« 紅玉でタルト・タタン | トップページ | 雨の日の“ごじゃりあん” »

2005/10/16

ハヤトウリの収穫

DSCF9278今月7日のブログでご紹介したハヤトウリ、「そろそろ収穫できる頃かな~」と思って葉っぱをめくってみると、なんと気がつかないうちにこんなに実が!!

DSCF9279これはまだ小さい実がなっているところです。
写真では分かりにくいかもしれませんが、葉の付け根毎にひとつずつ実をつけているのです。四方八方に伸びたツルのほとんどがこんな状態。これが全部大きくなったらと思うと・・・ちょっと怖いです。
DSCF9286結局今日は大きく育ったものだけを収穫しました。
少し扁平な洋ナシ形とでも言うのでしょうか?
掌ほどの大きさの実です。
表面はつやつやとして固く、見た目より重い感じがします。

DSCF9288切ってみるとこんな感じ。
切り口からヌルヌルしたものが染み出てきます。
蛍光灯の明かりで写したので色はイマイチですが、
実物は淡くてみずみずしい色をしています。
種の中身は透き通ったゼラチン質できれいです。
まだ完熟していないのでこのような種なのだと思います。

DSCF9294今年最初の収穫はやはりオーソドックスに茹でてマヨネーズでいただきました。今回はちょっと茹ですぎてしまいましたが、クセのないジューシーな味わいです。
まだまだ小さい実がたくさん付いているので、これからはいろいろなお料理に挑戦していかなくては・・・
お漬物、汁物、そぼろあんかけもおいしいかな?
あとはあとは・・・う~ん・・・やはり日頃のレパートリーの少なさがこういう時に響いてしまうのね。

― 写真はクリックすると大きくなります ―

|

« 紅玉でタルト・タタン | トップページ | 雨の日の“ごじゃりあん” »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

おいしそうですね~。
みずみずしくて、とってもジューシーなのがわかりますよ(笑
お漬物もおいしそうですね☆
私も料理のレパートリーはものすごく少ないのでたくさんあってもいつも同じになっちゃうんです。。
菜園始めてからそれをつづく実感中です(笑

投稿: なおみ | 2005/10/17 11:12

なおみさん、こんにちは。
クセがなくておいしいのでどんなお料理にも合うと思うのですが、なかなか“これ”というものには思い当たらなくて・・・

> 菜園始めてからそれをつづく実感中です(笑
丹精込めて育てた野菜ですから少しもムダにしたくないと思うでしょうね?家庭菜園をしていると自然にお料理上手になったりして・・・。人参の葉っぱのかき揚げもすごくおいしそうでしたよ~♪

だけどハヤトウリの場合は『自分で育てた』という実感がほとんどない野菜です。
『種瓜を埋めた。勝手に出てきて育った。だから採った。』ほとんどそんな感じ・・・肥料も何もあげていません。

今日テレビを見ていたら大根でグラタンを作っていました。
『あんな水っぽいものでグラタン?』と思うのと同時に『ならばハヤトウリでも!!』と思いました。
さっそく次に収穫できたら作ってみたいと思います。

投稿: misao | 2005/10/17 16:34

ハヤトウリ収穫したんですね!
いっぱい貰った時は、もう・・・と、思ってたけど久々に食べたい気持になっきました~(^o^)
サラダおいしそうですネ
クセが無いからいろいろなお料理に使えそうですよね。misaoさんの腕の見せ所ですよ~(^o^)丿
いっぱい召し上がってくださいネ~

投稿: orenge | 2005/10/17 23:47

orengeさん、こんにちは。
今日も雨が降り続いていて肌寒いです・・・
この気温の低さで、ハヤトウリの成長も少し遅れるかもしれません。
その間にいろいろとメニューを考えておこうと思っています。

サラダ、おいしかったです。
本当にクセがなくて、ドレッシングでもマヨネーズでもおいしくいただけます。
固めに茹でてポテトサラダに入れてもみずみずしくていいかも・・・

> misaoさんの腕の見せ所ですよ~(^o^)丿
プレッシャーかけないでください・・・
何しろレパートリーが少ない主婦なのですから―――
何かいいメニューがありましたらぜひお教えください。

投稿: misao | 2005/10/18 10:31

ハヤトウリって初めてみました。とてもみずみずしそうですね。

ウリをサラダにして食べたことはありません。茹でてマヨネーズで食べるのですね。

まずは新鮮な野菜はシンプルな食べ方がいちばんいいかもしれません。
ふつうのウリでもサラダにできますか?

