« メジロ | トップページ | 『草ぶえの丘バラ園』 秋のバラ »

2006/10/16

キバナアキギリ

昨日は、秋の爽やかな風が吹く中里山散歩に出かけました。
Yd101_1もうすっかり秋の深まりを感じる里山で、
今回はキバナアキギリの群生地を見つけました。
紫のシベが美しいキバナアキギリ・・・
写真をたくさん撮る事ができました。

他にも秋の草花が私たちをたくさん楽しませてくれました。
9月の里山に写真を載せたカラスウリとスズメウリ、今月はこんな感じです。
Karasuuri1016こちらはカラスウリ。
すっかり真っ赤になって
うりぼうのようなシマシマ模様はなくなりました。
カラスウリというとこの姿のほうがポピュラーですよね。

Suzumeuri1016そしてこちらはスズメウリ。
白っぽく見えるのが熟した実です。
赤や黄色に色づくともっとかわいいのに・・・
なんて、贅沢でしょうか。

* 『八街便り 10月』アップしました。 *

* おまけ *
Ringopai先週末焼いたりんごパイ。
ちょっとだけ・・・ハート模様を入れてみました。

― 写真はクリックすると大きくなります ―

|

« メジロ | トップページ | 『草ぶえの丘バラ園』 秋のバラ »

里山」カテゴリの記事

コメント

以前は 野山の花はあまり目に留まりませんでしたが、
グログで紹介されてから 散歩中でも気になって
写真を撮ったりしています。。
カラスウリも色づきましたね。。
毎日なんとなく時は流れていますが、(感謝してます)
秋は確実に 深まっていますね。

投稿: マウンチョ!! | 2006/10/16 18:56

** マウンチョ!!さん、こんばんは **

野の花、一度興味を持つとどんどんその魅力に引き込まれてしまいますね。
私もバラやサルビアなど庭に植えてある花たちに負けないくらい野の花が好きです。
林の中や野原で風に吹かれている様子がたまらなく素朴でいいですね。
今回はキバナアキギリだけでなく、
ミゾソバのかわいさにもとても感動しました。

マウンチョ!!さんのお散歩コースにもカラスウリがあるのでしょうか。
それらの植物を見て季節の移り変わりを感じる事ができる、
秋の深まりを感じる事ができる―――
それだけでも幸せな事だと思います。
チョコちゃんもクンクンと花の香りを嗅いで季節を感じているのかなぁ・・・

投稿: misao | 2006/10/16 20:59

こんにちは。
わぁカラスウリ~。
子供のころをを思い出します^^
なぜかといいますと、子供のころ「かけっこ」が遅くて
競争するたびにビリッケツだったので、親に相談しましたら
なんでもカラスウリを足にこすりつけると早く走れるそうで
夢中になってカラスウリを足につけた覚えがあります。

結果!?

ビリでした^^;
そんな苦い思い出があります・・・。

スズメウリというのもあるのですかー。
なんともかわいらしいですね♪

投稿: やや | 2006/10/17 14:55

こんばんは~。
キバナアキギリ、初めての植物です。
シベもきれいですね~♪
そしてスズメウリ、ああ、こんな可愛い実が。
ほんと、赤い実ならもっと可愛いのになぁ。
あちこちでカラスウリが目立っていますよね、
秋がだんだんと深まりつつ・・・

ハート模様のパイ、いいな、いいなぁ!

投稿: ぴよ | 2006/10/17 19:44

** ややさん、こんばんは **

カラスウリを足にこすりつける・・・???
私も昔“足を早くするために何かを足につける”という話を聞いた事があります。
それが何であるかまでは憶えていないのですが・・・
カラスウリではなかったような気がします。
それにしてもナゼにカラスウリ?
―――謎ですね。
そしてそれを夢中になって実行なさったややさんは素直で純真なお子様だったのでしょう。
でも、結果からすると、これは単に“おまじない”だったわけですね。

スズメウリ、かわいらしいでしょう?
この写真で見るとカラスウリとスズメウリの大きさの差があまり感じられませんが、実際はぜんぜん違うのです。
もちろんカラスよりもスズメのほうが小さいのです。

投稿: misao | 2006/10/17 22:44

** ぴよさん、こんばんは **

キバナアキギリは野草のなかではかなり目立つ存在だと思います。
遠くに咲いていてもけっこう見つける事ができるのです。
それでも、私もあまり見かける花ではありません。
不思議な事にある場所にはいっぱい生えているのですが・・・
山の方に行くと、おそらくもっとたくさん見られるのではないかと思います。

スズメウリの実、コロコロとかわいいですよね。
熟した色が地味なのが残念ですが、それでもまるで鈴のように風に揺れている様子はとても絵になります。
ぴよさんのまわりでもカラスウリが真っ赤になっていますか?
秋の深まりを感じますね~

ハート模様、チョットだけ進化しました。
味のほうは・・・ほとんど変わっていませんが、今回シナモンをたっぷり入れたのがなかなかいいアクセントになりました。

投稿: misao | 2006/10/17 22:54

こんばんは。
キバナアキギリ綺麗ですね。

うちにあるのよりもずっと色が濃いし、オシベの色もはっきりしています。

投稿: Yoji | 2006/10/17 22:54

** Yojiさん、こんばんは **

このキバナアキギリは本当にきれいに咲いていました。
うちに咲いているのももう少し薄い色です。
この場所に群生していた中にも、色の淡いものがけっこうありましたし、
紫の斑点がたくさんあるものも一株だけありました。
同じ環境の中にも個体差がけっこうあるのですね。

投稿: misao | 2006/10/17 23:10

スズメウリ、白い実なんですねぇ~
丸くてかわいいですネ

ちょっとした雑木林があると、キョロキョロ探しているのですがなかなか見当たりません。
先日、カラスウリの花を見た場所に行ってきました・・・が、実が1つもありませんでした。
ツルや葉は、青々としてあるのに、実が1つも無いんです(>_<)
小さい青い実ぐらい・・・と思って探し回ったのですが、ありませんでした。
花は、いっぱい咲いてたのに不思議でした。
カラスウリを足にこすりつける・・・主人もやったそうですョ
私は、主人に聞くまで全然知りませんでした。
結果は、1番だったそうですョ(^^ゞ

投稿: orenge | 2006/10/19 00:26

** orengeさんのだんな様も? **

カラスウリを足にこすりつけた経験者だったのですね!!
ややさ~ん、お仲間が見つかりましたよ~
でも、こちらはしっかり効果があったようですね。
カラスウリのおまじないは、ある地方では普通に行われていた事なのでしょうか?
ややさんとorengeさんのだんな様、生まれ育った場所が意外と近かったのかもしれませんね。

スズメウリの熟した様子を見ていただきたかったので、今回見つかってよかったです。
スズメウリはカラスウリと違ってなかなかお目にかかれないのです。

それにしても、orengeさんのご近所のカラスウリ、どうしちゃったのでしょうね?
花が咲いていたのに実がひとつもないなんて・・・
ひとつくらいあっても良さそうなものですけど。
もしかしたら誰かが持っていってしまったのかな?
それとも鳥が食べてしまったとか?
でも、鳥がカラスウリを食べたあとは、皮が半分残っていたりしますよね~
―――謎ですね。

投稿: misao | 2006/10/19 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キバナアキギリ:

« メジロ | トップページ | 『草ぶえの丘バラ園』 秋のバラ »