« 小豆の半殺し | トップページ | 富有柿の収穫 »

2005/10/07

ハヤトウリ

夏の終わり頃になってやっと大きくなり始めたハヤトウリ
9月のブログに始めての雌花の写真をアップしましたが
あれから次々に花が咲きはじめて小さな実がなりはじめました。
それは噂に聞いたとおりものすごい量です。
ツルによっては葉っぱ一枚毎の付け根に雌花が付いています。
これがもし全部受粉してしまったら・・・考えただけで怖ろしいです。
DSCF9084食べてみるととってもおいしいハヤトウリ。
育てやすいし花もかわいいし、葉っぱも青々としていてきれいです。
キュウリやカボチャで悩まされるうどん粉病も全然出てこないところはかなり優等生だと思います。
それでもこれだけ普及しないのは・・・?もしかしてこの暴れっぷりが原因なのかも。
DSCF9178さて、実のほうですが、これも成長が早いです。
キュウリなどと同じで受粉するとグングン大きくなります。
上の写真が2日、下の写真が今朝写したものです。
写真では大きさがわかりにくいかもしれませんが、かなり大きくなっています。
それでも食べ頃はもう少し先。
『毎日ダンボール一箱ずつ収穫できる』と噂のハヤトウリ・・・ワクワクすると同時に怖い気もします。

― 写真はクリックすると大きくなります ―

雌花の写真はこちら


|

« 小豆の半殺し | トップページ | 富有柿の収穫 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

これがハヤトウリですか。
そう言えば、こんな形、見たことあるような。
どうやって食べるのが一番おいしいんでしょうね。
それにしてもダンボール一箱分って。。
うれしいような、恐ろしいような...分かる気がします(笑

投稿: なおみ | 2005/10/07 16:33

花の可愛かったハヤトウリ、こういう実がなるんですね。初めて見るような気がします。
食べごろはもう少し先との事ですが、色はもうチョット変化するんですか?
収穫時期にはハヤトウリで家の中、いっぱいになってしまいますね~。

投稿: zucca | 2005/10/07 17:06

ハヤトウリっていうんですか。
初めて見ます。
漬物やサラダにして食べるんですね。
へぇ~~~。
misaoさんのところにくると発見の毎日です。
私の知らないことばかりで。
ほんといつもありがとうございます。

投稿: やや | 2005/10/08 00:59

なおみさん、おはようございます。
これがハヤトウリですよ~
見た事ありましたか?

> どうやって食べるのが一番おいしいんでしょうね。
去年まではいただき物を食べていたので、茹でてマヨネーズで食べるかお味噌汁に入れるくらいしか試した事がありませんでした。
それもすごくおいしかったのですが、今年はもっとたくさん食べられそうなので、今まで食べた事がなかった食べ方をいろいろ試してみようと思っています。
ぬか漬け・炒め物・そぼろあんかけ・・・どれが一番おいしいかはまた今度ご報告しましょう。

投稿: misao | 2005/10/08 08:28

zuccaさん、おはようございます。
ハヤトウリの花、本当にかわいいですよね。
ウリ科の花ってみんなきれいな花ですが、似たような感じのものが多いです。
でもハヤトウリはすごく特徴があって、最初に見たときは驚きました。

実の色は、最初は粉を吹いたように真っ白でしたが育つにしたがってだんだん緑色が濃くなってきました。
とってもきれいな薄緑色ですよ。

> 収穫時期にはハヤトウリで家の中、いっぱいになってしまいますね~。
う~ん・・・・・それを考えるとやはりちょっと怖いですが・・・
がんばって食べます!!

投稿: misao | 2005/10/08 08:35

ややさん、おはようございます。
ハヤトウリはまだまだ関東地方ではメジャーな野菜ではありませんね。
私も数年前に始めて知り合いの方にいただいて食べました。
最近ではうちの近所の農家でも育てているのを見かけます。
ただし、畑ではなく庭先でですが・・・
まだまだ自家用に育てるだけみたいですね。

ちょっと調べてみると地方によってはけっこう馴染みのある野菜なのだそうですよ。
こちらでも少しずつメジャーになっていくのか・・・それともマイナーなまま終わってしまうのか?
楽しみに見守っていたいと思います。

投稿: misao | 2005/10/08 08:41

ハヤトウリ、実がなってきましたネ!
何個収穫できるのか、私もドキドキ楽しみで~す。何箱かな?
いろいろなお料理に挑戦して結果報告お願いしますネ wa~楽しみ~~(^o^)丿

投稿: orenge | 2005/10/08 19:05

orengeさん、こんばんは。
うふふ・・・どんどん大きくなって来ましたよ~
楽しみです。
毎日見るたびに育っているのは、やはりウリ科植物の特徴ですね。

> いろいろなお料理に挑戦して結果報告お願いしますネ
あまり料理には自信がありませんが、たくさん採れれば同じ料理では飽きてしまいますので、挑戦せざるを得ないですよね。
がんばってバラエティ豊かなハヤトウリ料理を作ります!(気持ちだけに終わるかも・・・)

投稿: misao | 2005/10/08 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/6290690

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤトウリ:

« 小豆の半殺し | トップページ | 富有柿の収穫 »