投稿: レグ | 2005/10/19 01:52

レグさん、おはようございます。

ハヤトウリは私も2年ほど前に始めて見ました。
sigeoさんのお友だちが収穫したものを分けてくださり、それを食べたのが最初でした。
“茹でてマヨネーズ”はその方に教わった食べ方なのですが、いまだにこの食べ方が一番美味しいです。
今年はいろいろチャレンジしてもっと美味しい食べ方を探すつもりです。

私も普通のウリ(シロウリやハグラウリなど)はサラダにして食べた事はありません。
やはりどうしてもお漬物にしてしまいますね。
サラダにするのは、キュウリくらいかな?(当たり前すぎ・・・)

投稿: misao | 2005/10/19 09:44

misaoさん、こんにちは。
やっと晴れましたね。
ハヤトウリ 掌くらいの大きさなんですね。大きいものを想像していました。
皆さんのコメントを読ませていただきましたが、冬瓜のようでもありますね。冬瓜の料理が応用できそうな気がしますけれど、違う?私の冬瓜料理は鶏団子と玉ねぎなどの野菜と一緒に中華スープ風、少しとろみをつけて・・・これも当たり前すぎ・・・でしたね。

投稿: zucca | 2005/10/19 11:27

zuccaさん、こんにちは。
そちらは青空が見えましたか?
こちらは、雨はあがったものの、どんよりと曇っていて非常に寒いです。(今日は長袖のシャツの上にジャケットを羽織っています。)

> 冬瓜のようでもありますね。
そうですね、皮をむいて切ったハヤトウリは、見かけも冬瓜に似ています。
料理の応用は可能だと思いますよ。

> 鶏団子と玉ねぎなどの野菜と一緒に
> 中華スープ風、少しとろみをつけて・・・
それは絶対にいけると思いますよ~♪ぜひ作らせていただきます。
注意するべき事はハヤトウリは柔らかくなるのが早いので茹ですぎない事・・・スープにする時も一緒にグツグツ煮てしまわないほうがいいかもしれませんね。
寒い日など、体も心もホカホカ温まりそうですね~。

投稿: misao | 2005/10/19 16:32

とうとう収穫ですね。
いろんなお料理にたくさん挑戦できそうですね。
ハヤトウリって、割らないで置いた時の日持ちはどうなんでしょう。
冬瓜は何ヶ月も持ちますが・・・9月にいただいて玄関にころがしっぱなしだった冬瓜に、今日やっと包丁を入れました。
misaoさんの真似して今日はサラダにしようかな~。
ハヤトウリの漬物は塩漬けにするのでしょうか。ぬか漬けはダメ?

投稿: ズッキィ | 2005/10/19 17:26

ズッキィさんも楽しみにしていてくださったようで、嬉しいです。
普通の畑に生るような野菜とはまたちょっと違いますが、これはこれで美味しいです。
言うなれば“野生児”のような野菜です。
ほったらかしでも収穫できるのは、まさに私向きです。

> ハヤトウリって、割らないで置いた時の日持ちはどうなんでしょう。
どうでしょうか・・・何しろ去年まではいただいたそばから食べてしまっていたので、その辺ははっきり分かりません。
ただ、種瓜用にいただいたものは新聞紙に包んで春になるまで床下収納庫に入れておきましたが、腐ったりはしませんでした。
それが食用に出来るかどうかはわかりませんが・・・

冬瓜ってそんなに日持ちがいいのですね?知りませんでした。

◆今地震がありました。◆
結構大きく感じましたが、どうなのでしょう?
ズッキィさんのお家は大丈夫だったかな?
まだ揺れてるよ~。ちょっと怖かったです。
ア・・・話を元に戻しましょうね。

> ハヤトウリの漬物は塩漬けにするのでしょうか。ぬか漬けはダメ?
どうしましょうか?実は迷っています。
ハヤトウリは切り口からヌルヌルしたものが出てくるのですが、その成分が母の大切な糠床に何か影響を与えるのではないかと心配なのです。
だから、まずは塩漬けかな?

投稿: misao | 2005/10/19 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/6431378

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤトウリの収穫:

« 紅玉でタルト・タタン | トップページ | 雨の日の“ごじゃりあん” »