« ミニトマト『アイコ』 | トップページ | 横溝ワールドな昨日の夕焼け空 »

2006/08/07

里山のトンボ

昨日は帽子とスポーツドリンクを持って里山に遊びに出かけました。
Koasiakiお目当ては、去年見つけた睡蓮池の“パンダトンボ”
“パンダトンボ”というのはsigeoさんがかってにつけた名前で
本当は『コシアキトンボ』といいます。
真っ黒な体に白い帯を巻いたような、面白いトンボです。
睡蓮池がお気に入りなのか、同じところをぐるぐる飛んでいました。
Oniyanma2田んぼでは、雑木林の縁をオニヤンマが行ったり来たり・・・
私たちのすぐ近くを悠々と飛んで行きます。
スピードが速すぎて、間近を通る写真が写せませんでした。
稲の上をスイーッスイーッ・・・
 昨日は暑い日でしたが、田んぼの風は爽やかでした。

本館の『八街便り 8月』にも里山の様子をアップしました。

* おまけ *

Nukegara今朝ローズマリーの枝で見つけたカマキリの抜け殻です。
なんと申しましょうか・・・
まさに、抜け殻です。


― 写真はクリックすると大きくなります ―

|

« ミニトマト『アイコ』 | トップページ | 横溝ワールドな昨日の夕焼け空 »

里山」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

トンボって ある日ふと気づくと、いっぱい飛び始めていますよね。いっせいに羽化が始まるのでしょうね。
パンダトンボ 初めて見ました~。うちのほうでは見かけないですね。

里山の田んぼ風景 良いですねー。とっても懐かしい。

投稿: zucca | 2006/08/07 10:46

こんにちは。
トンボ、あちこちで見かけるとなんだか
うれしい感じ。
昔、男の子と一緒に網を持って・・・お転婆だったなぁ。(^_^;
コシアキトンボ、私も初めて見たような。
パンダトンボの方が、ぴったりの名。

カマキリの抜け殻も、初めて見ました!

投稿: ぴよ | 2006/08/07 15:49

** zuccaさん、トンボの季節ですね~ **

本当に、トンボはいっせいに飛び始めますね。
夏の終わりになると田んぼの上にアカトンボがたくさん・・・などというのを目にします。
長い棒を持って立っていると、その先に止まってくれたりします。

コシアキトンボは、私も去年始めて見つけました。
いつも行く田んぼでは見かけませんでしたので・・・
去年はもっとたくさん飛んでいたのですが今年は2匹しかいませんでした。
去年と今年では睡蓮の花の数が全然違いましたので、多分季節が違ったのだと思います。

里山の風景は、いつ見ても心が和みますよね。
できれば稲の上を渡ってくる風の匂いをお届けできればいいのですが・・・

投稿: misao | 2006/08/07 15:51

** ぴよさん、こんにちは **

今外ではセミがうるさいくらいに鳴いています。
今日も暑いですね。

> 昔、男の子と一緒に網を持って・・・お転婆だったなぁ。(^_^;
ぴよさんはお転婆だったのですね?
ふふふ・・・私も里山で育った子供なので、
今頃の季節になると足はいつもススキでキズだらけ。
お風呂に入る時、沁みたなぁ・・・クゥ~~~ッ(回想痛)

コシアキトンボ、ぴよさんもはじめてですか?
あまり多く分布していないのかもしれませんね。
もしくは、水辺にしかいないなど、何か条件があるのかもしれません。

> カマキリの抜け殻も、初めて見ました!
うちでは毎年お目にかかるのですが、この脱力した感じがなんともいえなくいいでしょう?
見つけるたびに『ぷっ』と笑ってしまうのです。
中身の勇ましさに比べると、なんだかモゥ・・・ぷぷっ・・・

投稿: misao | 2006/08/07 16:02

misaoさん、こんばんは
カマキリなど、成虫とほぼ同じ形で脱皮するものは、どうやってあの足を抜くのか、想像するとおかしいです^^
芋虫から成虫になる際の蛹の中での大変革にいたっては、もう理解の範囲を超えています。遺伝子のなせる業だそうですが・・・。出来ることと言ったら、蛹をいじくりまわさない事くらいでしょうか・・・

