« ミヤマオダマキ | トップページ | 雨上がり »

2006/04/15

マーブルシフォン(-_-;)

プレーンシフォンが普通に焼けるようになったので『次は何を焼こう・・・』とずっと考えていた。できればオレンジやレモンなどの爽やか系にチャレンジしたいが“柑橘類を使ったものは難しい”というのを小耳に挟んだ私はいまいち怖くて踏み切れない。そこで柑橘ほど難しくなく、家族がチョイト驚くほどのものを選んでみた。
Maburusifonプレーン生地とココア生地を混ぜて焼くだけのマーブルシフォン。
焼きあがるまではまあまあうまくいっていた。
いつもよりちょっと膨らみが悪いけれど、ふわふわ~♪な手触りは申し分がない。
しかし!!
Maburuワクワクしながら切ってみると・・・これは明らかに“混ぜすぎ”である。これではマーブル(大理石)ではなくタイガーシフォンと呼ばざるをえないであろう。
母は一目見て『コゲに似てるね。』と笑った。(コゲというのはうちの庭を通り道にしている野良猫で、確かにこんな毛色をしている。)

まあ味はけっこうまともだったので、次はいよいよ念願のオレンジシフォンへと突入するつもりでいる。幸い週末はどこのスーパーでも卵の安売りをしていることだし・・・

― 写真はクリックすると大きくなります ―

|

« ミヤマオダマキ | トップページ | 雨上がり »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

misaoさん、すご~い♪
(ちょっと待って、コーヒー用意してくる~)
インスタントだけど、misaoさんのマーブルシフォン見ながら飲むことにします・・・(^^ゞ

主人がPC覗き込みながら「ン?うまそう~」ってニコッとして行きました~
混ぜすぎなの? ちゃんとマーブルになってるよ~
次は、オレンジシフォンね♪
も~ワクワクして待ってますネ

投稿: orenge | 2006/04/15 16:06

misaoさん,どんどんレパートリーが増えてきましたね^^
お仕事から帰ると,無性に甘いものが欲しくなって,アーモンドチョコを3粒食べて満足してましたが,こんな美味しそうな写真を見てしまうと,ケーキが食べたくなりましたよ~
本当にmisaoさんちのご家族は「しあわせだなあ~♪」

投稿: mayumi | 2006/04/15 17:55

見てて普通に美味しそうにみえるけど?
やはりより高い物を目指している方はおっしゃる事が違う。

sakaeなんて食えりゃいいのよ、って感じだもんね。

投稿: sakae | 2006/04/15 19:22

misaoさん、こんばんは~♪
これもまた、おいしそうな!
う~~ん、misaoさん、すごいなぁ。
ちゃーんとマーブルになっているんじゃ?
私も、misaoさんのこのマーブルシフォンを
見ながらコーヒーを飲もうっと。(^-^)
次はいよいよオレンジですか、これもまた
楽しみ~♪

投稿: ぴよ | 2006/04/15 19:32

misaoさん、こんばんは。
カッチョい~ぃ! シフォンケーキ完成ですね。
コンスタントに出来るようになって、さすがです。
で、また難関が立ちはだかったの~?
ちゃんとマーブルになってるように見えますよ~。
次はオレンジシフォンなの・・・楽しみ。

投稿: zucca | 2006/04/15 20:08

** orengeさん、こんばんは **

ふふふ・・・オレンジシフォンに踏み出す前に、ちょっと練習です。
でもココア生地を足しただけなのにプレーンの時よりも膨らみが若干悪くなりました。
今日はオレンジシフォンに備えてオレンジジュースを買って来たのですが、いざとなるとちょっと不安がよぎります。
膨らみがわるいくらいならまだいいのですが、底上げしたり巨大空洞ができたり・・・ネットで調べているといろいろな失敗例が出て来るんですよ~
それを見るたびにドキドキしてしまって・・・
なら、作らなきゃいいのに。なんて自分でも思うのですが、オーブンの中で生地が膨らんでくるあの楽しさは、やめられまへんなぁ~(なぜか関西弁)

