« ウラシマソウ | トップページ | 初つばめ »

2007/03/30

歩く

今日はあいにくの雨。それでも午後からは晴れマークだったので外に出られそうだ。

『毎日散歩』を始めて3ヶ月になろうとしている。雨の日も晴れ間を狙って歩き、お休みしたのは月に1~2日なので、84日歩いた事になる。
これってどのくらいの距離なのだろう?・・・と、興味が沸いてくる。
そこで、ぴよさんが以前ブログで紹介していらした“健康ウォーキング”のサイトで、自分が元旦からどのくらい歩いたのか見てみる事にする。

万歩計を持っていないので時間で換算する。
散歩の時間はだいたい毎日2~3時間だが、実際歩いている時間は1時間くらいであとは写真を撮ったり鳥や花を眺めたりしながらゆっくり移動しているので、控えめに1時間で換算すると・・・約2.9km。
84×2.9=243.6 約240km。『健康ウォーキング』の“中山道コース”だと長野県塩尻市の本山宿までたどり着いた事になる。そば切り発祥の地だそうだ。
このペースで行くと7月中に中山道終点の三条大橋に到着してしまう事になる。
すると次は“東海道コース”かな?それとも“日光街道”を通って北へ出かけてみるか・・・なんだか楽しい♪
国内コースを歩き尽くしたら、今度は“スイス大自然周遊コース”にでも出かけようかな。
そのためには、健康でいなくちゃなぁ。

Syokatusai
オオアラセイトウ (別名 諸葛菜・紫花菜・花大根)

|

« ウラシマソウ | トップページ | 初つばめ »

「日記」カテゴリの記事

コメント

毎日散歩を実行しているのはすごいな。私は3日坊主だな。やせないとやばいのに・・・・
ウォーキングの距離から仮想旅行。楽しいですね。いつでも、どこへでも行かれちゃいますもの。
オオアラセイトウが正式名なんですね。ハナダイコンとしか知りませんでした。アカマンマも、ネコジャラシも別名なんですよね。

投稿: ジュリジュリ | 2007/03/30 15:52

** ジュリジュリさん、こんばんは **

ね、楽しいでしょう?このサイト。
ぴよさんに素敵なサイトを紹介していただいたなぁと思います。
でも、私が毎日歩けるのは、野鳥や野草たちのおかげ。
そしてもうひとつはブログのおかげでもあります。
自分で『毎日散歩』をここで宣言してしまった以上、続けないとカッコつかないしね。
単に“やせるため”だったら続かなかったでしょう。

> オオアラセイトウが正式名なんですね。
おそらくそうだと思うのですが、サイトによっては諸葛菜を名前のトップにしているところもあります。
でも、ハナダイコンが一番通りが良さそうですね。

> アカマンマも、ネコジャラシも別名なんですよね。
そうですね。そしてその別名の方が知られていたりしますよね。
実際本当の名前よりもかわいいし、私は好きです。
ペンペングサなども、愛嬌があって素敵な名前ですよね。

投稿: misao | 2007/03/30 20:46

中仙道を歩いて、どうぞこちら近江を超えて、京都へとおこしやす。
1日2~3時間の、お散歩はとっても贅沢なひとときですね。
私もきょう、紫花菜を載せてこちらへきてみたら、何倍もきれいな写真で驚いちゃいました。名前もいろいろあるんですね。
センスと腕とカメラの違いは、こんなにも歴然かと納得です。
素人なのでお尋ねしますが、背景をぼかす(ぼかせる)のは、テクニックが必要ですか?
余談です。
マウンチョさんのところのmisaoさんのコメントで、うちと同じ3月26日が結婚記念日とわかりました。もう10年位前から、数日後に「また忘れてたナー」と笑っています。今年はコメント読まなかったら、ずっと忘れたまんまだったと思います。

投稿: ネモフィラブルー | 2007/03/30 21:26

すごい~!
私なんか、犬の散歩という必要性にかられて歩きに行くのに、
用が済んだらさっさと帰ってきちゃいますからね^^;
ホントは犬たちと一緒にウォーキングができればいいんですが
当の本犬たちは、あっちに寄り、こっちに寄り…。
結局振り回されるだけで『も~、いいや(-"-)』
ってなことになります。
あんまり運動不足解消にもならないようです(>_<)

投稿: ねこやしき | 2007/03/30 21:44

** ネモフィラブルーさん、こんばんは **

> 中仙道を歩いて、どうぞこちら近江を超えて、京都へとおこしやす。
ご招待、ありがとうございます。本当に出かけられたらいいですね~

ネモフィラブルーさんの紫花菜もすみれたちもすごくきれいです。
種から育てられたたくさんの花で埋め尽くされた空色ガーデン、ため息が出るほどです。

> センスと腕とカメラの違い
いえいえ、単にカメラの違いです。私はピント以外はほとんどの写真をオートで撮っていますし、難しいテクニックは何も使っていませんので・・・
ただ、背景をぼかしたい場合はモードを絞り優先にして絞り値(F値)を小さくします。そうするとピントの合う距離の範囲が小さくなって手前のものや背景がぼやけます。
何も考えずにオートで写しても、カメラが決めてくれた絞り値によって背景がきれいにぼやけてくれる事もありますが、なぜそうなるのか?・・・私も素人なので、よくわかりません(汗)

