« ハヤトウリの雌花 2 | トップページ | 庭にも秋の気配 »

2005/09/21

アメジストセージ(サルビア・レウカンサ) 2種

うちには二色のアメジストセージ(サルビア・レウカンサ)があります。
この2種類、細かな毛が生えているガクの部分はそっくり同じ色なので、花が咲くまではどこにも違いがないように見えます。しかし花びらの色が違います。

DSCF8923最初に買ったのは花びらが白いもの。
いっぱい咲くとふんわりとした感じになって秋らしい風情がとってもすてきなのですが、お友だちが持っていた花の色が紫のアメジストセージがあんまり素敵だったので私も探しました。

DSCF8921こちらが後から仲間入りした花びらが紫のもの。
(お店ではメキシカンセージという名前で売られていました)
・・・ちょっと色が薄かったかな・・・欲しかったものはもっと花の色の濃いものでした。
でも咲いてみたらこのアメジストセージもとてもいい雰囲気。
結局サルビアはどんな色でも素敵って事なのですね。

DSCF8586このサルビアはたいへん丈夫で生育が旺盛なため毎年株が大きくなります。2~3年に1度くらいずつ株分けで株を更新していますが、強風に弱いのが玉に瑕でしょうか。

アメジストセージが咲くと庭がぐっと秋らしい雰囲気になります。

― 写真はクリックすると大きくなります ―

|

« ハヤトウリの雌花 2 | トップページ | 庭にも秋の気配 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

このサルビア、私も好きです。
猫の手みたいで触りたくなります。
友人の家の庭にも咲いていて、この時期 遊びに行くと切って持たせてくれました。
今は庭が狭くなってしまってサルビア植えてないようなので、とても残念。楽しみにしていたのに。

投稿: zucca | 2005/09/21 13:41

アメジストセージ、清楚な感じを与えてくれる花ですね。
わが家の近くに毎年咲かせているお家があり、道を通るたびに眺めています。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/09/21 17:39

zuccaさん、アメジストセージはふわふわしていて本当にかわいいですよね。
朝露がついていたりすると砂糖菓子のようですごくきれいです。
お友達の庭のサルビアは残念でしたね。
たしかにこのサルビアはかなり大きく育ってしまいますので、じゅうぶんに場所がないと育てにくいかもしれません。
我が家でも株分けなどをするともう植える場所はギリギリの状態です。
なんとかコンパクトに育てる方法はないものかと、いつも思っているのですが・・・

投稿: misao | 2005/09/21 22:28

ぴょんぴょんさん、こんばんは。
アメジストセージは今頃になるといっせいに咲き出して、秋を感じさせてくれます。大好きなサルビアです。
大きくなり満開になるとかなり目立つ花なので、遠くからでもよく見えますよね。
私もご近所の方に株分けをしてさしあげた事があります。
たいへん丈夫な花ですが、枝にあまり柔軟性がないので、風などで倒れるとポッキリ折れてしまうのが残念です。

投稿: misao | 2005/09/21 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/6045068

この記事へのトラックバック一覧です: アメジストセージ(サルビア・レウカンサ) 2種:

« ハヤトウリの雌花 2 | トップページ | 庭にも秋の気配 »