« りんごとバナナのお菓子 | トップページ | ゆで卵のパン »

2006/01/18

冬の彩り

IMGP0671四季咲きのチャイナローズ
“一棒粉”(イーバンフェン)
落ちずに残った葉は美しいオレンジ色です。
あ・・・よ~く見るとつぼみが・・・

IMGP0668『今年は玉竜の実つきが悪いな~』と思っていたら
リュウノヒゲの鉢のまわりに落ちている青い実を発見。
そっと葉をかき分けて・・・見つけました。
まるで宝石みたい。

IMGP0672お友だちが種から育てたパンジーをいただきました。
ほら、かわいい黄色がのぞいてる。
あと何日で咲くのかな~?
週末は雪の予報・・・少し心配です。

IMGP0657数年前までうぐいすだと思っていたこの鳥。
メジロと聞いてナルホドと思いました。目の周りが白い。
・・・でもそうなると“メジロ”ではなくて“メノマワリジロ”・・・なんてヘリクツ言ってみる。
冬枯れの庭にりんごの赤とメジロのモスグリーンがステキでしょ?

― 写真はクリックすると大きくなります ―


|

« りんごとバナナのお菓子 | トップページ | ゆで卵のパン »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

冬枯れの中にも、よく見ると綺麗な彩りがありますネ!
龍の髭の青さは、ホントに宝石のようで綺麗ですよねぇ~
“メノマワリジロ”君のつぶらな瞳がかわいいです~♪(^o^)丿

投稿: orenge | 2006/01/18 19:47

orengeさん、こんばんは。

orengeさんのお庭はもう春の足音が聞こえてきそうなほど賑やかですよね。
新芽もいろいろ出ているし、新しいバードテーブルも素敵な彩りになっていますし・・・
うちでは鳥たちに柿が食べつくされてしまった今、本当に味気ない庭になっています。
それでも捜してみるとちょっとした色が見つかるものですね。
龍の髭、今年は私が気づかないうちにたくさん実をつけていました。
今まであまり実をつけなかったので、ビックリしたんですよ。

お散歩をするとパンジーの寄せ植えなどをきれいに玄関に飾っているお宅を見かけます。
そうすると『ああ~、きちんとしていらっしゃるな~』と感心をしたり、
『それに引き換えうちは・・・』と反省をしたり―――

> “メノマワリジロ”君のつぶらな瞳がかわいいです~♪(^o^)丿
ふふ・・・ちょっと呼びづらい名前ですね。メジロくん、ゴメンなさい。

投稿: misao | 2006/01/18 22:25

misaoさん、こんばんは~。
この冬は 早くから寒い日が続いていて、春が恋しくなりますね。
バラの蕾に、パンジーの蕾 早く咲いてくれないかなー、待ち遠しいですね。
メノマワリジロ・・・確かにそのとおり!丸々して可愛い。
 リンゴの赤と 鶯色が素敵な取り合わせですね。和の世界だな~。

投稿: zucca | 2006/01/18 22:46

misaoさん、こんばんは。
メジロのお写真、かわいいです。我が家にも
来て欲しいな。家の前の畑には、鳩やすずめ、
カラスがやってきていましたが、うちには
入ってきません。ブルーベリーがなっていた
ときもまったく食べられませんでした。

我が家のチャイナローズは、葉っぱを取ったの
にまた芽をのばしてきて、休眠したくないようです。

投稿: 葉月 | 2006/01/18 23:18

こんにちはー。
misaoさんちのお庭にちょっぴり春の匂いを感じました♪
うちのバラもつぼみをもっていますが、でも・・
去年の11月くらいから付いてるつぼみ。
とういことは枯れてるのですかね(^^;)
青い実は本当に綺麗です。首飾りにして着けたいくらい。
メノマワリジロ(笑)はmisaoさんちのかわいい住人なんですね。