投稿: kyara-mama | 2006/08/07 18:25

* kyara-mamaさん、こんばんは *

そう言われてみると本当に不思議ですね。
私たちがストッキングを脱ぐように、先っちょを押さえていないと裏返しになってしまいそうな気さえしますが・・・
やはりある程度の硬さによるものでしょうか?
硬すぎても柔らかすぎても上手くいかないですよね。
もしも今度脱皮の瞬間に出会う事ができたら、そのへんをじっくり観察してみます。

> 芋虫から成虫になる際の蛹の中での大変革にいたっては、
> もう理解の範囲を超えています。
まさにおっしゃるとおりですね。
蛾や蝶の幼虫は、どこにあの美しい翅・りんぷん・触角を隠し持っているのでしょうね?
『遺伝子のなせる業』―――なんだかかっこいいですね。

> 出来ることと言ったら、蛹をいじくりまわさない事くらいでしょうか・・・
そうそう、それで思い出したのですが、うちの門柱に蝶か蛾の茶色い蛹が付いていたのです。
羽化の瞬間を撮ろうと毎日通るたびに見ていたのですが、先日見たらもぬけの殻・・・あれは残念でした。
蛾だったのが蝶だったのか・・・くぅ~!無念じゃ・・・

投稿: misao | 2006/08/07 20:34

misaoさん、こんばんは~
田んぼを渡る風に乗って、トンボもスイスイ~
涼しそうな写真ありがとう~♪
急に暑くなって、セミも慌てて大合唱で余計暑さ×2の状態ですが、トンボを見ると秋の風情を感じますネ
カマキリやザリガニの抜け殻、おもしろいですよねぇ~
私も別な意味で脱皮したいです(^^ゞ
もう真っ黒で・・・ひとかわ剥けば色白なお肌が・・・それは無理ですねぇ~(^^ゞ
ふた皮剥いてダイエットの方がいいかな?(^^ゞ

misaoさん教えて下さい。
小ぶりなプラムを頂いたので、misaoさんのプラムジャムがすぐ思い浮かびました。私もジャムにしてみたいのですが・・・
まだ、硬くて渋っぽいのですが、ちょっと置いた方がいいでしょうか?
プラムのジャムは作ったこと無いのですが、皮付きの方があの赤い色がでるんですよネ?
パン好きな主人も、一口食べて「こりゃジャムにした方がいいな!」と、もうジャムになるつもりでいます(^^ゞ

投稿: orenge | 2006/08/07 23:11

** orengeさん、こんにちは **

今日は朝から雷が鳴って、今も雨が降っています。台風の影響でしょうか・・・涼しいですね。

本当に、蝉が鳴きはじめるのが遅かったせいか、『もうトンボ?』という感じですよね。
田んぼは本当に涼しくて・・・風にそよぐ稲穂を見ながらヒグラシの声を聞いていると、もう秋になったのかと勘違いしてしまいそうです。

> 私も別な意味で脱皮したいです(^^ゞ
私も私も~!
ふた皮剥いてダイエット・・・う~ん・・・それいいかも♪

プラムジャムをお作りになるのですね。
私は、ジャムはいつも目分量で作ってしまうので砂糖の量などがいい加減・・・ですからお菓子のページにもレシピを載せてありません。作り方は自己流ですが、参考になさってください。
プラム1㎏(種を取ったもの)に対してだいたい250~300gくらいの砂糖で作ります。
(レモンは入れなくてもできます。)

作り方
* プラムは丸のまま塩をまぶしてよく洗い、皮のまま削ぎ切りにして種を取る。
 (種離れがいいようでしたら、くし型に切って種をはずしてもいいです)
* 鍋に入れ砂糖をまぶしてしばらく置き、水分が出てきたらアクをすくいながら弱火で煮る。あまり煮詰めると冷めてから硬くなってしまうので、トロミがついてきたら火から下ろす。

こんな感じでいつも作っています。煮ている時間は40分くらいでしょうか・・・
もしも皮が気になるようでしたら、できたてのジャムを漉し器でこすといいと思います。

> まだ、硬くて渋っぽいのですが、ちょっと置いた方がいいでしょうか?
プラムは熟すと傷みが早いので、未熟な状態で店頭に並ぶ事が多いそうですね。
そのまま食べる場合は少し置いてから食べるとおいしくなるそうですよ。
私がいただくプラムはまだ固いものも完熟のものもミックスで入っていますが、全部まとめてジャムにしてしまいます。硬くてもジャムにすればおいしく食べられるのではないかと思います。

