« コアシナガバチの巣 | トップページ | カマキリの狩り »

2005/08/07

ひとくちメロン“かわい~ナ”

sigeoさんは果物を育てるのが好きで、
庭には柿・イチジク・ブルーベリーの木があります。
自分で食べた果物(文旦・アボカド・あけびなど)の種をまいてみたり
園芸店で珍しい苗(大ひょうたん・ペピーノ・おもちゃカボチャなど)を見つけると買ってきたりします。

つる植物用ネットには一昨年はバターナッツ(カボチャの一種)、
去年は金太郎ウリを育てました。
そして今年sigeoさんが選んだ苗は“ひとくちメロンかわい~ナ”です。
“かわい~ナ”はプランターで育てているのであまり大きな株にはなりませんでした。
それでも二つ実をつけてくれました。

こういう果物は食べ頃を見計らうのがむずかしく、
去年の金太郎も最初の実は未熟で甘くありませんでした。
(二つ目はバッチリ!おいしかったですよ♪)
かわい~ナは、とりあえずいい香りがしてきたし少し色が変わってきたので、今日は一つ目を試食。 

ka8切ってみると『お~っ!ちゃんとメロンの香り』 Ya---Ha---!
普通のメロンと違って種の部分が少ない。これって未熟?
それとも種がちゃんとふくらんでいるので、熟しているとみていいのでしょうか?
DSCF7516くし型に切ると本当にひとくち。
食べてみるとやっぱりちょっと早かった・・・ 
中心付近は甘いものの、まわりにいくとかなり甘みが薄くて固い。
それでも小さい割には食べるところがけっこうありました。
残る一つはもう少し熟すのを待つことにしましょう。

* 受粉からの成長の様子は、本館の野菜のページ内にアップしました。 *

― 写真はクリックすると大きくなります ―

|

« コアシナガバチの巣 | トップページ | カマキリの狩り »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

「かわい~ナ」とは面白い名前ですね。
自宅で作ると食べごろって難しいですよね。

そういえばバターナッツかぼちゃ食べました。
種を私もとっておけばよかったかしら。
ひょうたんのような形をしたかぼちゃ、去年はどうだったのでしょうか。

投稿: レグ | 2005/08/08 01:03

レグさんもバターナッツ食べた事ありですか。
名前から想像するよりもずっと淡白な味でしたよね。
私は種を取っておきましたが、去年も今年も播きませんでした。
というのも、育てる場所が確保できないし、無理して確保するほどおいしくなかったというか・・・
保存しておくと発芽率が下がりそうなので、来年は何とか場所を作って種まきしてみようかな。
実を観賞するだけでも楽しいですものね。

『かわい~ナ』は本当におもしろい名前です。
そのまんまという感じはしますが・・・

> 自宅で作ると食べごろって難しいですよね。
うちではどんな果物も最初の一つで失敗します。
せっかちな性格が災いして、いつも早すぎてしまうのです。
それで二つ目からはちゃんとじっくり待つのですが・・・
小さなプランターで作る果物はあまり数が取れないので『熟れ頃が見極められるようになるともうおしまい』という事が多いです。

投稿: misao | 2005/08/08 10:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/5352422

この記事へのトラックバック一覧です: ひとくちメロン“かわい~ナ”:

« コアシナガバチの巣 | トップページ | カマキリの狩り »