« ハヤトウリの収穫 | トップページ | 久しぶりの庭仕事 »

2005/10/17

雨の日の“ごじゃりあん”

DSCF93082昨日の朝、あいにくの雨模様の中、待ちに待った開花を迎えたバラ・・・・・・その名は“ごじゃりあん”
もちろんこれは、正式な名前ではありません。
このバラは熊本に住むお友達、クミンさんから切花をいただいて春に挿し木をしたものです。“ごじゃりあん”は彼女のお母様がもう60年も前から育てていらっしゃるバラなのです。
DSCF9273うちの株はまだ小さいのですが、つぼみも3つほどつけています。
スリムな蕾にこんなに花びらが収まっているとは
とても思えませんでした。
細い茎に小さな花をつけてうつむく姿はとても可憐で優しげです。

どうやらこのバラ、チャイナローズである事だけは確かなようですが、“月月粉(ユエユエフェン)”や“オールドブラッシュ”などよく似た品種がいくつかあり、いまだに同定できずにいます。しかし私たちの間では“ごじゃりあん”という呼び名が定着しつつあります。
DSCF92962

横顔も素敵です。

― 写真はクリックすると大きくなります ―


|

« ハヤトウリの収穫 | トップページ | 久しぶりの庭仕事 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

ごじゃりあんをブログに登場させていただき、ありがとうございます~~~!
そうそう、misaoさんには切花をお送りしたのでしたよね・・・。
思い起こせば、感無量・・・ううう(涙)。
こんなささやかな、野ばらのようなものを喜んでくださる、
心やさしいmisaoさんに心より感謝しております。
それからmisaoさんのご縁でお友達になることができた
多くのお友達にもごじゃりあんの里親さんになっていただき、
本当に嬉しかったです。
これからもごじゃりあんとクミンめをよろしくお願いします。
ウチの老木ごじゃりあんも復活して、素敵に咲いてくれるといいな~、と思います。
そして、その日が「小雨」だと最高です・・・(笑)。

投稿: クミン | 2005/10/17 10:06

クミンさん、こんにちは。
こちらこそごじゃりあんをいただいて本当にありがとうございます!
後から挿し木でいただいた株も、たくさん新芽が出てきましたよ~♪
かわいい・丈夫で育てやすい・四季咲き・・・3拍子揃って言うこと無しです。

> こんなささやかな、野ばらのようなもの
うふふ・・・“野バラのようなもの”を好きな人はたくさんいると思われます。
私の周りにもいっぱい!!
だって野の花が好きな人だらけですもの・・・

ごじゃりあんは今地元熊本はもとより日本中に広がる兆しを見せていますね。
早く本当の名前を突き止めたいような、しかし“ごじゃりあん”のままでもいいような・・・複雑な気持ちです。

クミンさんの60年ものごじゃりあん、つぼみが付いていましたね。きれいな花が咲きますように(-人-)
うちの1年坊主も、どちらも頑張って花を咲かせて欲しいです。
そしてうちの1年坊主ごじゃりあんがこの先60年長生きしますように・・・
あれれ?そうすると私は85歳になっちゃう♪(大ウソです――ごめんなさい。)

投稿: misao | 2005/10/17 16:33

misaoさん、こんばんは♪
雨が続きますね…。

“ごじゃりあん”
すてきなバラですね~!!
クリックしてうっとりと眺めていました♪
雨の滴を纏った姿もまた美しいです。
ピンク色のバラと言っても、本当にそれぞれ
違って、百本あれば、百通りのピンク色が
ありますよね。

親株は60才ですか!
素晴らしいですね。
うちのバラ達もみんな元気で長生きしてくれたらなぁ~って思います。
大切に育てれば100年は生きるって聞いたことがあります。


投稿: NOKO | 2005/10/17 20:12

NOKOさん、こんばんは。
毎日毎日雨がシトシト・・・そろそろ青空が恋しくなって来ますね。

いいでしょ~♪“ごじゃりあん”
とってもお気に入りになりました。

> ピンク色のバラと言っても、本当にそれぞれ違って、
> 百本あれば、百通りのピンク色がありますよね。
本当にNOKOさんのおっしゃる通りだと思います。
同じ色でも微妙に花びらの質感が違ったり・・・
しかも、同じ株から咲くバラでも季節によって色が変わったりもしますよね。
奥が深いです・・・シミジミ・・・

> 親株は60才ですか!
そうなのです。それを聞いたとき私は『バラって木なんだな~』と改めて思いました。
私たちのバラも大切に長~く育てて行きたいですね。
目指せ100年!!で頑張りましょう♪ はぁ・・・ガーデニング跡継ぎが必要だわ・・・

投稿: misao | 2005/10/17 20:50

きれいなピンク色ですね。
うっとりです。
なんか「優しさ」を感じるバラですね。
「ごじゃりあん」という花の名前がまたかわいらしい♪
花って大切に育ててあげれば、それに応えてくれるものなんですね。
うちも100年先まで咲いててくれるといいな。それこそ、ヒ・ヒ孫の代まで(笑)

投稿: やや | 2005/10/18 11:18

ややさん、こんにちは。
このピンク色は本当に柔らかないい色です。

> なんか「優しさ」を感じるバラですね。
うつむいて咲く姿がそう感じさせるのかもしれませんね。
私もそう思います。
60年育てていらっしゃるクミンさんのお母様の愛情がこもっているのかしら・・・

> 花って大切に育ててあげれば、
> それに応えてくれるものなんですね。
そうだったのですね・・・
私もバラが60年も元気に咲いているなんて思いもしませんでした。
今うちで一番の古株ニュードーンが7年目くらいですから、まだまだヒヨっ子ですね。
お互いに愛情を注いで大切に育てましょうね♪

投稿: misao | 2005/10/18 16:08

ごじゃりあんのきれいなお花をみて、ウチのも早く咲かないかな~とワクワクしています。
そして、やっぱりmisaoさんは雨の日の撮影の天才ですね!
雨のしずくが宝石みたいにキラキラ・・・。
こんなにかわゆく撮影してもらったら、バラもとってもうれしいでしょうね~。

今日はやっと雨が上がりましたね。
あまり晴れませんでしたが、明日は爽やかな秋空が見えるといいな~!

投稿: ズッキィ | 2005/10/19 17:33

ズッキィさんのお庭のごじゃりあんもそろそろですね~♪
mayumiさんのところでも花びらの色が見えてきたとか・・・
うちは最初の花が今朝散りました。でもまだかわいい蕾が付いているのです。
株がまだまだ小さいのにとても元気なバラですね。

うふふ・・・写真、お褒めいただいて光栄です。
でもやはりなんといってもモデルが美しいおかげだと思っています。
雨上がりのバラってずーっと見ていたいほどきれいですよね~
日が昇って気温が上がるとすっかりいつもの姿に戻ってしまいますが・・・
もちろんお日様をいっぱい浴びている輝くようなバラも大好きですけれど。

> 明日は爽やかな秋空が見えるといいな~!
本当ですね!
今日は久しぶりに庭仕事もできたし・・・雨が上がってくれただけでもヨシとしましょう。
明日は青空をバックに花の写真を撮りたいですね。

投稿: misao | 2005/10/19 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/6436833

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日の“ごじゃりあん”:

« ハヤトウリの収穫 | トップページ | 久しぶりの庭仕事 »