« 台風とお芋のタルト | トップページ | コガネムシの幼虫が・・・ »

2005/09/27

駐車場拡張=庭縮小

DSCF9017男性陣ががんばってくれた駐車場拡張工事が終り、いよいよ私の出番です。
←(まるで台風の後のよう、かなりひどい状態ですね。)
駐車場拡張分だけ庭が縮小されたので、つるバラやハーブなどを植え替えたり整理したりしなくてはなりません。
とはいえ私は腰痛もち。
椎間板ヘルニアで入院歴がありますので無理は出来ません。
“草取りは1度に1時間以内。どんな事でもこまめに腰を伸ばし、休憩をとりながら”――などと庭仕事にも自分なりのルールを作ってあります。
今朝もそんな事を考えながら庭に出ました。

今回駐車場を広くするにあたって、駐車場にあった物置を庭に押し出すことにしました。
物置ひとつ分の土地にブロックを敷き詰めて、その上に物置を置いたのです。
その場所に植わっていたジャーマンアイリスとフランネル草の一部は庭のほかの場所に、残りは前の空き地に移植しました。

写真のトレリスはsigeoさんが物置の側面と裏面に取り付けてくれたものです。
つるバラ“ニュードーン”と“キング”を絡ませてありましたが、物置と一緒に移動するため誘引を解きました。
移動後もまだ誘引できず、ひとまとめに束ねてトレリスに麻紐でぶら下げてあります。
見かけはかなり見苦しいのですが、冬の剪定までしばらくガマンしてもらおうと思っています。

足元の植物達はかなり踏み荒らされてしまいました。
しかしこの場所は新たに花壇を作り直すつもりなので、かえってあきらめが付くような気がします。
ラムズイヤーも株分けしてあちこちに増やしましょう。
今種を播いたり挿し芽をしたりして増やしている植物たちが、リニューアル花壇に植えられる予定です。

来年の春このトレリスに素敵なつるバラが咲いてくれますように♪
cl5
これは春に写した写真です。
つるアイスバーグの後ろに
ちらっと写っているのがこのトレリスです。

― 写真はクリックすると大きくなります ―

|

« 台風とお芋のタルト | トップページ | コガネムシの幼虫が・・・ »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

庭が縮小される事はちょっと残念ですね~
でも,これを機会に庭のリフォーム,また楽しみもできましたね。
我が家もリフォームの予定なので,misaoさんこの冬は頑張りましょうね~
私もですが,腰を痛めないように気をつけなくっちゃですね^^
(今年はあちこち負傷の真由美です^^;)

投稿: mayumi | 2005/09/28 08:35

mayumiさん、こんにちは。
そうですね。ちょっぴり残念ではあります。
でもこの場所は宿根草がいっぱい植えてあって、こういう機会でもないとなかなか思い切った改造ができない場所だったので、かえってよかったかな?とも思います。
今まで『改造したいけど、どこから手をつけていいかわからないな~』と思うような場所だったんですよ。
そして物置の裏には土作り用の枯れ草置き場があったのです。
そこには何も植物が植わっていなかったので、ラッキーでした。

> 我が家もリフォームの予定なので,
> misaoさんこの冬は頑張りましょうね~
はい、mayumiさん。一緒にがんばりましょう!
こちらは今日小雨が降っているので、部屋の中でいろいろ計画を練るのに最適です。
トレリスのつるバラも移動に伴って1から誘引しなおさなければならないので、『クレマチスも一緒に這わせようか』とか『数種類のバラを這わせるのもありかな?』なんて思ったり・・・夢ばかり膨らんでしまって困ります。

投稿: misao | 2005/09/28 10:25

庭縮小ですか。。ちょっと寂しいですね。
でも、新しく生まれ変わった庭もまた良いかもしれないですね。
植物たちも元気に根付いて、またキレイな花をいっぱい咲かせてくれると良いですね。

投稿: なおみ | 2005/09/28 11:47

駐車場工事お疲れ様でした。
今度はmisaoさんの出番のようですが、腰痛もちとのことで。無理をなさらないように。。
来年はリニューアルされたお庭が楽しみですね♪

投稿: やや | 2005/09/28 16:13

なおみさん、こんばんは。
庭は縮小しても、工夫すればまだまだ植物を植える場所は確保できます。
(意地でも確保します♪)
どんな形の花壇にしようか。通路の形や素材はどうしようか。
どんな風に花を植え込もうか・・・などと次々に考えていると、楽しいですよね。
冬の間にじっくり考えて作って行きたいと思っています。

