« 横溝ワールドな昨日の夕焼け空 | トップページ | センニンソウとチョウトンボ »

2006/08/11

バラを食べる虫たち(アシブトクチバなど)

本格的な暑さとともに、バラも花をお休みさせる季節となりました。
しかし、今は葉っぱが一番大事な季節なのだそうです。バラにとって大切な葉を食べてしまう虫たちが、これまた今の季節元気いっぱいです。(困った事に・・・)
Marubouzu8112農薬を使わずにバラを育てていると、害虫・益虫取り混ぜて、いろいろな虫がやってきます。ある朝葉っぱが葉脈だけを残してきれいさっぱり・・・なんてこと、よくあります。これはお馴染みチュウレンジハバチの仕業です。
Tyurenji811茎に産み付けられた卵から孵った幼虫達は、いっせいに葉をムシャムシャ・・・何しろ数が多いので食べる量も半端ではありません。
幼虫の成長とともに加速度的に葉が丸坊主・・・早期発見するに越した事はありません。
Marubouzueda811もっと厄介なのがホソオビアシブトクチバの幼虫です。
こちらは“葉脈を残す”などというかわいいレベルではありません。
葉っぱはきれいさっぱりなくなります。
←大きな幼虫ですと、一晩でこんな風に・・・
Asibuto8111そしてこの幼虫は隠れるのがとっても上手。
昼間はこんなふうに細い枝にぴったり張り付いていたりします。
時には枝を結束する麻紐に張り付いている事もあります。

Asibuto8112トレリスの角に潜んでいる事もあります。
写真はトレリスの裏側・・・見つけてもなかなか手が届きません。
「おぬし、なかなかやるな――」と言いつつ長い棒でツンツクします。

Asibuto8113そして大きな幼虫になると、だんだんと隠れる枝も太くなります。
←こうしてフェンスにぴったりくっついているのもいます。
そして夜になると這い出てきて大切なバラをムシャムシャ食べてしまうのです。
しかし、バラの害虫にはもっと怖い虫がたくさんいます。
根っこをすっかり食べてしまうコガネムシの幼虫や、茎に入り込んでバラを枯らしてしまうテッポウ虫(カミキリムシの幼虫)。
これらに比べたらアシブトクチバやチュウレンジハバチはまだまだかわいいものです。
たかが葉っぱや茎ですからねぇ・・・でも・・・でも・・・やっぱり許せんっ!!

* おまけ *

Remonkatoru今日はさらにヘルシーなカトルカールを焼きました。(バターとヨーグルトの比率を変えて、ヨーグルトを半分以上使ってみました。)
無農薬レモンがありませんでしたので、代わりにレモン果汁とレモンピールのみじん切りを入れて爽やかに。
ヨーグルトが多いと膨らみが悪くなるので、ベーキングパウダーを使った方がよかったかも・・・

― 写真はクリックすると大きくなります。虫嫌いの方は気をつけてね。 ―


|

« 横溝ワールドな昨日の夕焼け空 | トップページ | センニンソウとチョウトンボ »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
虫は苦手なんですけど 薔薇のためにはそんな事言ってられないから
おそるおそる写真を大きくしてみました
上から二枚目の写真
まさに我が家のアイスバーグ!!!
でももっと色々いるんですねー
前生協で ワサビとか使った虫スプレー買ったんですけど
シュッシュッってやったら 強烈な匂いに
私の方が具合悪くなり退散してしまいました(笑)

投稿: yukiho☆ | 2006/08/11 19:42

** yukiho☆さん、おはようございます **

虫が苦手・・・そういう方は多いですよね。
私も庭をはじめるまでは虫苦手でした。
子供の頃はあんなに虫と遊んだのに、大人になるとどんどん虫から離れた生活をするようになって・・・
そして花を育て始めて、また虫が好きになりました。
(もちろん害虫は嫌いですけどね)

yukiho☆さんのアイスバーグも、やはりチュウレンジの餌食になっているのですね?
今の季節、あちこちで丸坊主のバラを見かけます。
マメに忌避剤をかければいいのでしょうけれど、環境に良い忌避剤はお値段も高いですよね。
結局は見つけて退治するしかないのかな~・・・

