« シフォンケーキ・4度目の正直 | トップページ | 枝垂れ桜とオニオンロール »

2006/03/24

紅花ゆきやなぎ

久しぶりにまとまった時間の庭仕事をしました。
ここのところ家に閉じこもりっぱなしで不健康な生活を送っていたので、とても気持ちのよい外の空気に思いっきり深呼吸したりしました。
それにしても、春を待ち焦がれている時は長~く感じるけど、春が訪れてしまうと植物達の成長が早いこと早いこと・・・
こちらはベニバナユキヤナギ。
benibanayukiyanagiついこの間まで2分咲きだったのにあっという間に7分咲きほどに。
ベニバナユキヤナギは花びらの裏が紅色なので、咲きはじめはピンク色が濃く見えます。
満開になってしまうとごく淡いピンク色になります。
ma-garettomeriruそしてバラたちも新芽を大きく広げ始めています。
一番成長が早いのはマーガレットメリル。もうつぼみもつけそう・・・
中には本当につぼみをつけているバラもあります。
ごじゃりあんです。
うちには2株ありますが、どちらもかわいいつぼみをつけています。

turuaisuそしてこちらは挿し木3年目のツルアイスバーグ。
庭の東側にあるオベリスクに絡めてあります。
親株の方は家の西側、フェンスとアーチを担当してくれていますが、こちらも同じくらい艶やかな新芽が出揃っています。
バラたちにはウドンコ病対策に米ぬかなどを撒きました。
バラに撒いたのと同じくらい自分もかぶったりして・・・
daikonそして・・・これはコンテナ栽培の大根!
なんと貧相な大根なのですが、とうがたってつぼみをつけてしまい仕方がなく収穫しましたが、抜いてみてビックリ。
『コレ、葉っぱを食べる大根なのよ!』と家族には言い訳しようかな・・・

久々の庭仕事、やはり腰にキマシタ。
お菓子作りってあまり体力使わないからなぁ・・・
あ、パン作りは別ですけどね。

― 上の写真はクリックすると大きくなります ―

yuki


|

« シフォンケーキ・4度目の正直 | トップページ | 枝垂れ桜とオニオンロール »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

misaoさん、こんばんは。紅花ゆきやなぎ、小さくてかわいいお花ですね。
ごじゃりあんちゃんの蕾は咲かせますか?
我が家のチャイナも葉もまだあまりひろがって
いないのに蕾をつけてしまったので、2つ
摘み取ったのです。本当はお花が見たかった
のですが、ちび苗なので我慢しました。
チャイナ系は咲くのが早いのですね。

投稿: 葉月 | 2006/03/24 21:35

葉月さん、こんばんは。

紅花ゆきやなぎは、うちの庭の木の中で一番最初に花を咲かせてくれます。
この花が咲くといよいよ春本番!と感じるのです。
かわいいお花ですが、満開の時期は意外と短くて・・・
葉っぱになると今度はアブラムシとの闘いです。

> ごじゃりあんちゃんの蕾は咲かせますか?
一応咲かせるつもりでいます。
苗をくださった方によりますと、『ごじゃりあん』はかなり丈夫で放っておいてもどんどん大きくなるのだそうです。
実際うちでも、去年の春にいただいた枝を挿して秋にひとつも摘蕾しないで花を咲かせましたが、株はとても元気でしたので、かなり旺盛な成長力を持っているのではないかと思います。
ですから、花を咲かせることにエネルギーを使ってちょうどいいくらいかなぁ、と思っています。

> チャイナ系は咲くのが早いのですね。
そうですね~
うちにはチャイナ系はあと一種『一棒粉』がありますが、こちらもとても早くから花を咲かせてくれます。
しかも霜が降りるまでずっと花を楽しめます。
丈夫だし、花もかわいいし・・・良い事ずくめですね。

投稿: misao | 2006/03/24 22:49

紅花ゆきやなぎ、始めてです。
赤いつぼみがかわいいですねぇ~
でも、やっぱりアブラムシは白花のユキヤヤギと同じですね。枝先の新芽にいっぱい付くんですよネ(>_<)
私もまた1日庭に出ていました~
植替えしながら、バラの新芽や、チューリップのつぼみに目が止まって、はかどりませんでしたが、この時期は植物の成長が早くて見てるだけで楽しいですネ

