« おみやげ | トップページ | Sさん来訪 »

2006/05/28

お庭拝見

Zuckysann1昨日は霧雨の降る中
ズッキィさんのお庭訪問に行ってまいりました。

Zuckysann2途中で雨も上がり、
ゆっくりとバラを拝見する時間がとれました。
私が一番楽しみにしていたのは
壁面のピエール・ド・ロンサールです。
あふれるように咲いているこのつるバラ・・・
いつ見せていただいてもうっとりです♪

Zuckysann3せっかくなので別角度から―――
窓を取り囲むように美しく咲いています。
これぞ憧れの『窓辺のバラ』ですね。
でも残念ながら室内からは見えません。(うちと同じだ~)
そのかわり、この窓からはこんもりと満開のアンジェラを見ることができるのです。

Zuckysann4真下に立って見上げるとこんな感じ・・・
いや~ん、そんなに見つめないで・・・
(ゴメンナサイ。sigeoさんのケリが入りそうなぶりっ子でした)

Zuckysannn5玄関ではかわいい花たちがお出迎えしてくれます。
白いつるバラはつるサマースノー
(あらら、ちょっとしか写っていませんが・・・)
ゆらゆらと風に揺れていた一枝がとてもロマンチックでした。
赤いクレマチスは・・・なんだっけ?
ゴメンナサイ、名前忘れました。
この門を入ると正面にクリスマスローズや
ローゼンドルフ・シュパリースホップが咲いています。

Zuckysann6つるサマースノーの足元には
ブルーの星のようなカンパニュラが咲き乱れ
優しいピンクのクレマチスもたくさん咲いていました。
ピンクファンタジー・・・だったかな?
どうもクレマチスの名前がおぼえられなくて・・・

Zuckysann7中庭にはさらにいろいろな種類のバラが咲いています。
雨にぬれたグラハムトーマスはなかなか風情がありました。
優しい黄色がとても知的な印象です。

Zuckysann8こちらはマダム・イサク・ペリエール。
かなりの大株で、お花の数もたくさんでした。
本当ならこのバラの香りが庭に満ちるはずなのですが、なんと庭の一角に咲いているドラセナの花の香りが強すぎて―――
それでも鼻を近づけて素晴らしい香りを堪能してまいりました。
Zuckysann9そしてどうしても紹介したかったのがこちらのジャスミンティー
最初はコロンとしたボール状の茶葉が、お湯を注ぐとどんどん花のように広がって・・・とても香りの良い甘いお茶でした。
ズッキィさんのマイブームである中国茶を、いろいろ堪能させていただきました。

― 写真はクリックすると大きくなります ―


|

« おみやげ | トップページ | Sさん来訪 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
素敵なお宅ですね~
さすがはmisaoさんのお友達です
私はアンドーナッツだけで良いと思っていたんですけど
こうなると お隣の家に住んで
窓辺でアンドーナッツ食べながら薔薇を眺めて
美味しいジャスミンティーを飲みたいものです

投稿: yukiho | 2006/05/28 10:39

misaoさん、こんにちは~♪
素敵なお宅に・・・misaoさんだけでなく
お友達もすごいのですね~。
薔薇、写真をクリックしては、『わー!きゃー!』と
騒いでしまいましたよ~。
ジャスミンティーを飲みながら、薔薇のお屋敷・・・
なんて夢のよう~♪

投稿: ぴよ | 2006/05/28 14:20

** yukihoさん、こんにちは **

素敵なお宅ですよ~
残念ながら写真は撮ってきませんでしたが、部屋の中もとても素敵なのです。
家具や照明器具などのセンスが良く、きれいにされていて・・・まるで雑誌のよう。
それでも、お友だちが気取りの無いざっくばらんな方なので
お話していてもなぜかとってもくつろげるのです。

> お隣の家に住んで
> 窓辺でアンドーナッツ食べながら薔薇を眺めて
> 美味しいジャスミンティーを飲みたいものです
うふふ♪
それ、いいかも・・・
みなさんご近所でしたらしょっちゅう遊びに行ってしまいますね、きっと。
もちろん『yukihoさ~ん』ってお誘いにまいりますよ。
今の季節、家にじっとしていられなくなってしまいますね。

投稿: misao | 2006/05/28 16:53

** ぴよさん、こんにちは **

実物をご覧になったら、さらに『わー!きゃー!』だと思います。
私も遠くから見えた時点で『わぁ~~~♪』でしたから・・・
そしてこのお宅は住宅地の一番東側に建っているので
遠くからでもとてもよく見えるのです。
車で近づいていく間にも、sigeoさんと
『今年も見事に咲いてるね~』とニコニコしてしまいました。

> ジャスミンティーを飲みながら、薔薇のお屋敷・・・
うふふ・・・そして楽しいお話♪
こちらのズッキィさん、家庭菜園もしていらっしゃるので
イメージからすると私と同じ年くらい?と感じますが
実はもっとずっとお若い方なのです。
元気な野菜がたくさん育っている畑も見せていただきましたが
「ほっそりした体のどこにそんな体力が?」と思うほどバイタリティにあふれています。

