« 落花生リース | トップページ | デジカメ不在の2日間 »

2005/11/25

ピエール・ド・ロンサール 冬の花

DSCF985011月5日

やっとつぼみも膨らんで
ガクが少し離れてきました。
まだ白い花びらにほんのりピンクが・・・

DSCF015311月17日

つぼみが大きくなり
花びらも色づきました。
重みで枝が少し下がってきました。


DSCF03032そして今朝(11月25日)・・・
やっと花びらが少しほころんできました。
色もとっても濃くなってきました。
とてもゆっくりした開花です。
春には整った姿でいる時間が短くあっという間に散ってしまうバラですが、今の季節はとても長持ちします。
そのかわりこのロンサールなどは、咲くまでの間ものすごく待たされるけど・・・

― 写真はクリックすると大きくなります ―

|

« 落花生リース | トップページ | デジカメ不在の2日間 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

ロンサールまだ咲いているとはオドロキ。

sakaeのところは今日丸坊主にし。ちゃあいました。

アンクルウォータ誘引してたら見事に今年のシュートが折れてしまい、選定です(涙

投稿: sakae | 2005/11/25 15:28

sakaeさん、こんばんは。
ロンサールには今つぼみがふたつあるのですが、これでどうやら最後のようです。
他のバラも付けているつぼみはみんな1つか2つです。
そろそろバラの季節も終わりなんですね・・・しんみり・・・
でもたとえ花が終わっても、つるバラの誘引とか植え替えとか剪定とか、まだまだ忙しい作業が目白押し。

sakaeさんはもう既に誘引をはじめられたのですね。
やはりお店の前ですから、花が終わったらなるべくすっきり―――という事でしょうか。
うちでは去年ニュードーンの剪定・誘引をしたのが12月の終わりでしたから、今年もその頃になるかと思います。

ロンサールのアクシデントは残念でしたが・・・これにめげずに春には美しい花を咲かせてくれる事でしょう。
元気を出してくださいね。

投稿: misao | 2005/11/25 17:30

バラは、つぼみがふくらみ始めるこのくらいが一番好きです♪
ゆっくりした開花で、いっぱい楽しめますネ
花びらが多いから、おじぎしちゃっうのね
春とは違うおだやかさが、またいいですねぇ~♪

投稿: orenge | 2005/11/25 22:10

orengeさん、こんばんは。
私もバラは咲きはじめの頃が一番好きです。

今頃のバラのつぼみは「このまま固まっちゃうんじゃないの?」と思うくらいゆっくりしか動きませんね。
時々イライラしてしまう事もありますが・・・
orengeさんのおっしゃるように、それをいっぱい楽しんじゃえばいいんですよね。

ピエール・ド・ロンサールは、うちで一番花びらが多いバラです。
だから咲く時はいつもおじぎしています。
うつむいて咲く姿が可憐でいいのですが、低い場所に咲いている花はチョットかわいそうですね。
つるバラだし、みなさん高いところに誘引して楽しんでいらっしゃるようです。
うちでも壁に設置したトレリスに誘引していますが、まだ二年目ですので、それほどの高さまで登っていません。
早く高いところまで登って欲しいです♪ お世話はタイヘンになるけれど・・・

> 春とは違うおだやかさが、またいいですねぇ~♪
そうですね。少しお姉さんっぽい感じがします。

投稿: misao | 2005/11/26 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/7309756

この記事へのトラックバック一覧です: ピエール・ド・ロンサール 冬の花:

« 落花生リース | トップページ | デジカメ不在の2日間 »