« 今年もアシナガバチ | トップページ | 里山のトンボ »

2006/08/06

ミニトマト『アイコ』

Aiko2楽しみにしていたミニトマト『アイコ』
今、少しずつ収穫しています。
7月は長梅雨の影響でなかなか赤くなりませんでしたが
梅雨明けしてからグングン色づいて・・・
味もしっかりしていて美味しいけれど
大好きなのはなんといってもこの形♪
Aikoお弁当やサラダにちょこんとのせるととってもかわいいです。
芽かきをした脇芽をどんどん挿して
秋まで収穫することを目論んでいますが・・・
果たして上手くいくでしょうか?

* おまけ *
Kurumiirisiroまたまた作ってしまいました。白パン・・・今度はくるみ入り♪
子供たちが夏休みに入り、珍しく夕食に家族全員が揃いました。
夕方から生地を捏ねて、アツアツの焼きたてをテーブルに。

― 写真はクリックすると大きくなります ―


|

« 今年もアシナガバチ | トップページ | 里山のトンボ »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
細長いミニトマトのアイコちゃん
美味しかったですか?
うちのは皮が固くてイマイチな食感でした
ちゃんと種類を選ばなくてはいけませんねー

トップページのポーチュラカのお写真
かわいかったです!
あの蕾の時点での写真って初めてみました
本当に色とりどりのカラフル帽子を被った小人さんみたい
私も撮ってみたいです

misaoさん パンを焼くって結構時間がかかるでしょう?
でもお母さんの手作りパンを食べられるお食事の光景
あったかくて素敵です~

投稿: yukiho☆ | 2006/08/06 10:26

** yukiho☆さん、こんばんは **

美味しかったですよ~、アイコちゃん。
いわゆる『甘くて食べやすい』だけのミニトマトとは違ってしっかりトマトの味がするのです。
おやつがわりにぽいぽい食べたいトマトです。
(残念ながらそこまでの収穫量はありませんが・・・)
おそらく来年もミニトマトを植えるとしたら『アイコ』を選ぶだろうと思います。

トップページの写真、見てくださったのですね。
今朝、少し靄がかかっていていい感じだな~と思い、カメラを持って外に出ました。そうしたら蕾がたくさん付いていて・・・
yukiho☆さんもぜひ撮ってみてください。

> パンを焼くって結構時間がかかるでしょう?
そうですね・・・
うちの夕食はいつも7時なのですが、昨日のパンは3時頃から作り始めました。
1次発酵と2次発酵でそれぞれ一時間弱必要ですから、計量からはじめるとどんなに急いでも3時間近くかかると思います。
昨日は3回分焼きましたので、焼くだけで45分かかりました。

ただ、パン焼きを始めた頃に比べたらかなり短い時間で焼けるようになってきました。
手際が良くなっているんですね。
そして発酵をさせている間に片付けを済ませたり、メインの料理を作ったり・・・
お菓子やパンを焼くのって、数をこなすと手早くできるようになるのでしょうか。

投稿: misao | 2006/08/06 20:34

misaoさん、おはようございます。 
アラララ、白いパンが焼けてるー(^o^)丿
昨日の夕方は 涼しい風が吹いてましたものね。
朝や夕方だったらパンも作れるのね。(^-^)

私も涼しい夕方を狙って、パン作りしよう~。
朝 早起きはチョット苦手なので・・・(^^ゞ

ミニトマト 楕円の形も可愛いけれど、名前も良いですね♪

投稿: zucca | 2006/08/07 10:36

** zuccaさん、こんにちは **

ふふふ・・・白パンが焼けてますー(^o^)♪
もうクセになっています。このパン・・・

この日のメニューはメキシコ風豆の煮込みだったので
オーブンと煮込み料理両方の熱で、キッチンはかなり高温だったかと思います。
でも、このパンは焼き時間も短いのでどちらかと言うと夏向きですね。

> 朝や夕方だったらパンも作れるのね。(^-^)
そうですね~
朝は、できればお日様が昇る前に捏ねれば涼しいのかもしれませんが、
そんな時間にキッチンでパンを捏ねていたら、家族が起きちゃう・・・
結局洗濯などが終わってから焼き始めという事になりますが、今の季節にコレはきついですよね。
やはり夕方からがベストかも・・・

あ、“夜”というテもありますね。

投稿: misao | 2006/08/07 15:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/11295420

この記事へのトラックバック一覧です: ミニトマト『アイコ』:

« 今年もアシナガバチ | トップページ | 里山のトンボ »