> 前生協で ワサビとか使った虫スプレー買ったんですけど
> シュッシュッってやったら 強烈な匂いに
> 私の方が具合悪くなり退散してしまいました(笑)
ふふふ・・・私もクスリのにおいには弱いのですが、ワサビも強烈なのですね・・・
もっとも強烈じゃないと、虫が嫌ってくれませんものね。

投稿: misao | 2006/08/12 08:15

いろいろな虫が大活躍?ですねぇ~
バラには来て欲しくないのに・・・困ったお邪魔虫のオンパレードですネ
春先にちょっとひどかったので、消毒しました。
バラには、それぞれの季節のお手入れがあるようですが、なかなか教科書どうりにはできません(^^ゞ

また、さっぱり系のお菓子が美味しそうですネ
カミナリと雨が通り過ぎて少し涼しくなった感じです。
そちらはいかがでしたか?

投稿: orenge | 2006/08/12 18:16

** orengeさん、こんばんは **

本当に困った大活躍ですよね・・・ため息が出てしまいます。
でも、庭仕事というのはお花だけではなく虫とのおつきあいも大事ですからね。

> バラには、それぞれの季節のお手入れがあるようですが、
> なかなか教科書どうりにはできません(^^ゞ
私もいつもそれを感じています。
『こんなはずではなかったのに・・・』とか
『今こんなふうに成長していいの?』とか・・・
結局相手は植物ですからね~。なかなか教科書通りにはいかないのでしょう。

さっぱり系のお菓子、まだ食べていません。
今冷蔵庫の中で熟成中です。
ヒンヤリ冷やして明日紅茶といっしょに食べようかな・・・と思っています。

雷、こちらでもすごかったです。しかもかなり長時間・・・
パソコン関係全て電源を切っておきました。
夕方からはすごく涼しくなりましたね。今夜は毛布が必要かな?

投稿: misao | 2006/08/12 20:54

misaoさん、おはようございます。
庭には、いろ~んな虫たちが。
薔薇をねらって、いるんですね~、こんなに!
ちょっと虫は苦手なので、PC画面からも離れて
見せて頂きました・・・(^_^;
でも、可愛い花たちのためには、こんなことでは
イケナイのだ!と。

夜になると、オットをおだてて庭の見回りをしてもらい、
駆除をしてもらっております・・・です。
ああ、もうちょいと虫に強くならねば。

昨日は激しい雷雨、雷が鳴るたびに、亀のように
首を引っ込めてしまう感じで。
misaoさんのところはいかがでしたか?

投稿: ぴよ | 2006/08/13 09:04

** ぴよさん、こんばんは **

本当に、庭にはたくさんの虫がいますね・・・
ガーデニングをはじめるまでは、それほど気にもしなかった虫たちが、今ではとても楽しい存在です。(もちろん困った存在もいっぱいいますが)

虫が苦手なのは、仕方の無い事だと思います。
決してイケナイ事でないと思いますし・・・
私も子供の頃に比べたらずっと虫が苦手になりました。
今でも大型のクモや、足がたくさんある虫類は絶対に触れませんし。
それでも見るのは好きですけどね・・・

だんな様に見回りをしてもらうのは良いアイデアですね。
私もアシブトクチバの幼虫を夜間探しに行く時は、sigeoさんに一緒について行ってもらいます。
でも、やっつけるのは私・・・
sigeoさんはそういうのが苦手なのです。

昨日の雷雨、家の方もすごかったですよ。
あまり近くに落ちたりはしなかったようですが、かなり長時間鳴っていました。
たくさんの雷雲が通り過ぎて行ったのでしょうね。
今日も夕方少し遠雷が聞こえました。
あれは風情があって好きです。

投稿: misao | 2006/08/14 00:27

みんな日夜この化け物たちと戦っているのです。

見つけては、ハサミの刑かフンズケの刑でオサラバしてもらっています。

投稿: sakae | 2006/08/17 01:32

** sakaeさん、こんにちは **

本当ですね。
花を育てていらっしゃる方々は
皆さん闘っていらっしゃるのですよね。
怖ろしくて虫を触る事ができない方も
お箸を使ってコワゴワ・・・とかね。

投稿: misao | 2006/08/17 14:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/11385805

この記事へのトラックバック一覧です: バラを食べる虫たち(アシブトクチバなど):

« 横溝ワールドな昨日の夕焼け空 | トップページ | センニンソウとチョウトンボ »