投稿: orenge | 2006/03/25 00:15

orengeさん、おはようございます。

このユキヤナギは、今の家に引っ越してきて庭造りを始めた頃に、
近くの町の花植木センターという場所で買ったのです。
(ローカルな話ですね~)
植木屋のおじさんが『これはいいよ~、珍しいけど丈夫だよ。』と薦めてくれたのですが、本当に丈夫でした。
何しろこぼれダネで増えるし(これは普通の白いユキヤナギでも同じですね)
ばっさり剪定しても全然平気だし・・・
ただ、私はいつもかなり短く刈り込んでしまうので、“滝のようなユキヤナギ”にはなかなかなりません。
真っ白なユキヤナギがあふれる様に咲いているのを見ると『すてきだな~』と思うのですが。

orengeさんはまた1日庭に出ていたのですね?
ふふふ・・・見せていただきましたよ。寄せ植えの数々。
orengeさんのお庭だけで“寄せ植えコンテスト”が開けそうなくらいでしたね。
満開の季節になったら、お庭でお茶などしたくなるでしょうね・・・
私もおじゃましたいです。

投稿: misao | 2006/03/25 08:38

ユキヤナギきれいですねー。
バラのうどんこ病には米ぬかがいいんですね。うちは先週、殺菌剤を散布しました。
特にミミエデンに・・・。

大根、かわいいらしいですね。
葉っぱを食べる大根でokですよ。
多分気付かれないかと・・(笑
うちはその逆で、葉っぱを食べる大根を普通の大根だと勘違いして、いつまでも土から掘り出さず、肥料もたくさんあげて、結局は虫たちに食べられてしまったことがありました・・。

投稿: やや | 2006/03/25 18:49

ややさん、こんばんは。

> バラのうどんこ病には米ぬかがいいんですね。
そうらしいです。私は去年初めて知ったのですが・・・私のバラ師匠が米ぬかを葉面散布していると聞いて、まねしてみました。

> 特にミミエデンに・・・。
そうそう、去年被害甚大だったミミエデンだけに、やはり特に慎重になりますよね。
私は今年、ミミエデンには米ぬかではなくバラ友だちが分けてくださった苺用の薬を撒きました。
薬といっても化学物質ではなく生物農薬なのですよ。
ただ予防効果はあるけれど治療効果はないそうですから、うどん粉が出てしまってからでは遅いようです。
今はまだみずみずしい葉っぱが出揃ったところだったので『今しかない!』と思って撒きましたが、効果のほどはどうでしょうか・・・楽しみです。

> 葉っぱを食べる大根でokですよ。
うっうっ・・・ややさん、お優しいですね・・・
まあ、うちの家族は誰も気づかずに食べていましたけどね。

> 葉っぱを食べる大根を普通の大根だと勘違いして
うふふ・・・それは大変な勘違いでしたね。
肥料たっぷりの葉大根、虫にとってはきっと素敵なご馳走だったでしょうね~
大根の葉っぱはおいしいですから、人間にとってはかなりもったいない事でしたけどね。

投稿: misao | 2006/03/25 21:29

おはようございます。
紅花ユキヤナギ、綺麗に咲きましたね。わが家は勿論、わが家の近くではこのような、紅花種は見られません。初めて拝見させていただきました。TB有難うございます。こちらもTBさせて頂きましたので、よろしくお願いします。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/03/26 05:29

ぴょんぴょんさん、こんにちは。

一昨日より昨日、昨日より今日と、この陽気でユキヤナギはどんどん花が咲きますね。
もう満開一歩手前・・・という感じです。
紅花ユキヤナギ、こぼれダネで増えた分を植え替えしたりして、今では庭の3箇所に育っています。
アブラムシがつきやすいので(しかも付く量が半端じゃない!!)あまり増やしたくはないのですが・・・新しい芽が出ているのを見つけると、ついつい空いている場所を探して植えつけてしまうのです。
次に見つけたら鉢植えにしておこうかしら・・・

ぴょんぴょんさんからもTBしていただいて、ありがとうございます。
いよいよ春本番で庭仕事が忙しくなってきますね。
お互いがんばりましょう。

投稿: misao | 2006/03/26 14:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/9238217

この記事へのトラックバック一覧です: 紅花ゆきやなぎ:

» ユキヤナギ開花 [My Tiny Flower Garden]
昨日の陽気で、わが家のユキヤナギが一斉に開花しました。このほかにヒサカキ、ツゲ、 [続きを読む]

受信: 2006/03/26 05:17

» ユキヤナギ開花 [My Tiny Flower Garden]
昨日の陽気で、わが家のユキヤナギが一斉に開花しました。このほかにヒサカキ、ツゲ、 [続きを読む]

受信: 2006/03/27 21:30

« シフォンケーキ・4度目の正直 | トップページ | 枝垂れ桜とオニオンロール »