投稿: misao | 2006/05/28 17:26

misaoさん早速のご訪問ありがとうございます~
どなたもいらっしゃらなかったらどうしようって
ちょっとドキドキでしたので
とっても嬉しかったです
のんびりくつろげるブログをめざしていきますね~☆

投稿: yukiho☆ | 2006/05/28 19:00

こんばんは~。
バラに囲まれた素敵なお宅~。
毎日でも御邪魔したくなりそうです。
素敵なバラ友達ですね~。
ここまでにするのは大変なのでしょうけれど、
それもこの見事な花で報われるのですね~。

投稿: zucca | 2006/05/28 22:59

きゃ~ステキ~
素晴らしいですねぇ~♪
バラ御殿ですネ
さぞお手入れも大変なことでしょうねぇ~
でも、こんなに綺麗に咲いてくれると嬉しいですネ
もし、ご近所だったら、犬の散歩コースに行ったり来たりして立ち止まってしまいそうです。
憧れちゃいますねぇ~(^o^)丿

投稿: orenge | 2006/05/28 23:12

** yukiho☆さん、おはようございます **

うふふ♪
一番乗りしちゃいましたね!
私の方こそ嬉しかったです。

“のんびりくつろげるブログ”
いいですね・・・読んでいて気持ちが和んでくるような・・・
yukihoさんの場合は前ブログもそんな雰囲気でしたね。
今回はグリーンが多くて雰囲気もちょっと変わりましたね。
これからの季節にぴったりな、爽やかな感じです。

それから、植物の名前などの由来や
それにまつわる素敵なお話なども期待しています。
あれ・・・とっても気に入っています♪

投稿: misao | 2006/05/29 09:00

** zuccaさん、おはようございます **

> 毎日でも御邪魔したくなりそうです。
私も、ご近所に住んでいたらきっと毎日遊びに行ってしまいますね。
別に用事がなくても、お菓子を持って『お茶しましょう~♪』なんて・・・
中庭に素敵なテーブルが置いてあって、そこでお茶ができるようになっているのですよ。

> ここまでにするのは大変なのでしょうけれど、
> それもこの見事な花で報われるのですね~。
つるバラも大きくなると剪定や誘引が一苦労です。
フェンスなどに絡めてあるバラはまだいいのですが、
壁面となると高所作業になりますから
それこそハシゴを使ってタイヘンなのだそうです。
かえり際に一緒に壁を見上げて『この先どのように誘引するか』などを一緒に語り合ったりしました。
それでも満開のバラを見ていると、ただただニコニコしてしまいますけどね。

投稿: misao | 2006/05/29 09:48

** orengeさん、おはようございます **

“バラ御殿”・・・そうですね~
ご近所ではそう呼ばれているかもしれませんね。
お手入れも、それはそれはタイヘンだと思います。
ご本人はあまりそういう話はなさいませんけれど、
私もバラを育てていますので少しはわかります。
それでも毎年それをやり遂げるのは、やはりこのお花を見たいがためなのでしょうね。
植物って人が心を込めてお世話すると、ちゃんと応えてくれますよね。
(病気になったりした場合は別ですけれど・・・)
だからやめられないのでしょうね~♪

> もし、ご近所だったら、犬の散歩コースに行ったり来たりして
> 立ち止まってしまいそうです。
そして、お花に鼻を近づけてクンクンしたくなりますよね。
私も同じです。
ワンちゃんは飼っていないけれど、お散歩コースには絶対入りますね。
寄り道して帰って来なくなったりしそうで怖いです。

投稿: misao | 2006/05/29 09:53

こんにちは♪
まぁ~、なんて素晴らしい~!!!
丁度見頃ですね~。
連日バラファンが見物に訪れているのでは
ないでしょうか。
バラだけではなく、クレマや他のお花もきれい♪
お手入れがよろしいんですね。
お洒落なお住まいをより美しく引き立てていますね!
憧れますね~。ただただうっとり…。
素敵な記事をありがとうございました♪

misaoさん、私ピエールさまを買ってしまいそうです。
misaoさんのお庭のピエールさまを拝見してから、
気になって仕方がなかったのですが、
この記事を見てほぼ本決まり…。
またいろいろ教えて下さいね。(*^_^*)

投稿: NOKO | 2006/05/29 10:02

** NOKOさん、こんにちは **

> 連日バラファンが見物に訪れているのではないでしょうか。
こちらのお庭には『バラを見せてください』と訪れる方もいらっしゃったそうです。
そうでなくても、いつものお散歩コースを変更してこの前を通っている方が多数いると思われます。

そうそう、グラハム・トーマスの生のお花もしっかりと見せていただいて来ました。
『NOKOさんのトーマスくんもこんな感じなのかしら』などと思いながら・・・
人気のあるバラは、やはり魅力的。
世界中の人々に愛される理由が、ちゃんとあるのですね。