投稿: やや | 2006/01/19 10:17

zuccaさん、こんにちは。

本当に今年の冬は寒さが厳しいです。いつもよりずっと春が待ち遠しいですね。
鳥たちの食糧が乏しい中、zuccaさんの野鳥レストランはきっと小鳥達の憩いの場となっているのでしょうね。
人間にとっても厳しい寒さが続いていますが、よくよく庭を観察すると春の兆しがしっかり見つかりますね。

> リンゴの赤と 鶯色が素敵な取り合わせですね。和の世界だな~。
そうですね。メジロってなんとなく和の雰囲気を持っていますよね。
シジュウカラは西洋風な感じがしますが・・・
“うぐいすに似ている”=“日本の鳥”という感じかな~?

今日もお天気はいいけれど冷たい風が吹いています。
あさっては雪の予報が出ていますね。美しい雪景色が見られるでしょうか・・・

投稿: misao | 2006/01/19 15:03

葉月さん、こんにちは。

メジロは体は小さいけれど他の鳥のように臆病ではないので、カメラを構えて窓に近寄っても逃げないんですよ。
見ていると一番度胸があって人懐っこいように見えます。
葉月さんのお庭にもミカンやりんごなどを差しておくと食べに来てくれるかもしれませんね。

> ブルーベリーがなっていたときもまったく食べられませんでした。
それはうらやましいですね。
うちでは去年最後に残った実を少しだけ食べられてしまいました。
人によってはほとんどのブルーベリーをヒヨドリに食べられてしまったという方もいらっしゃいます。
もしかしたら前の畑に鳥たちの食糧がたくさんあるのかもしれませんね。

葉月さんのおうちのチャイナも今年は休眠しないんですね。
うちでも今年、いくつかのバラが休眠せずに春を迎えそうです。
休眠期にするはずの剪定・誘引も、結局葉を付けたまましてしまいました。
毎年教科書どおりに行かないのは、バラも生き物である証しなのでしょうか。

投稿: misao | 2006/01/19 15:17

なんだか春の足音が聞こえてきそうな写真ですね。
みんな春に向けて準備してるんですねー。
この2番目の写真の青い実はとってもキレイ!
ホント宝石みたいですね。
玉竜って言うんですか。
そしてメジロもかわいい♪
子供の頃、家でメジロを3羽飼っていたんですけど夜になるとみんな寄り添って眠るんですよ。
その姿がまたかわいくて、いつも眺めていました(笑
でもこの竹色は鶯と間違えちゃいますよね(笑

投稿: なおみ | 2006/01/19 15:30

ややさん、こんにちは。

春の匂いを感じてくださってありがとうございます。すごくうれしいです♪
でも、まだまだ春は遠そうだな~ 今週末はすごく冷え込むらしいですし、雪の予報も各地に出ていますよね。
雪の少ない千葉県でも、今回は降るかも・・・

> 去年の11月くらいから付いてるつぼみ。
> とういことは枯れてるのですかね(^^;)
いえいえ、そうとばかりは言い切れません。
実はうちにも去年からついているつぼみがありまして・・・いくつかは切花にして室内に飾りましたがそのままにしておいたものもあります。それが、昨日見たらどうやらまだ開きそうなんですよ。 バラの生命力ってすごいですよね~!
ややさんのお庭のバラも、もしかしたら咲いてくれるかも知れません。

リュウノヒゲの実、きれいですよね・・・
これがコンクリートの上にぽろぽろ落ちているのを見たときはハッとしました。
自然の作るものというのは素晴らしいですよね。

メノマワリジロくんは、今日もせっせとりんごを食べていました。風が強いのにガンバってしがみついて・・・

投稿: misao | 2006/01/19 15:52

なおみさん、こんにちは。

春の足音・・・いい言葉ですね~♪
今はもうたくさんの人が春の足音を待ちわびているでしょう。特に雪国の方々は・・・

二番目の青い実は“リュウノヒゲ(ジャノヒゲ)”の実です。とは言っても“玉竜”と“リュウノヒゲ”は同じユリ科の植物で、“玉竜”は“リュウノヒゲ”の矮性種なのだそうです。
玉竜の方は今年はどういうわけか極端に実つきが悪かったのです。そうして少しがっかりしていたところ、リュウノヒゲがいつもよりたくさん実を付けてくれた・・・というわけです。親孝行な龍たちです。

