が!!
このままではせっかくのシュートが全部食べられてしまう・・・
DSCF7948アシブトクチバは昼間は上手に隠れてなかなか見つけられません。
7月のブログでもチラッと書きましたが、フェンスやトレリス、支柱や枝にぴったり張りついて目立たないようにしています。
DSCF7944夜になるとやわらかそうな新芽に登っていって先のほうをバリバリ食べてしまいます。
そこで、昨夜は懐中電灯を持って夜回りをする事にしました。
8時半過ぎに見てみると・・・いましたいました!
でっかい幼虫が枝の先の赤い新葉を食べています。
ピエール・ド・ロンサールに一匹、ニュードーンに一匹です。
DSCF7945さっそく冷静に写真を写してから、冷徹にあの世へ旅立ってもらいました。
sigeoさんと二人手分けして他のバラも探しましたが、あとは見つかりませんでした。
「本当はまだまだいるのだろうな~」と思いつつ終了。
今朝になって見てみると、つるアイスバーグのフェンスに一匹残っていました。(一番上の写真です)

* * *

昨夜は月が明るかったものの火星もカシオペア座も見えたので、夜更かししてペルセウス座流星群を見ました。
私は一つだけしか見ることができなかったけれど、視力の良いsigeoさんはいくつか見えたそうです。
一つだけでは流星群ではないな~・・・ペルセウス座単流星かな。

― 写真はクリックすると大きくなってしまいますのでご注意ください ―

|

« ローマトマトの収穫 その2 | トップページ | アバシゴーヤ 緊急植え替え »

「ガーデニング」カテゴリの記事

「虫」カテゴリの記事

コメント

misaoさんこんにちは~♪
昨夜は、夜回りで盗賊撃退して、流れ星も見れてすごい!
夜空綺麗でしたねぇ~
うちもまたバラに虫がいました・・・
チュウレンハバチ?ちっちゃいのが葉っぱに綺麗に並んでました~(>__<)。。。

投稿: orenge | 2005/08/19 11:04

これ系の虫って、ほんと隠れるのが上手ですよね。
我が家にも、毎年シャクトリムシ(本名は分からないのですが)が、ブルーベリーに必ずつきます。
しかも発見するときは、決まって4~5センチとかなり育ってる状態なんです。
糞が落ちていて気が付くことがほとんどなんですが、それがなければ、見過ごしちゃうことがほとんどです。
私も夜の見回りしてみようかな。
* * *
今、流星群が来ているんですね。知りませんでした。
ここ数日は月がとってもきれいなのは知っていたのですが。。(笑
今夜あたり、私も星を見に、近くの川原に行ってみようかな。

投稿: なおみ | 2005/08/19 11:15

orengeさん、こんにちは。
うふふふふ・・・昨夜は本当に収穫の多い晩でした。
懐中電灯の明かりの中でこの虫を発見した時は『やった~♪』と思いました。
昼間いくら血まなこになっても見つからないのですよ。
それなのに夜だとこんなに簡単に見つかるなんて・・・
クセになってしまうかもしれません。

> チュウレンハバチ?ちっちゃいのが葉っぱに綺麗に並んでました~(>__<)。。。
それはきっとおっしゃるとおりチュウレンジハバチでしょう。
彼らは小さいうちはいつも仲良く並んでお食事していますね。
そのかわり捕まえる方もラクです。一網打尽にできますから・・・

流れ星は、もっとたくさん見られたら良かったのですが・・・。
でも贅沢言ったらいけませんね。一つでも見えたのですから、感謝しなくては。

投稿: misao | 2005/08/19 12:19

なおみさん、こんにちは。

> これ系の虫って、ほんと隠れるのが上手ですよね。
本当に・・・(ため息) 悔しいけれど、隠れる術においては彼らのほうが一枚上手という事でしょう。
シャクトリムシなどは枯れ枝に姿を変えてみごとに隠れているようですね。

> しかも発見するときは、決まって4~5センチとかなり育ってる状態なんです。
うちでも同じです。
「今までどこにいたんだよ~っ!」と、モンクの一つも言ってやりたくなりますね。
そして『これだけ大きくなっているという事は大事な植物をたっぷり食べたのだ』と思うとよけい悔しいです。
なおみさんの所ではブルーベリーですか・・・うちのブルーベリーが急に心配になってきました。

> 私も夜の見回りしてみようかな。
意外と楽しいですよ。ヨトウムシなども夜だとよく見つかるそうです。
私も定期的にやろうかと思っています。
* * *
ペルセウス座流星群は明日(20日)まで見えるそうです。
今夜は満月ですよ。
虫の声を聞きながら川原までお散歩というのもなかなかいいかもしれませんね。

投稿: misao | 2005/08/19 12:34

ウチも今年 2匹同じようなのがいました。すごい食欲で、ゼラニウムの葉っぱを食べられました。私は写真撮る余裕もなくて・・・。どうも苦手です。

ところで流星ですが、昨夜 私も12時頃 見てました。

>一つだけでは流星群ではないな~・・・ペルセウス座単流星かな。

私も一つだけしか見えなかったので、単流星ですね。
今夜も、ちょこっとのぞいてみます。
misaoさん、双眼鏡で見ましたか~?昨夜けっこう小さい星も沢山見えてましたよ。

投稿: zucca | 2005/08/19 22:35

misaoさん、うちの『サルビア・ブキャナニー』の鉢の下にも大きな虫の糞がいくつも落ちているのに、虫がどうしても見つけられないんです。
これも夜に見れば、見つけやすいのかな?

