« サルビアの種まきとシジュウカラ | トップページ | チーズタルト »

2006/03/29

カトルカールを焼きました

Katoru2カトルカール(quatre-quarrts)とはフランス語で“1/4が4”という意味なのだそうです。卵・砂糖・バター・粉をそれぞれ同量配合する・・・早い話がパウンドケーキなのですが、それでは私たち日本人にはちょっと甘すぎるようです。そこで私は砂糖を減らしたレシピで作る事にしました。
うちのパウンド型は普通のものより少し大きめなので材料が多目のレシピを探して作りました。念のため焼き時間を10分プラス。
『全部で40分も焼いたし、さすがにもういいだろう』と思って型から取り出すと、妙にふわんふわんしています。真ん中のふくらみもみるみるしぼんでしまうし・・・。『ふわふわしたケーキじゃないんだけどなぁ・・・』と思って竹串を差してみると、生地がべっとり。(竹串差すの遅いよ~!) 慌てて型に戻して、+10分焼きました。
『焼きあがりは竹串でチェック!』の基本をちゃんと守らなくてはいけませんね。(反省)
結局全部で50分。それでも表面が焦げることなく出来上がりました。

バターケーキは1日か2日置いてから食べる方が味が馴染んでおいしいのですが、さてこのケーキ明日まであるでしょうか・・・微妙・・・

* こちらのお菓子のレシピは本館お菓子のページにあります *

|

« サルビアの種まきとシジュウカラ | トップページ | チーズタルト »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

misaoさん こんにちは♪
遅くなりましたが、
結婚記念日おめでとうございます。
゚・*:.。. .。.:*・゜

カトルカールおいしそうですね。
材料を同量配合ってのは面倒くさがりな私にはもってこい!?
分量を覚えなくてもいいですもんね(^_-)
私も先週の休みにカップケーキを作ってみたのですが、オーブンから出す前にちゃーんと竹串刺しましたよ(えっへん。)
でも失敗しちゃったんですけどね。
ケーキミックスで作ったのですが(超初心者・・)ふんわりと膨らみませんでした。
でも。
misaoさんを見習って再チャレンジしてみたいと思います。
!(^^)!


投稿: やや | 2006/03/29 14:06

ややさん、こんにちは。

* キラキラ * の華やかなお祝い、ありがとうございます。
自分でブログに書いておいてこういうのもへんですが、やはり照れます・・・

カトルカールはまだ食べていないので味のご報告はできませんが、香りだけでもうたまりません♪
レシピはしっかりしたサイトのものを少しアレンジしただけなので、きっとおいしいと思いますよ。

> 分量を覚えなくてもいいですもんね(^_-)
うふふ・・・確かにそうですね。“困った時のカトルカール”とでも言いましょうか・・・
あとは自分で砂糖の量を調節したり、レモンやシナモンやココアを加えてみたり、いろいろ楽しんで作ればいいのですよね♪
カッテージチーズを入れて、ちょっとチーズケーキ風にしてもいけるかも!

カップケーキ、失敗しちゃったんですね。
でも、基本的なお菓子ほどうまく作るのは難しいのかもしれませんね。
竹串を忘れずに刺したのは、さすがです!
その調子で再チャレンジしてくださいね。
自分で作ったお菓子は失敗してもけっこうおいしいし、何度チャレンジしてもOKですよね♪

投稿: misao | 2006/03/29 15:15

misaoさん、こんにちは~。
アン・ドゥ・トゥア・・・までしか知らなかったけれど、カトルカールで4まで覚えました。(^^ゞ
お菓子は計量に気を使いますが、これは皆同じでいいのね。
気が向いたときに”ささっ”と作れそうです。
私も カボチャのプリン作ったのですが、見た目はカトルカールそっくり(笑)
お花と紛糖のデコレーションがとてもおしゃれです。(^^♪

投稿: zucca | 2006/03/31 16:50

zuccaさん、こんにちは。

1・2・3はどう書くのかわかりませんが、私も4“quatre”だけは覚えました。
(つづりの方は一週間もすると忘れてしまうでしょう・・・)
本当に計量に気を使わないお菓子ですね。
ただこのカトルカールはナッツもドライフルーツも入っていないので、そのままだと甘すぎると思います。
うちの場合は砂糖を20%減らして作りましたが、それでもちょうどいい甘さでしたよ。
たっぷりのバターが香ばしく香るので、甘さが控えめでもぜんぜんOKみたいです。

お花は去年熊本にお住まいのお友だちから苗をいただいたスイートバイオレットです。
お皿に敷いてあるかわいい布も彼女が縫ってくださったのです。
実は今回のお菓子は、この布地を登場させたくて作ったようなモノなんですけどね・・・

zuccaさんはかぼちゃのプリンをお作りになったのですね?
私、大好物ですよ~♪
zuccaさんのお作りになるパンやお菓子は、素材の味を大事にしたり体に優しいものが多いですよね。
かぼちゃもベータカロチン(最近ではカロテン?)が多く含まれているから、家族に優しいお菓子ですね。

投稿: misao | 2006/03/31 17:48

こんにちは~。
念願のカトルカール 作りました~。
ホイップが電動ではなくてハンドだったので、汗。

レモンの香りがほんのりして、でもそれがとてもよいアクセントになってる美味しいお菓子ですね~。
TBさせていただきましたので、宜しくお願いします。

投稿: zucca | 2006/06/28 17:38

** zuccaさん、こんばんは **

見せていただきましたよ~
美味しそうなカトルカール♪
ヨーグルトを加えてもちゃんと焼けるのですね!
目からウロコです。

> ホイップが電動ではなくてハンドだったので、汗。
それはお疲れさまでした・・・
このレシピは、卵黄・卵白を分けないとも立て法ですから、ハンドミキサーがないとかなり厳しいかと思います。
それでもちゃんと焼きあがっているのですから、OKでしたね♪
私はハンドミキサーを買ってから、手動でするのはシフォンの泡締めの時だけです。
あとは卵も生クリームも全部電動ですよ。
一度ラクをしちゃうとだめですねぇ・・・

投稿: misao | 2006/06/28 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カトルカールを焼きました:

» 豚シャブサラダとカトルカール [あっと レシピ]
夏の豚肉料理 私の好きな食べ方です。夏の暑い日には このメニューがサッパリとし [続きを読む]

受信: 2006/06/28 17:34

« サルビアの種まきとシジュウカラ | トップページ | チーズタルト »