« ポーチュラカの挿し芽 その後 | トップページ | お墓参りとオカモノアラガイ »

2005/08/12

ヒゴロノオコナイ

いつもおじゃまさせていただいているzuccaさんのブログで
今夜ペルセウス座流星群が見えるという事を数日前に知った私。
ぜひ当日は外にデッキチェアでも出して、iPodでも聴きながらじっくり流星見物でも・・・
と考えていました。
しか~し!!
今日は朝からザアザア雨が降っていました。
今雨は上がっているものの、空一面をどんよりとした雲が覆っています。
流星を見るのはまず無理そうです。

思いおこせば昨年の12月のふたご座流星群の時もやはり雲が多くてほとんど見えませんでした。

これって私の日頃の行いが悪いのかな?
どうなのよ、そのへん。

yh01

ケ ケ ケ ケ ケ・・・
・ 

そうですか。 はいはい、わかりました。


― ヒル魔君はクリックしても大きくなりません ―

|

« ポーチュラカの挿し芽 その後 | トップページ | お墓参りとオカモノアラガイ »

「日記」カテゴリの記事

コメント

>ペルセウス座流星群が見えるという
流れ星が見える日だったんですね!!
昨日の広島は晴れだったのに、惜しいことをしました^^;
でも、もしかして昨日の今日なので、少しは流れ星が見えないかな???
夜空はOTTOも私もロマンを感じます(カッコつけすぎ!!)

投稿: mayumi | 2005/08/13 09:57

misaoさん、こんにちは~。

流星群、昨夜はやはり見えませんでしたね~。
でも、20日頃まで見られるらしいですよ。見える数は少なくなっていると思いますが、まだチャンス残っているということなので、来週に期待しましょう。

ヒゴロノオコナイ・・・なんのその・・・なんちゃって。

投稿: zucca | 2005/08/13 11:15

mayumiさん、こんにちは。
昨夜の広島は晴れだったのですか?
それならきっとしっかり見えたでしょうね~
本当に惜しいことをしましたね。でも、大丈夫。

> もしかして昨日の今日なので、少しは流れ星が見えないかな???
↑で、zuccaさんがおしえてくださっていますが、20日まで見えるそうですよ。
私も夜晴れたら見てみたいと思います。

> 夜空はOTTOも私もロマンを感じます(カッコつけすぎ!!)
私もロマンを感じます。
もしも晴れて、ペルセウス座流星群を見るときは
『今頃mayumiさんも眺めているかな~?』なんて思いながらみる事にします。

投稿: misao | 2005/08/13 13:45

zuccaさん、こんにちは。
昨夜は本当に残念でした。
でも、国立天文台のサイトをお気に入りに入れたので、これからはちょくちょくチェックしたいと思います。

今日は雨が上がったのはいいのですが、気温も上がってけっこう蒸し暑いです。

> でも、20日頃まで見られるらしいですよ。
それはいい事を教えていただきました。
晴れた日にはぜひ見てみようと思います。
流れ星って、一つ二つ見えただけでじゅうぶん感激してしまいますよね。
そうそう、その際は蚊取り線香を用意しなくては・・・

投稿: misao | 2005/08/13 13:50

ヒル魔くんの事が分かる人
・・・misaoさんと私以外にもおられるのかな(笑)?

投稿: クミン | 2005/08/13 14:35

きゃ~っ!クミンさん♪
ヒル魔くんの事わかってくださいました~!!
うれしいですわ♪

じつは密かにファンでして・・・

投稿: misao | 2005/08/13 14:59

>↑で、zuccaさんがおしえてくださっていますが、20日まで見えるそうですよ。
そうなんですね!!
zuccaさんはじめまして。
今晩が楽しみです^^
早速、OTTO(主人)に話しますね~^^
ありがとうございます♪

misaoさん、クミンさん、『ヒル魔くん』って何????
教えて~!!

投稿: mayumi | 2005/08/13 17:45

mayumiさん、こんばんは。
> 今晩が楽しみです^^
OTTO様とお二人で仲良く流れ星を見てくださいね。
20日までには、うちのほうでもきっと晴れる日があると思いますので私もsigeoさんを無理やり引っぱって見たいと思います♪

『ヒル魔くん』は、マンガのキャラクターです。
現実社会に存在したら3秒で逮捕されちゃうような人なのですが、マンガの世界ではなぜか魅力的です。(私から見ると・・・かな?)

投稿: misao | 2005/08/13 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/5437028

この記事へのトラックバック一覧です: ヒゴロノオコナイ:

« ポーチュラカの挿し芽 その後 | トップページ | お墓参りとオカモノアラガイ »