« カマキリの狩り | トップページ | ポーチュラカの挿し芽 その後 »

2005/08/09

ローマトマトの収穫

DSCF7520昨日はローマトマトの最初の収穫をしました。
真っ赤に熟したものはヘタのところからポロッととれました。
もともと加工用のトマトなのですが生で食べても味が濃くてけっこういけます。(ただし皮は固い)
甘さを追及した最近のフルーツっぽいトマトとは全然違う味です。
DSCF7522まずは生で味わってみます。
そのために今回は“即席カッテージチーズ”を作ってみました。
プレーンヨーグルトをコーヒーフィルターで漉しただけの簡単チーズです。(チーズと呼んでもいいのだろうか?)
写真のような状態(下に受け皿があります)で冷蔵庫に入れて5~6時間。コクのあるヨーグルトのカタマリになります。
DSCF7542全粒粉ビスケットにローマトマトのスライス、即席カッテージチーズ、グレープフルーツ、チャイブをのせてみました。
ビスケットの香ばしさと即席カッテージチーズのコク、ローマトマトの味わいがとってもよくマッチしていました。
このおやつは子どもたちに大好評で、おかわりをたくさん作りましたがぺろりとたいらげてしまいました。
1DSCF7589そして加熱調理のほうは、野菜のトマト煮。
にんにくとセロリとローマトマトをありあわせの夏野菜と一緒にオリーブオイルで炒めただけのシンプルなものですが、味わい深いソースになりました。
いつもは鶏肉やベーコンなども入れるのですが、今回はシンプルに野菜だけ。
冷蔵庫で冷やして冷たいパスタにしました。

ローマトマトは香りがよく味が濃いトマトで、加熱調理しても水っぽくなりません。
そのうえ加熱しても失われないリコピン酸が普通のトマトの2・3倍含まれているのだそうです。
イタリアなどではポピュラーなトマトだそうですが、甘い野菜の好まれる日本では“生食にはむかない”とされています。(ロッシもデルピエロも食べているかな~?)

― 写真はクリックすると大きくなります ―

|

« カマキリの狩り | トップページ | ポーチュラカの挿し芽 その後 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

「料理」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~♪
おいしそ~~
どちらもワインに合いそうなメニューですねぇ~
見ててよだれが出そうでしたヨ~
とってもお料理が上手!
見習わなくちゃ・・・
ワイン片手にお料理できるまで待っていたい感じですが・・・
あっ!ディスカバリー無事着陸したようです。
良かった~
ごめんなさい。実況中継のようになっちゃった!

投稿: orenge | 2005/08/09 21:14

おいしそう!
ロートマトって知りませんでしたけれどコクがありそうですね。日本のトマトって外国物と比べると水っぽいけれど、トマトの種類が違うのですね。最近トマトもデザートになっていますが、ロートマトは甘くないトマト?
一度食べてみたいものです。

投稿: レグ | 2005/08/10 01:58

orengeさん、こんにちは。
ディスカバリーはうちでも家族みんなで心配していました。
実況中継のようになっても全然気にしないでください。本当に良かったですよね。

> どちらもワインに合いそうなメニューですねぇ~
私はワインが飲めないのですが、おそらく良く合うと思います。特に前菜の方が・・・
パスタの方はちょっと失敗。
鶏肉を使わないので代わりにコクを出そうと思って、普段この料理には入れないコンソメを入れてしまいました。
なんだかしつこい味になってしまって―――
トマトと塩・こしょうだけのほうがおいしかったようです。

投稿: misao | 2005/08/10 09:55

レグさん、こんにちは。
ローマトマトは日本のトマトに比べて甘みがかなり少ないです。
その上皮が固いので、デザート感覚で食べるのには適さないと思います。
酸味と香りが強く炒めたり煮たりしても水っぽくならないので、やはりトマトソースにして食べるのが一般的のようですね。
(ビスケットと即席カッテージチーズとの組み合わせは、生でもとってもおいしかったですよ♪)

> 一度食べてみたいものです。
イタリア料理店では普通にサラダやサンドイッチに使われるようです。
今度食べに行くことがあったら、メニューをチェックしてみてはいかがでしょうか。
もしかしたら載っているかもしれません。

投稿: misao | 2005/08/10 10:20

こんにちは~♪
いや~、美味しそうですね!!!
misaoさん、かなりのお料理上手とみました♪
このビスケットの上に載せるのって、いいですね!
早速近々真似させてもらおう~っと♪
冷製のパスタも美味しそう~。(^o^)

投稿: NOKO | 2005/08/10 10:41

NOKOさん、こんにちは。
私は全然お料理上手ではありません。これは家族の証言を聞けば明らかですよ。
ただ自分で育てた野菜は、普段よりも頑張ってお料理しちゃいますね。
それだけ思い入れが強いというか・・・せっかく育ってくれたのだから、なるべくおいしく食べたいな~と思うのですね、きっと。

ビスケットの上に載せるのは、どんなトマトで作ってもおいしいと思います。
全粒粉ビスケットと即席カッテージチーズは相性抜群でした。ぜひお試しください。

> 冷製のパスタも美味しそう~。(^o^)
これははっきり言って失敗でした。
写真には味が写らないのが幸いでした・・・

投稿: misao | 2005/08/10 10:54

数日前にブログを始めたばかりで勉強中です。これからも参考にさせて頂きます!頑張って下さいね。

投稿: sayaka | 2005/08/11 01:29

sayakaさん、こんにちは。
ブログをはじめられたばかりとのこと、きっと最初はいろいろとわからない事もあると思いますが、がんばってくださいね。
応援しています。

投稿: misao | 2005/08/11 12:21

こんにちは。
すっごくおいしそうです~。
ちょっとヨダレが出てきました・・失礼。。
なんかレストランみたいです。
misaoさんのファミリーは幸せですね。
こんなおいしいお料理を作ってもらえるなんて。
それに比べてうちは・・・(苦笑)

投稿: やや | 2005/08/11 16:43

ややさん、こんばんは。
すごくおいしかったですよ~♪
ビスケットに載せた方(簡単な方)は・・・
私って簡単な料理は普通に作れるのですが、(これって普通ですね)
手のこんだ料理はイマイチなのです。
いつも“簡単でおいしい”お料理を探しています。
これでは単なる手抜きですね。(反省)
でも、自家製野菜はどうやって食べてもおいしいです。
育てる段階で愛情がたっぷりこもっていますから。

投稿: misao | 2005/08/11 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/5375293

この記事へのトラックバック一覧です: ローマトマトの収穫:

« カマキリの狩り | トップページ | ポーチュラカの挿し芽 その後 »