« ハヤトウリの雌花 | トップページ | アメジストセージ(サルビア・レウカンサ) 2種 »

2005/09/20

ハヤトウリの雌花 2

top昨日のブログの『ハヤトウリの雌花』(双子)
今朝花が咲きました。
小さなかわいい花です。
クリーム色の花でした。

― 写真はクリックすると大きくなります ―

|

« ハヤトウリの雌花 | トップページ | アメジストセージ(サルビア・レウカンサ) 2種 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

misaoさん、こんにちは~。
ハヤトウリの花って可愛いですね。実はきっと見たことあると思うのですが、思い出せません。実が成ったらまた写真見せて下さい。

きのうは花の名前を調べてくださって有難うございました。大変だったのではありませんか。宮城教育大学のURLお気に入りに入れました。井の頭公園で見たランの花の名前も調べてみようと思います。

投稿: zucca | 2005/09/21 13:33

zuccaさん、こんばんは。
ハヤトウリの花、私も始めて見たんですよ。
実は表面がゴツゴツしていてちょっと変わった形をしています。
実がなったらきっとアップしますね。楽しみにしていてください。

宮城教育大学のサイトは写真の数が多く掲載されていますので、品種を特定するのにとても便利だと思います。
植物が何科であるかさえ見当が付けば、あとは花の色を入力して検索すると意外と見つかります。
ランの名前、見つかるといいですね。

投稿: misao | 2005/09/21 22:22

misaoさん、online図鑑はすごい威力です。
ランの名前見つかりました。(ビックリ→どきどきものでした。)
ご報告まで。有難う~。(^^♪

投稿: zucca | 2005/09/22 22:41

zuccaさん、こんばんは。
ブログのランのところ、見せていただきました。マヤランという名前だったのですね。
見つかって良かったです。
名前がわかると愛着もわきますね。
この次にマヤランを見つけたときにはちゃんと名前で呼んであげられますものね。

私も実物見てみたいです。

投稿: misao | 2005/09/23 00:03

misaoさんこんばんは

ハヤトウリの花は面白い形ですね。
ガクのところが膨らんでいるのですね。

きのうの写真で、ガクのところがつぼみ
だと思って、つぼみから雌しべが飛び出して
いるのかと思ったら、これが花だったんですね。このふくらんだガクが実になるのですか?

投稿: レグ | 2005/09/23 00:24

レグさん、おはようございます。

> ハヤトウリの花は面白い形ですね。
私も始めて見る花なので、とても興味深く観察しています。
雄花もたくさん咲きはじめましたが、雌花とほとんど同じ花です。(蕊の形や数が違いますが)
ただ大きな違いは、雌花と違って花の付け根がふくらんでいないことです。
近々雄花の写真もアップしたいと思っています。

> このふくらんだガクが実になるのですか?
ハヤトウリのふくらんでいるところは子房といわれて、レグさんのおっしゃるとおりそこが大きくなって食べる部分になります。
このように子房がふくらんだものを“真正果実”と呼ぶのだそうです。

投稿: misao | 2005/09/23 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/6028813

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤトウリの雌花 2:

« ハヤトウリの雌花 | トップページ | アメジストセージ(サルビア・レウカンサ) 2種 »