私が憧れるマーブルはここまで混ざっていないのです。
原因は混ぜすぎだけではなくて“ココア生地の量が少なかった”というのもあるようです。

オレンジシフォンはあまり期待しないで下さい。
まずは失敗覚悟で作ります。

投稿: misao | 2006/04/15 20:46

** mayumiさん、こんばんは **

今はお菓子作りにどっぷりとハマっております。
ぼ~ッとしている時には必ずといっていいほど『次は何を焼こうかな~♪』みたいな事を考えているのです。
でも、美味しかったものは家族からもリクエストが出ますのでそろそろ毎回新しいものは作れなくなって来ました。
新作以外はブログに載せないようにしていきますので、お菓子の日記はだんだんと減って来るものと思われます。
それにサルビアやバラがつぼみをつけはじめたしね~♪
またまた日焼けのシーズンがやってきます!

> お仕事から帰ると,無性に甘いものが欲しくなって
そうですよね~
“疲れた時には甘いもの”――これは体がきっと欲しがっているのですね。
少しでも甘いものを摂るとほっとしますよね。
アーモンドチョコ、私大好きです。ただのミルクチョコよりも香ばしくて美味しいですよね。

うちの家族が幸せかどうか・・・それはわかりませんよ~
昨日私が母と「オレンジシフォン焼いたら失敗するかも。」と話していたら、長男が「失敗しても食べてあげるよ。」だって・・・うっうっ・・・

投稿: misao | 2006/04/15 21:19

** sakaeさん、こんばんは **

そう言っていただけると、正直とてもうれしいです。
“美味しそうに見える”とたいていのものは美味しいです。
別に高い物を目指しているわけではないのですが、お店で売っている“マーブルシフォン”はもっと模様が大きく描かれているのです。
私のはどちらかというとシマシマなのですよ~・・・
まあ、確かに模様自体は味にそれほど影響しないと思いますが、ココア生地が少なかったせいで『食べてみてもプレーンシフォンとほとんど変わらない味だった。』というオチが付いていたりします。

まあ、私の場合も最終的には『食えりゃいいのよ』なんですけどね。

投稿: misao | 2006/04/15 22:15

** ぴよさん、こんばんは **

マーブルシフォンは、生地自体が作り慣れたプレーン生地なので底上げの心配はありませんでしたが、模様が命ですから納得のいくものにしたかったのです。
次に作る時にはもう少しココア生地を増やして作ってみようと思います。
それに膨らみが悪かった事も、気持ちを凹ます理由のひとつです。
プレーンと違って混ぜ物をするといろいろなところに影響が出るようですね。
シフォンケーキは水分量やメレンゲに影響を与えるものなどがとてもシビアに結果に出るそうです。
ネットでそういうのを読んでいるとだんだん怖くなってきます。
経験を積んでいけばちょっとの失敗にはへこたれないようになると思うのですが・・・
何しろ私のシフォンケーキ(ベーキングパウダーを使わないもの)の成功率は今回でやっと50%ですから。

そうそう、今日はいつも行くホームセンターでアルミのシフォン型を探しました。
いろいろなサイトでシフォンを焼いている方の話を読むと『アルミの20cm型が一番ふわふわに美味しく焼ける』のだそうです。(わたしのはテフロン加工のものです)
もっとふわふわを求めて・・・ちょっと機材に投資してみようかと思ったりしましたが、縁が無かったようで売り切れでした。
もう少し今の型でがんばります。

投稿: misao | 2006/04/15 22:42

** zuccaさん、こんばんは **

カッチョいいですか?
うふふ♪ なんだかすごくうれしいですね~そうおっしゃっていただくと。
コンスタントに出来ると言ってもいいのかどうか、自分ではまだ自信がありません。
それでも一応失敗しないで焼くコツだけはつかめたような気がします。
問題は中の材料を変えた時ですね。
今回は入れた物がココアですから味や食感にはそれほど影響しませんでした。
(問題はマーブル模様だけ・・・)
しかし、特に水分が多いものや分離しやすいものなどが入ると失敗しやすいそうです。
それなのに私はそういうフルーツ系を作りたくて仕方ないのです。

> 次はオレンジシフォンなの・・・楽しみ。
うっ・・・自分では半分『怖いもの見たさ』で作ります。
もしも失敗したらその時は、またモザイク入りでアップしようかな~?

投稿: misao | 2006/04/15 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーブルシフォン(-_-;):

« ミヤマオダマキ | トップページ | 雨上がり »