« ハヤトウリの収穫 6 | トップページ | 木守り »

2005/11/17

サルビアの種とり

DSCF0136庭を賑わしてくれたサルビアたちもそろそろ終わりを迎える季節です。いまだにチラホラ咲いている花たちも、数日後には株の整理をして来年に備えます。(写真はサルビア・アズレア)
今とても楽しみなのが種とりです。
サルビア愛好家の方に種をいただいたり、お友達と種の交換をしたり・・・こうしていつの間にかサルビアが増えていきます。
DSCF0133今回種を採ったのは、ガラニチカ“パープルスカイ”・ウリカ
・ヤメンシス“ラズベリー”・コバルトセージ です。
うちには一株しかないものもありますので、種で少しずつ増やしておこうと思います。
虫にも病気にも強いサルビアは、本当に手間いらず。
春から秋までただ黙々と庭を彩ってくれます。

― 写真はクリックすると大きくなります ―

|

« ハヤトウリの収穫 6 | トップページ | 木守り »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、
本館のサルビア(セージ)にリンクさせて戴きました。
よろしくお願いいたします。

投稿: ぼのむ | 2005/11/17 17:38

ぼのむさん、はじめまして。
アズレアのきれいな写真、見せていただきました。
ブログも読ませていただきました。
ぼのむさんもお花がお好きなのですね♪

こちらこそよろしくお願いいたします。

投稿: misao | 2005/11/17 20:56

おはようございます。
アズレアのブルーって、素敵な色ですよね。
タネから育てたことはないのですが、
やはり大きくなるのにかなり時間がかかるの
でしょうか?
苗ばかりを購入するので、あまりタネからは
やったことがありません。

投稿: ぴよ | 2005/11/18 08:20

ぴよさん、おはようございます。

私も去年まではほとんどのサルビアを苗で購入していました。
種から育てたのはサルビア・ファリナセアとコモンセージの二種類だけでした。
ところが去年サルビアの事にとてお詳しいYojiさんという方のサイトで種まきの様子を見せていただいて、“種とり&種まき”にもチャレンジしてみる事にしたのです。
今年はいろいろな種類のサルビアを種から育てる事ができて、とても楽しかったです。
↓こちらがYojiさんのサイトです。ぜひご覧になってください。サルビア図鑑が素敵です♪
http://homepage2.nifty.com/~yoji/

> やはり大きくなるのにかなり時間がかかるのでしょうか?
早いものは今年の春に種をまいて、しっかり今年中に咲いてくれました。
中にはまだ株が小さくて『お花は来年かな~?』と思うものもあります。
種類によっていろいろなのでしょう。

サルビアは宿根草だし挿し木や株分けでも増やせるので、苗で買ってもそれほどもったいないとは思いませんよね。
何年も楽しませてくれるので安いものだと思います。
ただ苗では捜してもなかなか見つからないものもあるので、そういうのは種から育てるのも楽しいと思いますよ♪

投稿: misao | 2005/11/18 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/7158575

この記事へのトラックバック一覧です: サルビアの種とり:

« ハヤトウリの収穫 6 | トップページ | 木守り »