> 皮付きの方があの赤い色がでるんですよネ?
私はいつも皮つきのままで煮ていますので、皮をむいて煮たらどんな色になるか試した事がありません。
プラムは種類によって果肉の色が違いますよね。
ソルダムのような果肉の赤い品種でしたら、皮をむいてジャムにしてもいい色になると思います。

投稿: misao | 2006/08/08 10:01

misaoさん、ありがとう~(^o^)丿
とっても参考になりました。
果肉は白いプラムだったので、misaoさんのあの赤いプラムジャムが気になっていました。
皮付きで挑戦してみます。
きょうは、雨なので丁度いいですネ
でも台風が3つも来ていますね。
バラなどの台風対策もしておいた方がいいかなぁ~などとも思っています。(うちはみんな鉢なのでまとめておかなくちゃ!)

投稿: orenge | 2006/08/08 10:44

** orengeさん、お役にたてましたでしょうか **

orengeさんのプラムは果肉の白いものだったのですね。
皮ごと煮て赤いジャムになるかどうか、私も興味があります。
もしも赤くならなくても、味はおいしいと思いますよ。

台風の進路が気になりますね。
進路によってはうちも対策をしないといけません。
でも、天気予報では『進路がはっきりしない』と言っていました。
気象予報士泣かせの台風みたいです。
どちらにしても被害が少ない事を祈るのみですね。

投稿: misao | 2006/08/08 12:51

うんハチのネタから変わっていた。
ハチネタはコメントしずらカッタ(笑)トンボたくさんいますね。

投稿: sakae | 2006/08/08 13:23

** sakaeさん、こんにちは **

おや?ハチはお嫌いでしたか?
もしかして幼い頃に刺されてひどい目に遭った経験がおありだとか・・・
そういう方、けっこういらっしゃいますよね。
ある意味トラウマ?

トンボ、たくさん見かけるようになりましたね。
秋は近いようです。

投稿: misao | 2006/08/08 13:58

コシアキトンボ、こちらの方では見かけません。
編隊を組んでいるところ、見事に撮りましたね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/08/08 18:28

** ぴょんぴょんさん、こんばんは **

コシアキトンボは私も去年はじめて見つけました。
この睡蓮池はうちの近所の田んぼではなく
少し離れた場所にあるのです。
私がいつも徒歩で行く田んぼにはコシアキトンボはいませんでした。

> 編隊を組んでいるところ、見事に撮りましたね。
時々風に向かってゆっくり飛ぶ時がありますので、何とかカメラにおさまりました。
枝にとまってくれるトンボの、なんとありがたいことか・・・

投稿: misao | 2006/08/08 21:46

misaoさん、プラムジャムできました~
レシピ参考にさせていただきました。
お世話になりました。ありがとう~
でもね・・・ちょっと焦がしちゃったの・・・(^^ゞ
リンクは、綺麗な赤い色のジャムが載ってる記事にさせていただきました。
実が白いのはプラムでは無いのかしら?
でもジャムらしいのができたので満足です♪

投稿: orenge | 2006/08/08 23:42

** orengeさん、おはようございます **

こちらは台風の影響で時折激しい雨が降っています。
orengeさんの方では大丈夫でしょうか・・・

プラムジャム、先ほど見せていただきました。
リンクもしていただいて、ありがとうございました。

美味しくできてよかったですね!
手作りジャムは、甘さを調節できるところが一番のメリットかもしれません。
砂糖を控えると、素材の味がしっかり出ますものね。

> 実が白いのはプラムでは無いのかしら?
調べてみたら実が白いプラムもありましたので、一概にそうとは言えないようですね。
いずれにしてもプラムの一種だと思いますし、なによりも美味しいジャムになればOKですよね~♪

投稿: misao | 2006/08/09 09:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里山のトンボ:

« ミニトマト『アイコ』 | トップページ | 横溝ワールドな昨日の夕焼け空 »