« 初冬の庭 | トップページ | シュトーレン 2005 »

2005/12/01

師走の庭 (初冬の庭とどう違う?)

DSCF0492今日から12月、先生も忙しくて廊下を走ると言われる“師走”です。
我が家の庭もだいぶ冬らしくなってまいりました。
今年初めて植えた“ブルーベリー”
かわいい花やおいしい果実だけではなく紅葉でも楽しませてくれるのですね。
DSCF0476“ハマナス”の葉も黄色く色づきました。
花もヒップも終わりさびしくなる頃にこうして葉が色づきます。
ただ、うちのハマナスは毎年きれいに色づいてくれるわけではありません。茶色くなって落葉してしまう年もあるのです。
“アメジストセージ”と並んで、なかなかきれいでしょう?
DSCF0483こちらはサルビアの一種“シナロエンシス(コズミックブルー)”です。
花はとっくに終わってしまいましたが、葉がシックに色づいて楽しませてくれます。
同じサルビアの一種“チェリーセージ”の葉も銅のような渋い色に色づいています。
DSCF0488そしてこれは先日(11月29日)のブログでお花を登場させた“一棒粉”のヒップです。
やっと色づいてきたところ・・・もう少し経つととても鮮やかな赤になります。後ろにはまだたくさんの花が咲いています。

― 写真はクリックすると大きくなります ―

|

« 初冬の庭 | トップページ | シュトーレン 2005 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

先日の記事とは打って変わって、今度は秋らしい風景になりましたね(笑
misaoさん宅にもブルーベリーがあるんですね。
私の家にも植木鉢があります。
そろそろ剪定して、できれば植替えもしてあげようと思っています。
ブルーベリーは花もかわいいし、実もおいしいし、おまけに紅葉までしてくれるし、楽しい果樹ですよね!

投稿: なおみ | 2005/12/01 22:46

なおみさん、こんばんは。
> 私の家にも植木鉢があります。
なおみさんもブルーベリーを育てていらっしゃるのですね。
うちも鉢植えです。とは言っても植木鉢ではなく野菜用大型コンテナに2株植えてあります。
もう少し大きくなったら地植えにしてあげたいと思っています。(その方がお手入れがラクそうだし・・・)
ブルーベリーも剪定をするのですね。
うちは今年の春に苗を買ったばかりなのでまだあまり詳しく調べていません。
これから勉強してちゃんと剪定してあげなくてはいけませんね。
来年、かわいい花と美味しい実に出会えるように・・・

> 楽しい果樹ですよね!
“楽しい果樹”・・・見ているだけで楽しくなる表現ですね~
よし!私はこれからブルーベリーを楽しい果樹と呼ぶことにしましょう♪

投稿: misao | 2005/12/01 22:58

12月にもなると庭が寒々しいって思ってしまっていたけれど、12月には12月の楽しみ方もあるんですね。
アメジストセージきれいですね。
そして、とっても気になってしまうのが"一棒粉"。うちの庭にも欲しいです。

投稿: やや | 2005/12/02 16:43

ややさん、こんばんは。

> 12月には12月の楽しみ方もあるんですね。
本当に、おっしゃるとおりだと思います。
四季があるという事は素晴らしい事ですね。

アメジストセージはがんばってまだ咲いてくれています。
いつもならもうとっくに剪定をしてしまう頃なのですが、今年はなかなか枯れないのです。
やはり暖冬なのですね。(ちょっぴり温暖化が心配です)

一棒粉はかわいいバラですよ~♪
なんだかんだと一年中花を咲かせているし、虫や病気にも強いです。
ほとんど放任で育てています。

投稿: misao | 2005/12/02 17:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/7411027

この記事へのトラックバック一覧です: 師走の庭 (初冬の庭とどう違う?):

« 初冬の庭 | トップページ | シュトーレン 2005 »