« アップルリングとくるみのパン | トップページ | 野鳥の好み »

2005/12/25

お墓参りと氷中花

明日は義母の命日です。
そこで今日は朝からお墓参りに行ってまいりました。
お供え・花束・線香を持って家族でお墓に到着。
DSCF0880『さて、お花を換えよう』と思い、ビックリ!
親戚が供えてくれた古い花をつかんで持ち上げたら、なんと花筒の中の水が・・・(コップじゃないよ。氷だよ。)
寒い寒いとは思っていたけれど、ここまでとは思いませんでした。
そういえば、今朝はうちの外の流しでもバケツの水が凍っていたっけ・・・

― 写真はクリックすると大きくなります ―

|

« アップルリングとくるみのパン | トップページ | 野鳥の好み »

「日記」カテゴリの記事

コメント

見事なまでに凍ってますね!
今年はそれだけ寒いってことですよね。
私の居るところも、そう言えばちょっとした水溜りや、濡れた地面に氷が張っていました。
子供なら大喜び!だけど、大人になると特別嬉しくないですね(笑
夢がなくなったのかな?(笑

投稿: なおみ | 2005/12/27 10:31

なおみさん、こんにちは。

きれいに張った氷って、子供の頃にはまるで宝物のように感じましたよね。
靴のまま氷の上を滑ってスケートの真似事をしてみたり、透き通った氷ごしに太陽を見てみたり・・・
大人になると『これでまた道がぬかるんじゃう』と思ったりしてそういった感動はだんだんなくなるけれど、時々氷や霜の結晶の美しさにハッとしたりします。

それにしても寒かったですよ~
この花が入っていた花筒はまだ良かったのです。つるっとしていてすぐに抜けましたので・・・
しかし、石に直接穴が穿ってあるほうは、そのまま水が凍ってしまってたいへんでした。
焚き火で温めたりしながらやっと溶かしたんですよ。
来年から今の季節のお墓まいりは午後からにしようかと思いました。

投稿: misao | 2005/12/27 12:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/7826112

この記事へのトラックバック一覧です: お墓参りと氷中花:

« アップルリングとくるみのパン | トップページ | 野鳥の好み »