« オオカワトンボ | トップページ | 高生時代の友人 »

2006/05/17

白いバラたち

Arisutasutera先日咲きはじめたアリスター・ステラ・グレイの後を追っていよいよ我が家の庭に大好きな白バラたちが咲きはじめました。 バラはどんなバラでも好きだけれど、やはり一番好きなのは白いバラ――― 久しぶりにお日様を浴びたせいか、今日一日ですべての白バラが開きそうです。

Syune“シュネー・プリンセス”

『白雪姫』という名前を持つバラです。
コロコロとしたつぼみも花も愛らしい・・・

Sirobara2“マーガレットメリル”

花びらのフリルがなんだか名前にぴったり・・・
女性らしい雰囲気を持つバラです。
花つきもよく丈夫です。


Turuaisu“つるアイスバーグ”

去年も圧倒的な花つきの良さで楽しませてくれました。
今年もたくさんのつぼみがついています。

Fabyura“ファビュラス!”

写真を見てどうしても欲しくなり、去年の春お迎えしました。
昨シーズン摘蕾を続けた甲斐あって、今年は蕾も順調です。

* * *

しかし・・・バラの季節だからと喜んでばかりもいられません。
虫たちもどんどん活動を始めています。
Zoumusikun写真は『一棒粉』のつぼみに隠れていた“イチゴハナゾウムシ”。
つぼみに産卵するそうです。
今年は“クロケシツブチョッキリ”をほとんど見かけませんが
このゾウムシをたくさん見かけます。
バラゾウムシにやられるとつぼみがくた~っとなってしまいます。

Kuttariしかし、今年うちのバラの中で彼等の被害に遭っているのは
なぜか『一棒粉』だけ・・・
もしかしたら『一棒粉』はバラゾウムシのスケープゴートになりうるのかも!?

Ibanチョットかわいそうな気もするけれど、蕾をたくさんつけるバラなので少しくらい被害に遭ってもショックは少ないし、ゾウムシが集まって来るので退治もしやすくなります。
『一棒粉』は庭のバラたちの救世主となりうるのでしょうか?
・・・あ、贖罪の山羊だ。

― 写真はクリックすると大きくなります ―

** “シュネー・プリンセス”の名前を“シュネー・ビッチェン”と書いてしまいましたので
21:35 に訂正させていただきました **

|

« オオカワトンボ | トップページ | 高生時代の友人 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。
白いバラ 清楚で素敵ですね~。オーナーに似ているのでしょう。
同じ白いバラでも ピンク系、イエロー系、グリーン系などなど いろいろあるのですね~。
ガーデナーの究極は ホワイトガーデンだとか、白い色にも表情があってあきさせませんね。

投稿: zucca | 2006/05/17 14:44

白いバラがいっぱい♪ いいなぁ~
アリスター・ステラ・グレイの満開は、すごいですネ
花びらがいっぱい~
『白雪姫』とは、“シュネービッチェン”と言う名前だったのですか!
どんなお花なのか見たいなぁ~と、思っていたところです♪
かわいらしいつぼみのお姫様ですネ♪
どれもステキ~♪

見えないところで、虫たちがコソコソ活動してるようです。
目を光らせて見張らないといけないですね。

投稿: orenge | 2006/05/17 15:43

いっぱい咲きましたね。
本当に害虫には困ります、すでにチュウレンバチ、アブラムシ、ゾウムシなどでかなりの被害が(涙

うちはゾウムシ、チュウレンバチレニーヌドビオレットとアイスバーグに集中です。

投稿: sakae | 2006/05/17 18:55

** zuccaさんも白いバラ、お好きですか? **

白バラ、本当に優しく清楚なイメージですよね。

> オーナーに似ているのでしょう。
がはははっ!それは絶対違います。
『自分にないものを求めた結果』以外に考えられません。

> 同じ白いバラでも ピンク系、イエロー系、グリーン系などなど
そうですね。
それでもどの白バラも開くにつれてどんどん白くなってきます。
その変化を見るのも楽しいですよ。

> 白い色にも表情があってあきさせませんね。
zuccaさん、素敵な事をおっしゃってくださいました。
白いバラ(花)の魅力はきっとそこなのかもしれません。

投稿: misao | 2006/05/17 21:26

** orengeさん、こんばんは **

> 『白雪姫』とは、“シュネービッチェン”と言う名前だったのですか!
ゴメンナサイ、まず最初に訂正です。
このバラは“シュネー・プリンセス”というバラでした。
たった今ブログの本文も訂正しましたが“シュネー・ビッチェン”はorengeさんも育てていらっしゃる“アイスバーグ”の別名なのだそうです。
“シュネー・ビッチェン”も“シュネー・プリンセス”もどちらも意味は『白雪姫』。
シュネー・ビッチェンはドイツ語としても、シュネー・プリンセスは―――ドイツ語と英語のミックスでしょうか?