ネモフィラブルーさんの結婚記念日も3月26日!! すごい偶然ですね。
マウンチョ!!さんのところも1日違いだし・・・

> もう10年位前から、数日後に「また忘れてたナー」と笑っています。
私より上手がいらっしゃったわ~・・・
うちでは毎年どちらかが忘れてしまうのです。
夫婦って、だんだんお互いそこにいるのが当たり前の空気みたいになるのかなぁ。
そばにいてくれれば安心して心地良く、若い頃のように意識しないでいられるし、ふと目が合うと微笑んでしまったりして。

投稿: misao | 2007/03/30 22:01

** ねこやしきさん、こんばんは **

ねこやしきさんは犬の散歩でずっと毎日。素晴らしいです。
私はまだ3ヶ月のヒヨっ子です。
一緒に歩いてくれる相棒がいるというのは良いことですね。

> 当の本犬たちは、あっちに寄り、こっちに寄り…。
犬や子供って好奇心旺盛ですからね~
興味の対象もねこやしきさんとはまったく違うものだったりしますよね。

> あんまり運動不足解消にもならないようです(>_<)
でも一番大切なのは“毎日続けること”、継続は力なりと申します。
それに振り回されているとけっこう運動になっているのではないでしょうか。
何より犬ってかわいいしね~♪
でも、鳥の写真を撮る時はやはりひとりが良いようです。
sigeoさんと一緒に行くと、私がじっと鳥を待っている横で騒ぐのですよ~(汗)
大木から下っている蔓にぶらさがってみたり、朽ちた木の皮を剥いで中から虫を出してみたり・・・絶対鳥が逃げてしまいますよね。

投稿: misao | 2007/03/30 22:15

ハナダイコン綺麗~♪
ポワァ~と見とれてしまいました~
 
毎日の積み重ね、すごいですネ
“スイス大自然周遊コース”いいですねぇ~
頑張って~♪
私の行ってるスポーツクラブでも、その日運動した時間をそれぞれ入力すると、歩いた距離に換算されて日本一周の地図で表示されるんです。
(日本1周ソーラーカーの逆周りですけど)
今は、新潟の湯沢です。
これから東北~北海道・・・あと半分かなぁ~
長い道のりです(^^ゞ 

投稿: orenge | 2007/03/31 00:59

このお花
ご近所で見かけるたびに欲しいなって思っていました
淡い紫が風に揺れてとてもきれいですよね
わたしは「むらさきはなな」で覚えていました
misaoさんは花粉症ではないのですね
この時期私はお花に水遣りするにも
それなりの覚悟をして外にでています(笑)
外にいる時より 中に入ってからの方がひどいんですけど

お散歩できるのも健康のバロメーターですねv

投稿: yukiho☆ | 2007/03/31 08:51

** orengeさん、おはようございます **

今の季節はいろいろなお花が目を引きますが、このハナダイコンは時々群生しているのを観るので、とても印象に残りますね。
実は、写真の花はうちの目の前の空き地に植えてあるものです。
来年はこぼれダネでぱ~っと増えてくれるものと期待しているのです。
来年の今頃、ブログに紫のお花畑をアップできるかなぁ・・・

orengeさんのスポーツクラブ、素敵なものがありますね~
こうやって歩いた距離を何か形にあるものに置き換えられると、すごく励みになりますよね。

ソーラーカーダン吉の逆周り・・・素敵ですね。
あの番組、sigeoさんのお気に入りなので毎週欠かさず見ています。

> 今は、新潟の湯沢です。
それはすごいです。日本の背中、もう半分ですね。
私も、日本各地を歩いたあとはスイス、楽しみです。
お互いにがんばりましょうね。

投稿: misao | 2007/03/31 09:32

** yukiho☆さん、おはようございます **

> わたしは「むらさきはなな」で覚えていました
私もそうです。その後お友だちに花大根という名前を教わったり、本で諸葛菜という名前を知ったり・・・
以前住んでいた庭に種を播いたのですが、その時の袋には“紫花菜”とありました。
栽培が簡単なのでとても人気があるようですね。
ただ不思議な事に、栽培したものよりも勝手に増えているものの方が株が大きく元気なのですよね・・・なぜだろう?

> misaoさんは花粉症ではないのですね
いえいえ、実は重度の花粉症患者でした。ティッシュ一箱2日で使い切るくらい。
でも一昨年お友達に教えてもらって試した“つぼみ菜療法”でほとんど治ってしまいました。
『無農薬・有機・露地栽培のアブラナ科のつぼみを毎日食べる』といういたってシンプルな療法なのですが、これが私の体質にぴったりだったらしくて、ウソのように治りました。
春先にすこしクシャミや目のかゆみなどが出ますが、その時もこぼれダネででている菜の花をすこし食べるだけで良くなります。
ただし、無農薬の花菜は売っていないので自分で種を播く事から始めなくてはなりませんけれど。
yukiho☆さんも、もしあまりに辛いようでしたら、来年試してみてください。(種まきは今年の秋ですね)
体質によっては効かない場合もあるかもしれませんが、体に悪いものではないのでおすすめします。

投稿: misao | 2007/03/31 10:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67129/14456467

この記事へのトラックバック一覧です: 歩く:

« ウラシマソウ | トップページ | 初つばめ »