« ブルーベリーのお菓子 第2弾 | トップページ | ガトー・プルーン »

2006/07/17

ユリ ゆり 百合・・・

717yuri1717yuri2717yuri3梅雨時、庭ではいろいろなゆりが花を咲かせています。
ところが・・・これらの球根はほとんどが頂きもの。名前がぜんぜんわかりません。

717yuri4717yuri5717yuri6『おそらくカサブランカであろう』とか『これはすかしゆりの一種であろう』などという感じで、とりあえず育てていますが、どの球根も植えっぱなしで元気に花をつけています。
* 下段右の赤いすかしゆりは、6月はじめに咲いたものです *

―  写真はクリックすると大きくなります ―

|

« ブルーベリーのお菓子 第2弾 | トップページ | ガトー・プルーン »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。
わぁ、きれいなユリたちが!
いろんなユリ、楽しませていただきました。
花が大きいだけに、豪華ですよね。
いいな~、素敵だなぁ。
植えっぱなしでも毎年きれいに咲いてくれるのが
良いですよね。

小さい頃は、これでも野山を駆け巡り、
夏は山ユリを見てきれいだなぁ・・・と思ったり。
服にユリの花粉がついて取れなかったなぁ。
そんな思い出が。

投稿: ぴよ | 2006/07/17 13:31

misaoさん、こんにちは♪
まぁ、綺麗な百合…(^o^)
素晴らしい香りがこちらにまで漂って来るようです。
misaoさん邸には、いろいろな種類のお花が咲いているので
いつも見せて頂くが楽しみです。(*^_^*)

本館のトップ画像のヘリテージも綺麗~♪
沢山咲いていますね。(^_^)v
うちのヘリテージは枝がすくすくと伸び、
もうどこまで行くの~、状態です!
先端に蕾が付いたので、これで一応伸張は止まると思いますが。
私の背は優に追い越し、おそらく1メートル90センチ
くらいにはなっています!
ヘリテージって伸びるんですね~!
植えてある場所が誘引可能なところなら、
この枝を蔓扱いして、来年はぐっと横に引っ張って
沢山咲かせてみたいところ…
なんてね、それが無理な場所に植えてあるのに
そんな夢を見ています。ふふ(^_^;)

投稿: NOKO | 2006/07/17 17:04

こんばんは~
すごくたくさん咲いているんですね~
どれもとても綺麗で見とれてしまいました
カサブランカはそうだろうなって思うんですけど
他の花は うちのと似ていてもそれぞれ違うところもあるんですよね
でも名前よりも花が大事ですよ~
毎年これだけ楽しませてくれたら 絶対植えてて良かったって思いますよね
雨模様のお天気の夕方は 香りも強いでしょう?

投稿: yukiho☆ | 2006/07/17 18:32

** ぴよさん、こんばんは **

ここに載せているゆりたちは、幸いうちの庭が気に入ってくれたようで毎年きれいな花を咲かせてくれます。
それでも年によって花の数は多かったり少なかったり・・・多分それは気候などの条件によるのでしょう。
一方球根を買ってきて植えたのに、一年だけ咲いて消えてしまったゆりもあります。
元来丈夫な品種とそうでない品種もあるのでしょうが“家の庭の環境に合っているかどうか”もきっと大きな要因なのでしょうね。
結局残ってくれたゆりは、手間無しで楽しむ事ができるので嬉しいです。

> 小さい頃は、これでも野山を駆け巡り、
> 夏は山ユリを見てきれいだなぁ・・・と思ったり。
ぴよさんの小さい頃は、私の小さい頃と環境が似ているようですね。
私も、小学校に入る直前に千葉に引っ越して来て
通学路に“林・畑・田んぼ”が3拍子揃うという恵まれた(?)環境でした。
夏に林の中にぽっかりと白く咲いているヤマユリは大好きな花でした。
そうそう、ゆりの花粉は服に付くと取れないのですよね~・・・

未だに里山を歩くのは大好きなのですが、
ヒグラシの声などを聞くとタイムスリップしたような感じがします。

投稿: misao | 2006/07/17 22:35

** NOKOさん、こんばんは **

ゆりの香り・・・実は私は苦手なのです。
特に風の無い日などは頭痛がするくらい甘い香りが庭の一角に満ちています。
香りが濃すぎる・・・というのでしょうか。
やはり素晴らしい香りは“ほんのり”がいいですね。
ゆりはどの種類も、バラの香りと比べると“甘い”ですから
香りだけで言えば断然バラに軍を上げたいです。

ヘリテージはいいバラですね~
実はこれまで家にはイングリッシュローズがありませんでした。ヘリテージはがはじめてなのです。
香りも良いし花も端整で美しい、病気にも強い・・・良い事ずくめですが、花もちだけは悪いですね。