ピエールもそんなバラなのでしょう。
壁面やフェンスにあふれるように咲いている姿が印象的ですが
足元のたった一輪を見ても充分魅力的だったりします。
折りたたまれた花びらの一枚一枚にも言い知れぬ美しさがありますよね。

> この記事を見てほぼ本決まり…。
うふふ・・・
NOKOさんがお迎えになるピエール・ド・ロンサールは、
きっと数年のうちに素晴らしい花を咲かせることでしょう。
今から楽しみにしています。

投稿: misao | 2006/05/29 10:27

本当にすばらしいお宅ですね。
写真も大きくして見ました。
今 ブログでピエール・ド・ロンサールを見る事が多いです。
私もすぐに気に入って、今苗を注文中、もうすぐ届きます。
夢だけは 我が家もバラ御殿です。^^*

投稿: マウンチョ!! | 2006/05/29 18:33

すばらしいお宅ですね!
きっと愛情込めて手入れをされているんでしょうね。
並大抵のことじゃなかなかできないです。
でもここまで立派に咲いてくれるとやっぱり嬉しいでしょうね。

最後のジャスミンティー、某ショップで見かけたことがあります。
実はとっても気になっていたのですが、こんな風になるんですね。
私もひとつ買ってみようかな(笑

投稿: なおみ | 2006/05/30 00:56

** マウンチョ!さん、おはようございます **

素敵でした・・・
今でもまぶたを閉じると壁いっぱいのバラの光景が浮かんできます。
あそこに椅子を置いて眺めていられたらいいなぁ・・・と思うくらいですよ。

> 今 ブログでピエール・ド・ロンサールを見る事が多いです。
そうですね~
ピエールは人気のあるつるバラですよね。
贅沢な花びらの重なりとグラデーションがたまらなく素敵ですし
なんといっても花つきの良さが魅力ではないでしょうか。

> 今苗を注文中、もうすぐ届きます。
それは楽しみですね~♪
今注文すれば来年にはもうお花を見ることができますね。
我が家のピエールは今年で二度目の春ですが、
お迎えした翌春には思ったよりたくさんの花をつけてくれました。

> 夢だけは 我が家もバラ御殿です。^^*
うふふ・・・私も同じです♪
たとえ一輪でもバラって素敵ですけどね。

投稿: misao | 2006/05/30 08:46

** なおみさん、おはようございます **

まさに“素晴らしい”という言葉が一番ぴったりな気がします。
愛情は惜しみなく注ぎ込まれているものと思われます。
そうでなければここまで見事には咲いてくれないでしょう。

> でもここまで立派に咲いてくれるとやっぱり嬉しいでしょうね。
一季咲きのつるバラというのは、ピークが短いので
いっせいに咲いてあっという間に見頃が終わってしまいます。
その、ほんの一時のために一年間お世話をするのですね。
特に寒い時期の剪定や誘引は、これだけの大物になると大変だと思います。
それでもこの輝くような花を見ていると、きっと『来年までまたがんばろう!』と思うのでしょう。

> 最後のジャスミンティー、某ショップで見かけたことがあります。
うふふ・・・乾燥していると“目玉おやぢ”みたいなヤツですね。
いい香りがしましたよ~♪
そして茶葉が開いてくる過程がまた楽しくて・・・
実はその過程は写真にしっかり撮ってきたのですが、全部載せるとかなりの容量なので開ききった写真だけにしました。

> 私もひとつ買ってみようかな(笑
もしかしたら、目玉が飛び出るほどのお値段かも・・・???

投稿: misao | 2006/05/30 09:35

体調不良からの復活。
ロンサールってヤッパコレくらい咲くんですよね。
うーんヤッパうちの子は花が少なすぎる鉢植えのせいかな?

投稿: sakae | 2006/05/31 02:30

** sakaeさん、おはようございます **

体調が良くなってよかったです。
でも、本調子になるまではあまり無理をなさいませんよう・・・
食あたりって怖いですよね。
台所を預かる主婦としては、これからが心配な季節です。
ただ、誰でも外で食べるものには意外と無防備ですよね。

sakaeさんのロンサールは鉢植えでしたか・・・
やはり地植えの方が株が大きくなる分花も多いのでしょう。
それでもそれぞれに事情があって地植え出育てられない方も多いと思います。
そういう方は花数ではなく“ひとつひとつの花の質で勝負”でもいいのではないかと思います。
ロンサールってたった一つの花でもとても存在感がありますものね。

そうそう、お引越しが決まったそうですね。
お忙しくなると思いますが、お体を大切にしてがんばってくださいね。
もしかしてベランダでバラを―――かな?

投稿: misao | 2006/05/31 08:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/10272087

この記事へのトラックバック一覧です: お庭拝見:

« おみやげ | トップページ | Sさん来訪 »