> どんなお花なのか見たいなぁ~と、思っていたところです♪
“シュネー・ビッチェン”orengeさんはすでに毎日ご覧になっていましたね。
本当に失礼いたしました。

> 白いバラがいっぱい♪ いいなぁ~
私にとっての白いバラはorengeさんにとってのオレンジ色の花のようなものですね。
気がつくと庭に増えている・・・そんな感じです。

虫は本当にうまく隠れますね。
これから暑くなって来ると、毛虫や芋虫も増えて来ますね。
彼らは気がつかないうちに大きくなって、蕾や新芽をバリバリ食べてしまうので困ります。
ムシヒキアブやアシナガバチなど、害虫を食べてくれる頼もしい虫たちもどんどん来てくれるといいのですが・・・

投稿: misao | 2006/05/17 21:46

** sakaeさん、こんばんは **

sakaeさんのバラたちはもうずいぶん咲き揃っていますよね。
うちのバラたちはようやく・・・という感じです。
今日アップした白バラも、それぞれ一つずつしか咲いていませんし・・・
今日きれいに咲くかと思ったけれど、午後から雨が落ちてきてしまいました。
パッと開いたバラを見るのは明日に延期になったようです。

> すでにチュウレンバチ、アブラムシ、ゾウムシなどでかなりの被害が(涙
それは悲しいです・・・
sakaeさんのところは都会なので、虫たちにとってバラは最高のごちそうなのでしょうね。

チュウレンジはゾウムシと違って『好みのバラ』がないようですね。
どんなバラにも卵を産むようです。
でも、葉っぱが食べられるくらいならまだマシですね。テッポウ虫の怖さに比べたら・・・

投稿: misao | 2006/05/17 22:09

misaoさん、こんばんは~
アイスバーグも、白雪姫だったの~?
エ~~知らなかった~~ビックリです。
「白雪姫」と言う名前しか知らいで、どんなお花なのかなぁ~と、思っていたんです。
misaoさんの写真の“シュネー・プリンセス”は、ぴったりな感じがしますネ♪ そして、白雪姫が2つもmisaoさんのお庭にあるのネ ステキ~
知らないでお持ち帰りしたうちの「白雪姫」も、きっと呼んでいたんですネ(^o^)丿

゛ネメシア エイリアン″ありがとう~(^o^)丿
早速追記しました。ふふふ^^^

投稿: orenge | 2006/05/18 22:54

** orengeさん、こんばんは **

アイスバーグ(氷山)とシュネー・ビッチェン(白雪姫)
まったくイメージの違う名前ですよね。
正式な名称はどちらなのでしょう―――
ドイツ作出ということなので、シュネー・ビッチェンなのでしょうか?
orengeさんはアイスバーグを身近でご覧になっているので
どちらの名前がぴったり来るかよ~く観察してみてくださいね。

> “シュネー・プリンセス”は、ぴったりな感じがしますネ♪ 
そうですね。
まさにかわいらしいお姫様のイメージです。
アイスバーグの気高さとはチョット違うな・・・と思います。
こちらはオランダで生まれたバラなのだそうです。
シュネー・プリンセスはもしかしたらオランダ語なのかもしれませんね。
お互いに『白雪姫』、大事に育てましょうね♪

“ネメシア エイリアン”見せていただきました。
仮面舞踏会も、流れ星も・・・花の名前っておもしろいです。

投稿: misao | 2006/05/18 23:35

こんにちは
やっと雨が上がったと思ったら 湿気と風が強いですね~
うちの白薔薇はなんだろうって 何回も見てみるんだけど
似てるのはあってもわかりません
やりたい事がいっぱいあるのに 何にも進まなくて
草ばかりが伸びる日々です

投稿: yukiho | 2006/05/20 10:04

** yukihoさん、こんにちは **

今日は本当に風が強いですね。
朝から写真を撮りにバラ園に出かけてきましが、
風が強くてかなりの写真がボツになりました。

> うちの白薔薇はなんだろう
先ほど見せていただきました。
あのお写真だけを拝見するとうちのつるアイスバーグによく似ているように思います。
(アイスバーグにはつるでないものもあります。)
ただつぼみの形・咲きはじめの姿・葉っぱなどを見ていないので、はっきりと同じとは言い切れませんが・・・

> やりたい事がいっぱいあるのに 何にも進まなくて
> 草ばかりが伸びる日々です
そうですね~・・・
今日のようにいっきに気温が上がると、体調を崩してしまいますね。
体がだるく感じるし・・・
それなのに、雑草は元気です。
あの元気をバラと私に分けて欲しいくらいです。

投稿: misao | 2006/05/20 12:56

こんばんは~
アイスバーグのお写真拝見したら とても似ていて驚きました
蕾の形や少し赤っぽいところ 咲き方も
ほぼ間違いないだろうと思っています
それらしい名前がわかってくると 何となくウキウキするものですね!
こちらは又いまになって雨が降り始めましたけど
明日も眺めてみようと思います
ありがとうございました~m(_ _)m

投稿: yukiho | 2006/05/20 18:35

** yukihoさん、こんばんは **

やはりアイスバーグなのでしょうか・・・
でも、バラの種類はそれこそ星の数ほどありそうですから(これ、ちょっとオーバーでしょうか?)はっきりと“これだ!”と言えないのが辛いところです。
まだまだバラの季節は続くので、じっくり観察してみてくださいね。

> それらしい名前がわかってくると 何となくウキウキするものですね!
そうですよね。
やはり名前がわかって育てる方がなんとなくうれしいですね。

こちらも夜になって雨が降り出しましたよ。
今日の暖かさでずいぶんバラが開いたので、明日は早起きしてバラの写真を撮ろうと思っていたのに、この雨でまた花びらが傷んでしまうかなぁ・・・

投稿: misao | 2006/05/20 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/10110488

この記事へのトラックバック一覧です: 白いバラたち:

« オオカワトンボ | トップページ | 高生時代の友人 »