« シナガワハギとブッドレア | トップページ | サルビア(セージ)の季節 »

2005/09/07

白露

今日は二十四節気のひとつ、“白露”です。
『野の草に露が宿って白く見える頃』なのだそうです。
秋の気配が濃厚になって来るのですね。
DSCF8441『さっそく私も露を宿した花の写真を撮ってみよう!』そう思ってカメラを手に庭に出ましたが、時すでに遅し。水滴はすでにほとんど蒸発してしまっています。今日は風も強いしなぁ・・・
仕方がないので数日前に写した写真を―――
これはミミエデン。細かい朝露がたくさんついています。

DSCF8462こちらはプリンセス・ド・モナコのつぼみです。
写したのはミミエデンと同じ9月3日です。
水滴は・・・雨かな?

あれだけスリップスに悩まされたプリンセスでしたが
今の季節は花びらに汚れがなくきれいです。

DSCF8537こちらは正真正銘“白露の朝のプリンセス・ド・モナコ”
露がちょっぴり残っているのがわかるでしょうか?
春の花に比べて色が淡いのですが、ふんわりと咲いてくれました。

― 写真はクリックすると大きくなります ―

|

« シナガワハギとブッドレア | トップページ | サルビア(セージ)の季節 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

初めまして
レグさんのブログからたどって遊びにきてみました
花の写真がとても素敵で、普段お花を育てる時間も
野山に遊びに行く時間もない身としてはほっと和ませて頂きました
お料理もとっても美味しそうでした(^^)

投稿: miezo | 2005/09/07 11:41

misaoさん、いつもながら素敵なバラの花ですね。うっとり・・・です。

本日 図らずも 同じタイトルでココログ記事載せました。
「白露」・・・言葉の響きが素敵。

投稿: zucca | 2005/09/07 14:00

miezoさん、はじめまして。ようこそいらっしゃいました。
お花の写真で和んでいただいて、とってもうれしいです。
庭でも野山でも、花というものは見ているとなぜかしらホッとしますね。
私は特に野山に咲いている花を見るのが好きで、時々散歩に行ったり主人に車で少し遠くまで連れて行ってもらったりします。
子供の頃から見慣れた野原の景色の中に、めずらしい植物などを探したりします。

miezoさんのブログ、話題が豊富でとってもたのしいですね。
8月のブログではしばし旅気分に浸りました。
それから『今月の一言』はいいですね~。そういうお寺、うちの近所にもあれはいいのに・・・私も大爆笑したいです。

投稿: misao | 2005/09/07 16:44

zuccaさん、こんにちは。
「白露」・・・本当にいい響きですね。漢字の持つ雰囲気も。
二十四節気って言葉の響きがすてきなものが多いですよね。
特に春~夏の言葉が好きです。
清明・穀雨・芒種・・・
冬のはイマイチ情緒に欠けますね。小雪大雪小寒大寒・・・って・・・
でもこれはこれでかわいいかな。

zuccaさんの季節感を感じられるブログを見習って、私も秋らしい景色を探しに行きたくなりました。

投稿: misao | 2005/09/07 16:55

プリンセス・ド・モナコはほんのりピンクと姿形は本当にプリンセス。上品でかわいい姿ですね。
ところで露を狙ってシャッターを切っていらっしゃいますが、この露って重要ですよね。露がのっかっているだけで水々しさがぐーんと違って見えます。また、露の効果でキラキラと光ってみえたりして…。
最近人間もこの水々しさ大切で枯れないように努力しなきゃなんて思います。

投稿: レグ | 2005/09/08 02:37

レグさん、おはようございます。
プリンセス・ド・モナコは本当にすてきなバラですが、スリップスにやられて春には咲いた花がほとんど汚れてしまいました。
今回とってもきれいに咲いてくれてうれしかったのですが、春よりも色がかなり淡いです。
秋になれば、きっと本来の花色で咲いてくれると思うのですが・・・

露をまとった花はそれだけで絵になりますね。
実物もいつもより数倍美しく見えますし・・・。
写真の腕の確かな方が撮られたら、何よりも美しい写真になるでしょう。

> 最近人間もこの水々しさ大切で枯れないように努力しなきゃなんて思います。
本当にその通りですね。内側からも外側からも努力しないと、ですね。
私なんていろいろな事でついつい努力を怠りがちですが・・・

投稿: misao | 2005/09/08 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/5825557

この記事へのトラックバック一覧です: 白露:

« シナガワハギとブッドレア | トップページ | サルビア(セージ)の季節 »