流星、目標の一つが見られて良かったですね。
私は東京に帰ってきてから、夜空を見てません。マンションに遮られて空が狭いんです。
それに満月ならなおさら流星は見えにくいですね。
でも、今年は5個くらい見たから上出来とします。昔はもっと星座の名前も知っていたのに、今は忘れてしまいました。
空気のきれいな所で、午前3時頃まで寝転がって、くだらないおしゃべりでもしながらゆっくり流星観測でもしたいものですね。

投稿: hitomiko | 2005/08/20 00:33

zuccaさん、この虫の食欲はものすごいですね。
あっという間に枝の先の葉が丸裸にされてしまいます。
それに大きいし、箸でつかむとグネグネ動いて気持ち悪いし・・・
それでもしっかり捕まえないと、どんどん食べられてしまいますものね。

単流星、見えたのですね?良かったです。

> 双眼鏡で見ましたか~?
双眼鏡はまだ見ていません。
次男の持ち物なので、夜中にたたき起こす事もできず・・・
秋になって空気が澄んできたら双眼鏡で見てみますね。
私の視力ではモヤ~ッとしか見えないプレアデス星団などは、双眼鏡で見たらきれいに見えそうですね。
ぜひ試してみます。

投稿: misao | 2005/08/20 09:02

hitomikoさん、おはようございます。
『サルビア・ブキャナニー』に虫・・・それは一大事です。
秋にも花が咲く品種ですよね?早めに犯人を見つけて対処しなくては・・・
夜の見回りはかなり有効なようです。ぜひ9時前後にベランダを見てみてください。
“大きなフン”という事でしたら、もしかしたら犯人はヨトウムシかもしれません。
だとしたら根元を箸で掘ってみると意外と見つかります。
それでも見つからなければやはり夜回りですね。成功をお祈りいたします。

hitomikoさんは小淵沢で流星群をご覧になったのでしたね。
標高も高く空気もきれいだから、きっとよく見えたことでしょう。
5個も見えたら本当に上出来ですね。

> 昔はもっと星座の名前も知っていたのに、今は忘れてしまいました。
それはもったいないです。

> 空気のきれいな所で、午前3時頃まで寝転がって、
> くだらないおしゃべりでもしながらゆっくり流星観測でもしたいものですね。
素敵でしょうね~そういう時間。
いつか実現させたいものです。
その時には元天文部のhitomikoさんに解説をお願いいたします。
今から忘れてしまった星座の名前を思い出しておいてくださいね♪

投稿: misao | 2005/08/20 09:14

ああ、やっぱり…
うちも、やられてしまいました。パセリが仕事からかえったら、ほとんど葉っぱがありません。ギャーと思ってみたら、まるまる太ったアゲハの幼虫がムシャムシャ食べてました。気がついたときはすでに遅し。私が食べる前にほとんど葉は残っていませんでした。
アシブトクチバはうまく隠れているものですね。
アゲハの幼虫は緑色に茶色の点があってよく目立つ。蝶はきれいなんだけれど、幼虫はねぇ、敵ですね。

投稿: レグ | 2005/08/22 01:20

レグさん、おはようございます。
レグさんのお家でもパセリが!?
うちのパセリもほぼ壊滅状態です。
しかも人口(?)過密すぎて食べ物がなくなり、幼虫が困っているほど・・・
どうしてアゲハチョウの親ってもう少し計画的に卵を産まないのでしょうか?
sigeoさん(主人)は茎だけになったパセリについていたキアゲハの幼虫を、フェンネルに移住させていました。
そうしたらまだ青い種をバリバリ食べていたそうです。よほどお腹をすかしていたのでしょうね。
(今年は種でクッキーを作ろうと楽しみにしていたのに・・・)

パセリは多少葉を食べられてしまっても、根っこが元気でしたらまた新しい葉が出てきますよね。
アゲハがいなくなってから復活してくれるといいのですが・・・
涼しくなったら幼虫たちもいなくなりますしね。
もう少しの辛抱です。

投稿: misao | 2005/08/22 09:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/5538299

この記事へのトラックバック一覧です: 新芽は 夜 食べられる:

« ローマトマトの収穫 その2 | トップページ | アバシゴーヤ 緊急植え替え »