« 白露 | トップページ | 里山の花 »

2005/09/09

サルビア(セージ)の季節

昨日は台風一過の晴天に真夏に戻ってしまったかのような気温でしたが、今日は一転曇り空。気温も低くて最高の庭仕事日和です。
DSCF8606ずっと『蒔かなくちゃ~』と思って、カレンダーに袋ごと貼ってあった原種シクラメン(レパンダム)やサルビア類(ヒアンス、レプタンスなど)そして“セリバヒエンソウ”の種を、今日やっと蒔く事ができました。
DSCF8609←グレッギー・ピンクなどの大きくなっていた苗は地植えに。
種から育てていた小苗といただき物の苗はひとまわり大きな鉢に植え替えです。(ステノフィラ、ミントソース、ガラニチカ・アルゼンチンスカイなど)
サルビア類の種まきは春にもしましたが、いただいた新しい種を含めて秋にも挑戦です。
DSCF8618←こちらのチェリーセージ(ミクロフィラ)などは春から休みなく咲いているし、ガラニチカなどもかなり花期の長いサルビアですが
秋、気温が低くなると咲きはじめるサルビアもあります。
今うちの庭では
そういったサルビアが少しずつ咲きはじめています。

DSCF8608←このサルビアが咲くと“秋だな~”と思わせてくれるのが
サルビア・レウカンサ(アメジストセージ)
つぼみも花びらも細かな毛に覆われています。
やわらかい色がこの季節にぴったりなサルビアです。
たいへん丈夫で株分けでもよく増えます。

DSCF8617←今朝ひとつだけ咲いたコバルトセージ。
とっても透明感のあるブルーです。
去年山梨のハーブ専門店で苗を購入しましたが、去年は少ししか花をつけませんでした。
今年はかなり大きくなって、今つぼみをたくさんつけています。

DSCF8603←ずっとかわいい花をつけているレフレクサ。
春に種まきで咲いた花のこぼれダネが、もう咲いているのです。
白に淡~い青が少しだけ含まれているような花色も魅力です。

サルビアは私にとってバラやハーブと同じくらい大好きな植物です。
お手入れをしている時の香りも良い物がたくさんあります。
これから涼しくなると、ブログに登場する回数も多くなるかな?

* 種をくださったクミンさんplumさんYojiさんに、心よりお礼を申し上げます。*

― 写真はクリックすると大きくなります ―

|

« 白露 | トップページ | 里山の花 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

misaoさん、おはようございます。
わ~~サルビアがいっぱい(興奮中)
私も種蒔きしなければ~~
何にも準備していないです。あ~マズい!
今日がんばって作業進めます。
サルビアの苗&種頒布会(そんなものあったっけ)がんばりましょう~

投稿: plum | 2005/09/10 07:22

plumさん、おはようございます。
いよいよサルビアの花がきれいに咲く季節になってきましたね~♪
昨日はひとつしか咲いていなかったコバルトセージが、今朝見たらたくさん咲いていました。
もう、うれしくてうれしくて。
バンヒューティの挿し木もさっそく実行しました。
ついてくれるといいのですが・・・

> サルビアの苗&種頒布会(そんなものあったっけ)がんばりましょう~
種は今のところレフレクサしか採れていません。
パープルスカイも、今年実生の苗ができたのでもう一度種を採りたいのですが、今のところ上手く種になってくれないんです。
まだまだ花が咲き続けているから、チャンスはあると思うのですが。

セリバヒエンソウもどんどん種を採って増やせたら素敵ですよね。
がんばります!!

投稿: misao | 2005/09/10 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/5856611

この記事へのトラックバック一覧です: サルビア(セージ)の季節:

« 白露 | トップページ | 里山の花 »