« イースト菌予備発酵中 | トップページ | 『チャーリーとチョコレート工場』に中野選手 »

2006/02/21

鳥見散歩 その2

・・・のはずが、ここ数日ロクな写真が撮れません。
tugumi唯一撮れたのがこのツグミ・・・ピントは甘いのですが、畑でエサを探している姿を今年初めて撮りました。
写真ではわかりづらいのですが、クチバシに何かくわえていました。何かの木の実かな?
本当は雨上がりでいろいろな鳥に出会えたのですが、ここのところどんよりと暗い日が多いので、やっと写しても手ブレしていたり鳥の動きについて行けなかったり・・・
sugiそんなわけで今日はツマラナイ物を撮ってきました。
杉です。
まだ花粉は出していませんが、このたわわな花を見るとそれだけで目がかゆくなります。
hotokenozaいくらなんても杉の写真だけではあんまりなので
畑の隅のほとけのざも写してきました。
この畑では、スイカハウスを作るための準備が着々と整えられていました。 畑がほっこりと耕されたのを見ると、春本番が近いなァ・・・と感じます。

― 写真はクリックスすると大きくなります ―

|

« イースト菌予備発酵中 | トップページ | 『チャーリーとチョコレート工場』に中野選手 »

野鳥」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

そうか、そろそろ花粉の季節なんですよね。
花粉症じゃなくても、あるとき突然発症するんですよね。
私は今のところ大丈夫だけど、なんだかそろそろ危ない気がしてるんです。。
お~こわっ(笑

投稿: なおみ | 2006/02/21 12:37

なおみさん、こんにちは。

何日前からでしょうか、新聞の地方版に花粉予報が出るようになったのは・・・
まだ一度も“多い”という文字は目にしていませんが、『とうとう今年も出たか~』とシミジミ思いました。

私はもう17・8年も花粉症と付き合っています。それは本当に突然やってきました。
最初のうちは『花粉症なんてかっこ悪~い』と思って、くしゃみが出ても目がかゆくても決して花粉症だとは認めませんでしたが、一晩にティッシュを一箱使うようになると、もう認めざるをえませんよね。
最近では症状が年々軽くなるのです。(これは誰に話しても信じてもらえないし、気のせいだと言われるのですが・・・)
花粉に良いと言われるヨーグルト・つぼみ菜などを毎年試しているおかげでしょうか?
今はなんともないなおみさんも、もし花粉症になられたらダメモトでいろいろ試してみてください。(薬以外)
なにはともあれ、なおみさんが一生花粉症と縁が無い事をお祈り申し上げます。(マジです!)

投稿: misao | 2006/02/21 14:26

こんにちは♪
私もカメラ持って自転車で出かけてきました。
(お買い物ですけどネ)
畑の中のツグミって、色が同化しちゃいますよね。先日撮ったツグミ全然わからなくて~ボツです!
畑にツグミが来るのだろうか?それも不安で、見間違えかな?などと思っていたのですが、misaoさんの写真見て、やっぱりツグミだったとホッしました。
足元のほとけのざ、見落としてしまいそうですよネ でも、もう春ですネ♪

投稿: orenge | 2006/02/21 15:35

orengeさん、こんにちは。

今日はこちら、天気予報では午後から晴れるはずだったのですが、結局今の今までどんより曇ったままです。
先ほど“鳥見散歩・午後の部”に出かけて参りましたが、やはり目ぼしい野鳥は見つかりませんでした。
いることはいるのですが、薄暗くてみんなシルエットのように見えます。
orengeさんはカメラを持ってのお出かけで何か収穫はあったのでしょうか?
のちほどサイトのほうをのぞかせていただきましょう。

ツグミは畑によくいますので、orengeさんが見つけられたのもきっとツグミだったのでしょう。
何を食べているのかわかりませんが、ちょこちょこ歩いては立ち止まりまたちょこちょこ・・・顔もかわいいけれど仕草も愛らしいですね。
逆に木の上にいる時はじっと動かない事が多いようです。何かをじっと見つめているようですが、エサでも探しているのでしょうか?

投稿: misao | 2006/02/21 17:01

つぐみは、用心深くて、写真を撮るのが難しいですね。
それでも、よく撮れていますね。わたしなどは、いつも手ブレかシルエットになってボツです。
それに比べると水鳥は身体が大きくて、しかも動きが鈍く、かつなかには、人懐っこく近づいてくるのもいるので、わたしのような駆けだしの素人にはぴったりの被写体です。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/02/21 17:19

ぴょんぴょんさん、こんばんは。

つぐみは畑で見かけると、ある程度の距離までは普通に近づけるのですがちょっと近づきすぎるとすぐに飛んで行ってしまいますね。
うちの庭にいる時(窓越しに見ているとき)はとっても度胸が据わっていて、カメラを向けてもぜんぜん逃げないのですよ。
つぐみにはガラスのこちら側が見えないのでしょうか?

ぴょんぴょんさんの水鳥の写真はどれもきれいに撮れていますよね。
うちの近所には大きな池や湖がありませんので、少し足を伸ばさないと水鳥を見る事ができません。
私も駆け出しの素人ですので、一番撮りやすいのはやはり庭にエサを食べに来た子たちかな~・・・エサを食べていると動きが少ないので、とっても写しやすいのです。

投稿: misao | 2006/02/21 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥見散歩 その2:

« イースト菌予備発酵中 | トップページ | 『チャーリーとチョコレート工場』に中野選手 »