メジロが3羽で寄り添って眠るところを見てみたいですね~、きっとかわいいでしょうね。
いつも眺めたくなる気持ち、よ~くわかります。

> でもこの竹色は鶯と間違えちゃいますよね(笑
竹色かぁ・・・わかりやすい表現ですね。そうそう、鶯の色とはちょっと違いますよね。
写真で見た鶯は思ったよりも地味な色でした。
ずっと鶯だと思っていた私は、やはりこの色が鶯色だと思っていたのですよ。

投稿: misao | 2006/01/19 16:24

「玉龍」、本当に綺麗な色合いで輝いていますね。我が家には”竜の髭”が植えてありますが、毎年、実は殆どつきません。やはり”玉龍”ですか。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/01/19 18:28

ぴょんぴょんさん、こんばんは。

なんだか私の書き方がややこしくて、皆さんに誤解をさせてしまったようですが・・・
この青い実は龍の髭なのです。
玉竜はいつもの年はそこそこ実をつけてくれるのですが、今年はどういうわけかほとんど実がつきませんでした。
そしていつもは実をつけない龍の髭に今年はたくさん!・・・なんだかいつもと様子が違うのです。
龍の髭と一緒に植えてあるうちのオモトには、ひとつも実がついていませんでした。
これまた実つきの悪いオモトでして・・・たしかぴょんぴょんさんのオモトにはきれいな実がついていましたよね~。

投稿: misao | 2006/01/19 21:39

misaoさん,こんばんは~
この青い実,すごくきれいですね(*^_^*)
リュウノヒゲの実ですか?
メジロさん,私もウグイスだと思ってましたよ~^^;
でも,名前って面白いですね。
本当に目の周りが白で,フォーゲルパークのカオジロと似た付けかたですね^^

投稿: mayumi | 2006/01/19 22:04

mayumiさん、こんばんは。

そういえば、メジロとカオジロは名前のつけ方が同じですよね。思い出して笑ってしまいました。
他にもオジロワシやホオジロなどもいますね。
う~ん、鳥って名前のつけ方がとってもわかりやすいなぁ。

mayumiさんもメジロをウグイスだと思っていらっしゃったのですね。
そういう方、けっこう多そうですよね。
うぐいす餅やうぐいす豆なんて、メジロの色に近いように思えますし・・・

リュウノヒゲの実、今日もうっとり見てしまいました。
いつもはあまり実をつけないのですが・・・
なんだかとっても得した気分です♪
このままずっととって置きたいけれど、もう少ししたらツヤツヤした実が落ちてしぼんでしまうんですよね。

投稿: misao | 2006/01/19 22:22

misaoさん、今日は!
綺麗な青い実のついた写真は「龍の髭」ですね。私が勘違いをしていました。わが家の「龍の髭」は、花は咲くのですが、受粉率が悪いのでしょうか、殆どの花が、実に成熟するまでにいたらず、花の咲いた後、落ちてしまいます。しかし、オモトは赤い実がかなりつきます。不思議ですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/01/20 15:00

ぴょんぴょんさん、こんにちは。

すごい雪になりましたね~。
少なくとも千葉県では今シーズン一番の積雪だと思います。
そしてこの雪が今夜まで降り続くというのですから・・・すごいです。

ぴょんぴょんさんの家では龍の髭、うちではオモトの受粉率が悪い・・・
これってぴょんぴょんさんがおっしゃるように、本当に不思議ですよね。
そして実つきの良いのもまた逆というのが不思議です。
日当たりや風向き、土、栄養、水分などなど・・・いろいろと理由があるのでしょう。

投稿: misao | 2006/01/21 15:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/8218706

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の彩り:

« りんごとバナナのお菓子 | トップページ | ゆで卵のパン »