« 今年もカマキリ誕生(^o^) | トップページ | 庭の片隅にも野生の厳しさ »

2006/06/04

今年もかわいそうなミミエデン

Mimieden0昨年の春、うどん粉病でかわいそうだったミミエデン
今年は4月にうどん粉が出ていなかったので『今年こそ!』と思っていたのですが・・・なんと黒点病がイッキに広がって葉を落としました。
結局今年の春も“かわいそうなミミエデン”になってしまいました。

今日は秋に向けて残った花とつぼみをすべて摘み取りました。
少し傷んでいるけれど、捨てるのもかわいそうなのでビンに生けてみました。
はぁ・・・こんなにかわいい花なのに、どうして病気に弱いのかなぁ・・・

― 写真はクリックすると大きくなります ―

|

« 今年もカマキリ誕生(^o^) | トップページ | 庭の片隅にも野生の厳しさ »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~♪
あら!せっかくこんなに可愛い花を咲かせたのに!
病気ですか・・・なかなか上手くいかないものですね。
ん・・・それにしても、この花の可愛いこと!
なおさら、なぜ病気に負けたの・・・と嘆く気持ち
わかります~。
次の季節に向けて、養生してくれますように!

投稿: ぴよ | 2006/06/04 19:38

** ぴよさん、おはようございます **

うっうっ・・・
2年続けて春のお花を満足に楽しめないなんて・・・
ミミエデンはお花がかわいらしいだけに、なおさら不憫です。
もっと大切にしてあげないといけませんね。(反省)

> 次の季節に向けて、養生してくれますように!
ありがとうございます。
しか~し! このバラは見かけによらず丈夫なのです。
去年も春にはさんざんな目に遭いましたが、
夏前には新芽をたくさん出して秋から冬まで花を咲かせてくれたのです。
もしかしたら春に弱い子なのかしら・・・
春はどのバラも大きくて立派な花を咲かせてくれる季節なんですけどね。
チョット変わり者なの? 私の育て方のせいなの・・・???

投稿: misao | 2006/06/05 08:14

misaoさん、こんにちは。
ミミエデン、ウドンコをのりきれたのに残念でしたね。
やっぱりこの5月の天候がきつかったのでしょうか。
でもビンにいけてあるお花、とてもかわいいです。
秋のお花が楽しみですね♪
今年のバラのページも見せていただきました。
いろんな表情にうっとりでした。

投稿: 葉月 | 2006/06/05 12:09

** 葉月さん、こんにちは **

今年もやはり病気に悩まされました・・・
最初のうちはとっても調子が良かったし、ウドンコも出ていなかったので
すごく期待していたのですけれど・・・
うちの庭ではウドンコよりも黒点の方が強いです。

まあ、ミミエデンちゃんは四季咲きですから
秋にまたきれいに咲いてくれるでしょう。
ミミエデンの病気にだんだん慣れっこになって来た自分が、チョット怖かったりします。

> でもビンにいけてあるお花、とてもかわいいです。
ありがとうございます。
見苦しい葉っぱは全部摘み取ってしまいましたので
かなり密集させて小さなビンに生けました。

バラのページも見ていただいて、とても嬉しいです。
たった今また新たに『ファビュラス!』と『一棒粉』をアップしました。
一棒粉のほうは、写真にするとなかなかいい色が出ませんが
ファビュラス!の方は写真写りのたいへん良い白バラです。
もちろん実物はもっと麗しいのですけれど・・・

投稿: misao | 2006/06/05 15:15

misaoさん、黒点病大変ですネ
葉が落ちてしまうのですか?
でも、かわいいお花をいっぱい生けて楽しめますネ
その分、バラの枝に負担のないように養生させてあげられますし、秋のお花楽しみにしたいですネ

カマキリの赤ちゃん誕生、すごいですねぇ~
うちのカマキリの卵は、鳥に食べられてしまったようです。
ちょこっと残っていましたが、もう無理ですよねぇ~
大きくなってひと働きして欲しいですネ♪

投稿: orenge | 2006/06/05 16:09

** orengeさん、こんにちは **

黒点病は数日ほどでいっきに広がりました。
ウドンコのように葉を洗ってあげるとかの対処が出来ないので辛いですね。
黒点が出たら、その部分の葉を摘み取るくらいしかできないようです。

> バラの枝に負担のないように養生させてあげられますし
そうなんですよね。
まだ株が小さいバラなどは早めに切花にして株に栄養をあげたいのですが、やはり少しでも長く庭に咲いていて欲しくてついつい切らずにおいてしまいます。
今回のミミエデンも、結果的には良かったのかな~
・・・なんて、orengeさんの考え方はプラス思考ですね♪

> うちのカマキリの卵は、鳥に食べられてしまったようです。
おお~!
うちでもいくつかシジュウカラに食べられてしまいました。
シジュウカラにとってはきっとごちそうなのですね。

> 大きくなってひと働きして欲しいですネ♪
はい!ひと働きもふた働きもして欲しいです♪

投稿: misao | 2006/06/05 17:49

misaoさん、こんばんは~。
やはりバラは大変なのね~。
でもミミエデンの花がたくさん挿してあって、なんと豪華な事でしょう。
秋には元気復活!
たくさん花をつけてくれると良いですね。