> 植物たちも元気に根付いて、
> またキレイな花をいっぱい咲かせてくれると良いですね。
そうですね~
そのためにはがんばって土を耕して、花たちが居心地よく暮らせるようにしてあげなくては・・・
とりあえず雑草を何とかしなくちゃ・・・(汗)

投稿: misao | 2005/09/28 18:17

ややさん、涼しくなると庭もいろいろやってみたくなるものですね。

> 無理をなさらないように。。
腰痛もちは自覚があって無理しないので、意外と大丈夫なのです。
重いものなどはsigeoさんに運んでもらったり、しっかりちゃっかり人をアテにしてしまいますから。
普段なんともない人の方が、いきなりぎっくり腰になったりするようですよ。
ややさんもお気をつけて。

> 来年はリニューアルされたお庭が楽しみですね♪
主に宿根草を植え込むつもりですが、背の高さや色使いなど考えるとワクワクします。
それでもなかなか思い通りにはなってくれませんけれど・・・

投稿: misao | 2005/09/28 18:52

misaoさんこんばんは。
庭の計画をたてるのって本当に楽しいですね。私も一年庭の花壇を作ってみて、草花の高さをあまり考えていなかったと思っていたところです。ばら以外の草花は、今年は草丈
を調べて、どこに植えつけるか絵を書いて考えてから注文しました。今度の春はうまくできるといいのですが。

腰痛、私もヘルニアの疑いといわれ一月安静
にねていたことがあるのです。(幸いちがった
ようでした。)misaoさんのように無理をしないで庭仕事しようと思います。結構力仕事も
多いですものね。

投稿: 葉月 | 2005/09/29 01:53

葉月さん、こんにちは。
今日もとてもいい天気ですね。
庭に出ていてもとても気持ちがいいです。

> 今年は草丈を調べて、どこに植えつけるか
> 絵を書いて考えてから注文しました。
これはとってもいい考えだと思います。花壇に植える草花は本当になかなか思うように育ってくれませんものね。
時々園芸の本などにもイメージイラストが載っていますね。
頭の中で考えるだけよりも、具体的で成功率が上がりそうです。

> 今度の春はうまくできるといいのですが。
きっときれいに咲いてくれる事と思います。がんばってくださいね。

> 腰痛、私もヘルニアの疑いといわれ
> 一月安静にねていたことがあるのです。
> (幸いちがったようでした。)
違っていて良かったですね。ヘルニアは一度患ってしまうと治らない病気です。
私も最初はただの腰痛やぎっくり腰だと思ってちょっと無理をしちゃいました。
もっと早くお医者さまに行けば良かったと、今さらながらに思います。

お互いに体は大事にしましょうね。

投稿: misao | 2005/09/29 14:05

リニューアル楽しみにしています。
misaoさんのおうちには、いっぱい植物あるので植替えも大変そう~
うちもやるかなぁ~
重いお尻を「ウントコドッコイ!」持ち上げねば・・・うぅ~おもいィ~~(^^ゞ
早くも風邪ぴきです。。。参ったです!

投稿: orenge | 2005/09/29 22:52

orengeさん、風邪をひいてしまわれたのですか?
それはタイヘンですね。
栄養と休養をたっぷりとって早く治してくださいね。
風邪をこじらせてしまうと、庭に出ることができなくなってしまいますものね。

植物たちの植え替えは少しずつやっています。
何しろ春までにはまだまだ時間がありますから・・・

昨日は散らばってしまった苺の子供たちをコンテナに移植しました。
他の植物たちも、じっくり考えて後悔しないように場所を決めてから植え替えするつもりなんですよ。
私はうっかり屋で『焦って植え替えて翌年後悔するパターン』が非常に多いので、今年はそういう事のないように気をつけるつもりです。(一応心構えだけは・・・)

投稿: misao | 2005/09/30 08:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/6140872

この記事へのトラックバック一覧です: 駐車場拡張=庭縮小:

« 台風とお芋のタルト | トップページ | コガネムシの幼虫が・・・ »