> うちのヘリテージは枝がすくすくと伸び、
> もうどこまで行くの~、状態です!
それは楽しみですね。
うちのは1.5mくらいでつぼみができて伸びが止まりました。
まだ小さい株なのにそんなシュートが2本も出て・・・生育旺盛で、とても末が楽しみなバラです。

> この枝を蔓扱いして、来年はぐっと横に引っ張って
> 沢山咲かせてみたいところ…
うふふ・・・つるバラのように誘引しちゃうという事ですね。
家でも今のところオベリスクもフェンスもないところに植えています。
まさかこんなに良く育つとは思っていなかったので・・・
この冬は置き場所を熟考しなくてはなりませんね。
そんな夢を私たちに見せてくれるバラなのですよね~、きっと。

投稿: misao | 2006/07/17 22:48

** yukiho☆さん、こんばんは **

今はゆりがうちのお庭で一番大きな顔をしていますよ。
強力なライバルがいないですから・・・
派手さではゆりに負けていないフロックスもまだ満開にはなりません。

白いのはやはりカサブランカですよね?
この場所は、球根を植えて一度咲いてからからもう数年咲かなくて・・・球根がとっくに溶けてしまったのだとあきらめていましたが、今年は2株も咲いてくれました。
数年間葉っぱだけの株があったので、てっきり近くに植えたピンクのゆりの新芽だとばかり思っていたのです。

> でも名前よりも花が大事ですよ~
うふふ・・・ありがとうございます。
そうですよね、毎年きれいな花を咲かせてくれれば、名前がわからなくてもぜんぜんOKですよね。
全部まとめて“ゆり”だ!モンクあるか!!・・・ってな感じです。

> 雨模様のお天気の夕方は 香りも強いでしょう?
本当に・・・湿気が多くて風が無い日はとても濃密な香りですね。
濃すぎる香りはちょっと苦手ですが。

投稿: misao | 2006/07/17 22:59

最近ご近所の百合が開花いい香りしていて。
ウチの薔薇の香りと勘違いなさる人が多くて申し訳ない気持ちで一杯なのです(汗

投稿: sakae | 2006/07/18 02:21

** sakaeさん、こんにちは **

香りの強さはやはり百合の方が勝っていますね。
百合は、鼻を近づけなくても風に乗って匂って来ますから。
バラも、香りの強い種類がたくさん咲いていればあたりにいい香りが漂いますが、
百合ほど強烈ではありませんね。
でも、申し訳なく思う事はないと思います。
バラだっていい香りがするのは確かなのですから・・・
(私はバラの香りの方が好きです。なんといっても爽やかだし・・・)

投稿: misao | 2006/07/18 09:43

いろいろな百合があるんですね~。

昨日行ったミニ植物園にも大きな百合が何本か咲いていました。
写真撮る時に近寄ったら、とてもよい香りで、しばしうっとり。
毎年キレイな花を咲かせてくれる百合たち 可愛いですね~。

投稿: zucca | 2006/07/18 21:35

** zuccaさん、こんばんは **

ミニ植物園って、いいですね。
近くにそういう場所があるというのは、とても素敵な事ですよね。

百合は種類が多いですね。
一度『うちのユリはなんという名前だろう・・・』と思って調べてみた事があるのですが、名前が違うのにとてもよく似た花があったり、種類がものすごく多かったりで、あっさりあきらめました。
スターゲイザーとかル・レーヴとか・・・似たような花はたくさんあるのですが微妙に違うんです。
それでも、名前なんてわからなくても美しさにウットリできればそれでOK!
最近ではそう思っています。

投稿: misao | 2006/07/18 21:59

ユリがこんなに沢山UPしてあるのに、
今 拝見しました。
種類が沢山あるのですね・・・。
我が家も 今 真っ白のカサブランカが咲いています。
初めてのお花に うっとりです。^^*

投稿: マウンチョ!! | 2006/07/19 11:49

** マウンチョ!!さん、こんにちは **

ユリの種類は本当に多いですね。
家にあるだけでも5種類以上ありそうです。
そのうち名前がわかるのが一種類だけ・・・というのが
なんとも情けないのですが。

マウンチョ!!さんのお庭にはカサブランカが咲いているのですね・・・
白いユリって本当にステキですよね。
優美さが際立って見えます。
昨日今日と雨でかわいそうな感じですが、
私も見るたびにうっとりしていますよ。

投稿: misao | 2006/07/19 14:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/10978655

この記事へのトラックバック一覧です: ユリ ゆり 百合・・・ :

« ブルーベリーのお菓子 第2弾 | トップページ | ガトー・プルーン »