投稿: zucca | 2006/06/05 19:53

こんばんは
虫が苦手な私は勿論虫の写真も苦手
ところがちょっと聞き捨てならないことが・・・
えっと カマキリって益虫なんですか?
冬に枝に付いた卵 見つけ次第枝毎切って捨てていますが
大事にした方が良かったかしら(;´▽`A``

ところで綺麗なこの薔薇ミミエデンさん
繊細でいらっしゃって病気に弱いんですねー
で思うに ウドンコ病にかかる時は黒点病にはかからなくて
どちらか一方にかかってしまうんですかねー
うちでも ウドンコの薔薇さんと 黒点の薔薇さんがいるものですから・・
薔薇を育てる難しさって こういう事なんでしょうか

投稿: yukiho☆ | 2006/06/05 20:03

** zuccaさん、こんばんは **

“バラは大変”
確かにそうですね。
私も長い間『バラは大変そうだから』と思って手を出さずにいました。
私がバラを育て始めたきっかけは“挿しといたら付いちゃった”というかなり安易なものだったのですけれど、初めて我が家の庭で一輪のバラが咲いた時は、あまりの美しさに感動しました。
バラという植物が世界中で愛されている理由がちょっぴりわかったような、そんな気分でした。

ミミエデンは写真だと豪華に見えるかもしれませんが
実際はミニなのでかなり小さいんですよ。

> 秋には元気復活!
> たくさん花をつけてくれると良いですね。
応援、ありがとうございます。
ミミエデンはとても丈夫な子なので、秋までにつぼみをバンバンあげてきてくれる事と思います。

投稿: misao | 2006/06/05 21:28

** yukiho☆さん、こんばんは **

あらら~・・・yukiho☆さんは虫が苦手でしたか。それは失礼いたしました。
ブログを開かれた時にはきっと驚かれたでしょうね。
私は庭にやって来る虫が好きなので、夏になると虫の話題がだんだんと増えてきます。

> えっと カマキリって益虫なんですか?
はい♪見かけは悪役っぽいのですが、それはそれは頼もしい益虫ですよ。
蛾とか芋虫もどんどん食べてくれます。。
ただ、彼らは時々益虫も食べちゃうんですけどね・・・
次からは卵を見つけたらそのまま庭においてやってくださいね。
yukiho☆さんの大事なお花たちをきっと守ってくれますよ♪

> ミミエデンさん 繊細でいらっしゃって病気に弱いんですねー
そうなのです、春にはいつも調子が悪くて・・・
ただ体自体は弱い子では無いのです。
春に病気になっても夏にはどんどん元気になって新芽を出します。
そして秋から冬まで花を咲かせてくれるのです。

> ウドンコ病にかかる時は黒点病にはかからなくて
> どちらか一方にかかってしまうんですかねー
どうなのでしょうか・・・それは考えてもみませんでした。
今年うちにはウドンコのバラがいないので確かる事はできませんが、その説はぜひ一度確かめてみたい気がします。
でも一番調べなくてはいけないのは、“どちらにも罹っていない元気なバラ”がどういう環境に育っているか―――ですよね。

投稿: misao | 2006/06/05 21:56

写真で見るととても元気そうに見えるんですけどね。

うちの「ミミエデン」は先日買った苗は蕾がほとんど病気で花が咲くことなく落ちてしまいました(TT)
3年目になる地植えの「ミミエデン」も今年こそは脱・うどんこ病と思って早めに消毒したのですが、そんな努力も甲斐なく・・。
黒点病は見ても見ていないことにしています(笑)
ほんとはいけないんですけどね~。
でも「ミミエデン」ってカワイイですよね♪
私も大好きです。

投稿: やや | 2006/06/05 22:43

** ややさん、こんにちは **

> 写真で見るととても元気そうに見えるんですけどね。
お花だけを見るとそれほどひどい感じはしませんね。
ただ、葉っぱが・・・・・ほとんどの葉っぱは落ちてしまいましたが、残っていたものもかなりひどい黒点でした。
しかし、こうして花を全部摘みとった株にはもうすでに赤い新芽もいくつか出ているのです。
こちらは病気にならないで秋までもってくれるといいなぁ・・・と思っています。

ややさんの新しいミミエデンもつぼみを落としてしまったのですね。
買ったばかりの苗でそれはチョットきついですね。
お店の管理があまり良くなかったのかも・・・

> 3年目になる地植えの「ミミエデン」も今年こそは脱・うどんこ病と思って
> 早めに消毒したのですが、そんな努力も甲斐なく・・。
う~ん・・・やはりミミエデンは手ごわいですね~。
あちこちで“ウドンコまみれ”という記事を目にしますし・・・
しかも、切り花が10本で4200円もするのです!!
―――ミミエデン恐るべしっ!!!

> でも「ミミエデン」ってカワイイですよね♪
そうなんですよ、カワイイのです。
秋のお花のために、お互いがんばりましょうね。

投稿: misao | 2006/06/06 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/10386806

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もかわいそうなミミエデン:

« 今年もカマキリ誕生(^o^) | トップページ | 庭の片隅にも野生の厳しさ »